あきらめるな、特化ブロガー!

ネットビジネス・コピーライティングの学びをシェア

【厳選】これぞ不労所得!2ティア制度のあるASP一覧

ブログで稼ぐには様々な手法がありますが、その中でも今日ご紹介する「2ティア制度」というのは、完全他力で自動収入を得ることができるビジネスモデルになっています。

 

他力を利用してレバレッジを利かせることにより、収入の柱を増やすことができます。

 

経済自由人になるためには、不労所得の金額とキャッシュポイントを増やすことが必要不可欠になります。

 

アフィリエイトアドセンスによる収入を得るためにはある程度作業が必要になりますが、2ティア制度というのは自分で作業をする必要は一切なく、状況によっては半永久的に不労所得を獲得することができるようになります。

 

2ティア制度とは?

ティアとは英語で表記するとTierとなり、「階層・段階」という意味を持ちます。

簡単に説明すると、「親」と「子」という関係を作ることにより、「子」が獲得した収益の一部が「親」にも振り込まれるという制度のことです。

 

これを図で表すと以下のようになります。

 

f:id:Apollojustice:20190724075849j:plain

出典:Webry Digital

MLM(Multi Level Marketing)と呼ばれるネットワークビジネスと同じ仕組みです。

 

「子」の収入の一部が「親」にも振り込まれると言っても、「子」の収益が減るわけではなく、「子」の収益の数%に当たる金額がASPにより支払われるということです。

 

つまり、「子」にあたる人物が収益を出し続ける限り、親は自動的に収入を得ることができるという仕組みになっています。

 

アフィリエイトで大きく稼ぐコツ

 

ブログで大きく稼ぎたいのであれば、目標設定と戦略および戦術を決めることは必要不可欠です。

なんとなくやっていたのでは、いつまでたっても小さな金額しか稼げないままになってしまいます。

 

月3万円~5万円程度であればそこまで戦略を練る必要はありません。

しかし、それ以上稼ぎたいのであればある程度戦略を決めなければなりません。

 

アフィリエイトで大きく稼ぐには「あるコツ」があります。

 

それは「高単価案件を扱う」ということです。

 

これができないとどんなにPV数を増やしても、コピーライティングのスキルを磨いても収益を大きく伸ばすことはできません。

 

500円の案件を100件販売するよりも、10000円の案件を5件販売するほうが圧倒的に簡単ですよね?

 

もし、アフィリエイトの収入が頭打ちでなかなか増えないということであれば、「単価を上げる」ということを意識してみてください。

 

ASPの選び方

ASPを選ぶ時テキトーに選んでませんか?

 

ASPの選定はブログで稼ぐための戦略の一部です。ここをテキトーにやってしまうと、大きく稼ぐチャンスを逃してしまうことになりかねません。

 

高単価案件を販売する方法は、単純に報酬が高い商品を扱うというだけではありません。

確かにその方法もありますが、そういう商品は稼げるのでライバルもたくさんいます。

 

たくさんの人が同じ商品を扱っている中で収益を上げるためには、「あなたから買う理由」がなければなりません。

それがこのブログで何度も言及している「読者との信頼関係」です。

 

競争の激しい高単価商品で他の強豪サイトと戦うのは、ブログ初心者には分が悪いです。

 

ではどうすればいいかというと、「低単価商品の単価を上げる」ということです。

 

ほとんどのASPには売り上げによって「ランク」が決められています。

ランクが上がればASPからより優遇され、案件の単価がアップしたり非公開案件を紹介してもらえるようになります。

 

最終的にはVIP待遇を受けることも可能です。

 

ASPの選び方

 

ブログ初心者向けにASPを紹介する記事では、「A8.net」、「もしもアフィリエイト」、「バリューコマース」などのASPばかりが紹介されています。

 

こういった大手のASPは取り扱い案件も多く、初心者にも稼ぎやすいということに間違いありません。

 

ただ、大手ASPにはたくさんのブロガーやアフィリエイトが登録しています。

その中でASPに一目を置かれる存在になるためには、激しい競争を勝ち抜く必要があります。

 

一目を置かれるとは、ASPに「あなたがいなくなったら困る」という存在になるということです。

 

売り上げを増やせば勝手にランクは上がっていきます。

でも、大手ASPにはそんな人は無数にいるんです。

その中で一目置かれる存在になるためには、相当な努力と行動量が必要になります。

 

もしA社とB社で同じ案件を取り扱っているのであれば、より競争相手の少ないASPに売り上げを集中させたほうが、よりASPの人に認知してもらいやすくなります。

 

だから大手以外のASPにも登録しておくことも、大きく稼ぐための戦略の一つと言えます。

 

ASPとは相性があります。

使っているうちに、あるASPだけ異様に稼げることがあります。

そのような状態になったら、そのASPにある程度コミットして売り上げを集中させるのが効率的に大きく稼ぐコツです。

 

2ティア制度のあるASP一覧

2ティア制度を採用しているASPは無数にあるのですが、今日はその中でも厳選した5社を紹介したいと思います。

 

ASPによってはサイト登録しないと案件が見れないものがあります。とりあえず登録して、自分にあった商品があるかどうか吟味するのが良いと思います。

 

【おすすめ!】Banner Bridge(バナーブリッジ)

 

運営10年以上の歴史のある老舗のASPです。

僕が今最もコミットしていて攻略しようとしているASPです。

 

物販系がメインの案件になりますが、取り扱い案件は8000以上もありジャンルも様々です。

他のASPにはない案件が見つかるのがいいですね。

スタッフの方の対応も親切丁寧です。

 

バナーブリッジのおすすめポイント

 

  • 登録するだけで500円もらえる
  • 振込手数料無料
  • 自己アフィリ可能
  • 2ティア制度がある
  • 商品タグは全デバイスに対応
  • 他社にはない案件が見つかる

 

 インフォトップ

 

 情報商材では最大手ASPです。

 

情報商材というと「詐欺」というイメージがありますが、実際には優良な商材もたくさんあります。

 

インフォトップは詐欺商材撲滅のためコンプライアンスが厳しくなっていますので、他の情報商材ASPよりも安心して商品紹介をすることができます。

 

僕はアフィリエイトだけでなく、顧客としてもこのASPを利用しています。

 

インフォトップのウリは何といってもその報酬の高さです!!

情報商材は原価がかからないため、ものによっては商品価格の8割がアフィリ報酬なんて案件もあります。

 

忍者Admax

 

忍者Admaxが 他のASPと大きく違う点は、「成果報酬型」ではなく「クリック報酬型」という点です。

 

クリック報酬型というと「Google Adsense」が有名ですが、アドセンスは規約が厳しく広告を掲載するための審査のハードルが高いというのが特徴です。

 

それに対し「忍者Admax」の素晴らしいところは、審査不要で広告掲載をすることができるという点です。

 

もちろん、ジャンルも問いませんのでどんなブログでも広告を掲載することができます。

 

アドセンスほど単価が高いというわけではありませんが、セールス不要な「クリック型広告」というのは初心者にも簡単に稼げる点がおすすめです。

 

クリック型報酬広告が成功するかどうかのポイントは「小さな金額にも喜べるかどうか」です。

 

儲からないといって辞めてしまえば稼げずに終わってしまいますが、小さい金額とはいえ放置するだけで永久に収益が発生し続けるというのは、非常に魅力的であり長期的に考えるとそれなりに稼げたりします。

 

忍者Admaxの稼ぐコツは2ティア制度を上手く利用して稼ぐことです。

 

メディア.com

mdc888.jp

 

知る人ぞ知るASP。案件が少ないのがちょっと気になりますが、たまにいい案件が紹介されるので、とりあえず登録して案内がくるのを待っておくのがいいでしょう。

 

まとめ

2ティア制度の魅力は、何といっても他力を利用したレバレッジを利かせることができる点です。

 

今日紹介したASPの中にはまだまだ知られていないものもありますので、

これからブログを始める人向けに紹介してあげると、読者の人とASPもどちらにとってもプラスになるので、積極的に紹介してあげましょう。