Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

〇〇したら開始3ヶ月で月商100万突破した話

f:id:Apollojustice:20210822140014p:plain

あなたは月収100万稼ぐ方法を知っていますか?

 

いろんな人達を見ていて思うのは、

稼ぐことができない原因は「能力」よりも「戦略」に問題があるということ。

 

 

 

戦略とは簡単に言うと、目的地まで最短距離で着くための方法のことです。

 

 東京から大阪まで移動しようと思ったとき、

「徒歩」という選択をする人はいないでしょう。

 

しかし、なぜかビジネスになると、

徒歩で東京ー大阪間を移動しようとしてしまうのです。

 

絶対にたどり着けないというわけではありませんが、

かなり難しいことは言うまでもありませんね。

 

 

ビジネスの公式

大きく稼ぎたいのであれば、

ビジネスの公式を理解する必要があります。

 

売上=顧客数×単価×成約率×リピート率

 

これがビジネスの公式と呼ばれるものです。

 

この公式の中で唯一我々が自由にコントロールできるもの、それは「単価」です。

 

単価だけは僕たちが自由に決めることができるのです。

そして、この「単価」がめちゃくちゃ重要なのです。

 

単価100円と単価1000円の場合、

同じ売上を出そうと思ったら、

後者は前者よりも10倍集客する必要があります。

 

今の10倍集客を増やすなんて並大抵のことではないですよね?

 

成約率やリピート率に関しても同じです。

10倍どころか倍にすることすら難しいのです。

 

逆に言うと、もし単価を10倍に増やせば、

今の10分の1の集客数で同じだけ稼げるということです。

 

マネタイズ戦略は目標金額から逆算して考える

戦略とは目的地(目標)までの最短ルートのことだとお話しました。

 

つまり、戦略とは目的地によって決まるし、

目的地によって変える必要があるということです。

 

もし月5万稼ぎたいのなら、

アルバイトするのが一番確実でしょう。

 

しかし、もし月100万稼ぎたいのなら、

アルバイトで稼ぐことは不可能です。

 

日常に置き換えると当たり前のことのように思えますが、

インターネットビジネスになるとこれがわからなくなります。

 

アルバイトで月収100万稼ごうとしてしまうのです。

 

例えば、月収30万稼ぎたいと思っているのに、

アドセンスでしかマネタイズしていないとか。

 

1クリック数十円の広告収入だけで月数十万稼ぐのは至難の業です。

 

極めて不可能に近いと言ってもいいかもしれません。

 

こんな状態ではどんなに頑張っても稼ぐことはできませんよね?

 

それはその人に能力が足りないからではなく、

戦略が間違っていることが原因なのです。

 

ゴミ電子書籍を量産する愚か者

最近Kindle出版にチャレンジする人が増えました。

 

それに伴い価値の低い電子書籍も

Kindle上にあふれかえるようになってしまいました。

 

「2日に1冊出版!」みたいなことをドヤ顔で言ってる人がいますが、

そういう人がKindle市場を荒らしてしまっているのです。

 

Kindleの収益は1冊あたりせいぜい300円〜500円。

 

月に100冊売ったとしても、

わずか3万円の収益にしかなりません。

 

無名の一般人の本がバカ売れすることはまずないし、

価値の低い本はどんなに量産しても売れません。

 

価値の低い本は売れなくなるようなアルゴリズムになってるからです。

 

ゴミみたいな本を出せば出すほど、

自分の信用を失うことになります。

 

 

2日に1冊本を出版するだけの労力を使うなら、

もっと別のことに時間を投資したほうがよっぽど稼げるのです。

 

わずか3ヶ月で月商100万突破した方法

では、冒頭の問いに戻ります。

 

「あなたは月収100万稼ぐ方法を知っていますか?」

 

ここまで話を聞けば、

もう答えはわかると思います。

 

その方法とは「高単価商品を売る」ということです。

 

高単価と言ってもピンきりですが、

僕が月商100万を突破したのは

1件ウン十万の商品を売るようになってからです。

 

高単価商品販売を初めてわずか3ヶ月で、

それまでの苦労が嘘だったかのように

あっさりと月商100万をクリアしてしまいました。

 

 電子書籍やアドセンスでゴリゴリ頑張る時間があるなら、

絶対に高単価商品販売をしたほうがいいです。

 

いきなりウン十万の商品が難しいなら、

最初は2〜3万円でもいいと思います。

 

1個3万円の商品であったとしても、

月に1個売れるだけで月収3万です。

 

たった1個売るだけで、です。

 

まとめ

成功するためには能力も必要ですが、

正しい方向性を理解することも重要です。

 

間違った方法でどんなに頑張っても、

大きな成果を出すことはできません。

 

目的地が北にあるのに南に進んでいたら、

いつまで立ってもたどり着くことはできません。

 

しかもある程度南に進んだ状態から引き返すのも大変です。

 

目先のお金に目がくらみ

ゴミ電子書籍を量産して信用を失う。

 

それがまさにそういう状態です。

 

個人で大きく稼ぎたいのであれば、

高単価商品を売る必要があります。

 

薄利多売で稼ぐのは集客力のある大手の戦略です。

 

ただし、高単価商品を売るためには信用が必要なので、

売れるようになるまでには時間がかかります。

 

さきほど3ヶ月で月商100万と言いましたが、

それは高単価商品販売に取り組んで3ヶ月なだけで、

それまでにコツコツと信頼構築はしていました。

 

 高額商品販売を成功させる秘訣を知りたい人に特別オファーがあります。

 

コメント欄というのはFBのコメント欄のことです。

このブログのコメント欄ではありません。 

 

 

※無料ではありません。

 

無料にすると軽い気持ちで参加する人が来るからです。

 

そういう人は真剣にやらないし行動しないので、

成果が出ることはありません。

 

お互いに時間の無駄になってしまうので、

本気の人だけに絞るために有料にしています。