Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

ブログとYoutubeの決定的な違い

あなたはブログとYoutube両方やっていますか?

 

もしやっていないのであれば、

今日からでも始めることをお勧めします。

 

Youtubeで稼ぐことが目的でないとしても、

様々な恩恵を得ることができるからです。

 

www.specializedblog.com

 

ブログは月数十万稼げればいいほうですが、、

Youtubeは数千万から億単位の収入を得ている人がたくさんいます。

 

月数十万円レベルなら数えきれないほどいます。

 

なぜブログは非常に稼ぐのが難しいのに、

Youtubeはここまで大きく稼ぐことができるのでしょうか?

 

今日はブログとYoutubeの違いについて考えてみます。

 

 

Youtubeの優れている点

youtube

僕が考えるYoutubeの優れている点は以下の5つです。

 

①視聴するだけで広告収入が発生

②他人の動画のおこぼれがもらえる

③検索順位に依存しない

④言語の壁が低い(ない)

⑤娯楽と相性が良い

 

①視聴するだけで広告収入が発生

ブログで広告収入を得ようとする場合、

ユーザーが広告をクリックしないと基本的に収益は発生しません。

 

何万PVあろうが広告がクリックされなければ、

1円の収益も得られないということです。

 

ユーザーが広告に慣れてきた昨今では、

広告のクリック率はめちゃくちゃ低く、

よくてせいぜい1%~2%前後です。

 

仮に月1万PVだとすると、

クリック率1%で月100回クリック、

CPCが50円なら月収は5000円です。

 

Youtubeは広告が表示されるだけで収益が発生します。

 

ブログに置き換えて考えるならば、

1万PVの1万すべてに広告収入が発生してるようなものです。

(もちろん単価は低いですが)

 

しかも一つの動画に複数回広告を貼ることもできます。

 

広告が表示されれば収益が発生するので、

途中で離脱さえされなければ

貼った広告すべてが収益になるわけです。

 

ブログのように広告サイズや配置を変える必要もありません。

 

②他人の動画のおこぼれがもらえる

他力を使うことを「レバレッジを効かせる」と言います。

 

Youtubeではユーザーが他人の動画を見てる場合でも、

自分の動画がおすすめ欄に表示されることがあります。

 

もし、その人のチャンネル登録者数が多かったら、

かなりのおこぼれをもらえる可能性があります。

 

ブログは基本的に他人のアクセスのおこぼれをもらうことはありません。

 

もしYoutubeで注目動画に選ばれたら、

かなり大きなバズを起こすことができます。

 

それだけで膨大な視聴回数を得られるわけです。

 

ブログでこのようなバズを起こすのは難しいです。

 

③検索順位に依存しない(しにくい)

ブログは検索順位に依存する場合がほとんどです。

 

検索上位に表示されてるうちは大量のアクセスがあるが、

検索順位が落ちた途端一気にアクセスが激減するのは、

検索順位に依存しているからです。

 

Youtubeも検索エンジンなのでもちろんアルゴリズムはあります。

 

しかし、ブログと大きく違うところは、

検索上位でなくてもアクセスが激減することは少ないということです。

 

芸能人や有名Youtuberを例に考えてみます。

 

彼らのチャンネルを見ている視聴者は、

検索上位に表示されたから動画を見ているのでしょうか?

 

「彼(彼女)だから」見ている人がほとんどですよね。

 

つまり、彼らのチャンネルが検索上位に表示されてなくても、

視聴者側がわざわざ動画を見つけ出して見に来てくれるわけです。

 

検索順位に依存することがないので、

ブログと違ってアクセスが激減することも少なく、

収入も安定しやすい特徴があります。

 

④言葉の壁がない(低い)

真面目に働いている人には受け入れがたいかもしれませんが、

Youtubeは「ありえない動画」で莫大な収入を得ている人もいます。

 

例えば、ただ延々と雨音を流すだけの動画。

 

集中力アップに効果的であるため、

視聴回数も非常に多く数百万~1千万回

再生されてる動画も複数あります。

 

ただ雨の音を流してるだけです。

 

それだけで毎月ガッポガッポお金が入ってくるわけです。

 

Youtubeにはこのような動画がいくつもあります。

 

そしてブログと決定的に違うことは、

言語の壁がない(低い)ということです。

 

ブログは文章媒体であるために、

基本的に日本人しか読んでくれません。

 

しかし、雨音の動画であれば、

言語関係なく世界中の人が見てくれる可能性があります。

 

世界中の人が見てくれるのであれば、

視聴回数も圧倒的に増えますよね。

 

日本人の10倍以上の人が見てくれるかもしれません。

 

雨音だけに限らずこのような動画はいくつもあります。

 

動画で簡単に視聴回数が稼げるのが、

ペットと赤ちゃんです。

 

ペットと赤ちゃんは万人共通で好きな人が多いし、

見てるだけで楽しむことができます。

 

会話がいっさいなかったとしても、

ただ眺めてるだけで幸せな気持ちになるものです。

 

日本人がアップしたペットや赤ちゃんの動画であっても、

たくさんの海外の人々が見に来ていることがよくあります。

 

見てるだけで楽しめるので言葉の壁がないからです。

 

外国人のアクセスも取り込めるのであれば、

視聴回数を増やすことはそれほど難しくありません。

 

⑤娯楽と相性が良い

Youtubeでも特に人気があるのがエンタメ系の動画です。

 

Youtuberと呼ばれる人で人気がある人の多くは、

面白いことをして再生回数を伸ばしていますよね。

 

彼らの動画がためになるかというと、

おそらくそんなことはないはずです。

 

人間は娯楽が大好きなんです。

 

お役立ち系動画で毎回数百万レベルの

再生回数がある人はほとんどいませんよね。

 

数百万レベルの再生回数があるのは娯楽系がほとんどです。

 

動画媒体は娯楽系と相性が良いですが、

文章媒体で娯楽要素を出すのは難しいです。

 

検索エンジン経由でブログを訪れる人の大半は、

調べものか悩み解決が目的の人々です。

 

「面白いブログ探すぞー」と言って、

検索エンジンからやってくる人はまずいないでしょう。

 

調べものや悩み解決が検索意図の場合、

目的が達成されたら基本的にユーザーは戻ってきません。

 

しかし、娯楽目的の場合は何度もリピートする確率が高いです。

 

一度見た動画が面白かったら、

他の動画も見てみたいと思いますよね?

 

1ユーザーあたりの視聴回数が、

ブログとYoutubeではまったく違うはずです。

 

同じ10アクセスの場合でも、

1人で10回見てくれる人を集めるのと、

1回しか見ない人を10人集めるのでは、

圧倒的に前者のほうが楽だしカンタンです。

 

10倍のアクセスを集めるのは至難の業です。

 

まとめ

 

 

Youtubeは無料で情報発信をできるので、

金銭的リスクが一切ありません。

 

たくさんメリットはありますが、

デメリットはほとんどありません。

 

ブログで稼ぐ場合でもYoutubeと組み合わせたほうが得なので、

ぜひYoutubeを始めることをおすすめします。