あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

「アドセンスは稼げない」は嘘。アドセンス収益世界トップ15を公開!1位はなんと驚愕の月収○○円!!

アドセンス」という検索ワードを入れると、

アドセンス 稼げない」というサジェストが表示されます。

 

アドセンス 稼げない」で検索すると、

 

アドセンスは稼げない!」

アドセンスはオワコン」

アドセンスが稼げない理由を解説」

 

みたいなネガティブ記事が散見されます。

 

アドセンスは稼げない」というネガティブ情報を発信する意味はまったく理解できませんが、新規参入者の芽を摘む意図で発信しているかもしれないと勝手に推測しています。

 

 

 

 

そもそも「稼げない」の定義は?

アドセンスは稼げない」という情報をよく見かけますが、そもそも稼げないという基準は人それぞれだと思います。

 

月100円しか収益がなかったとしても、自力でお金を稼ぐことの意義は大きいです。

その収益が自分の人生にもたらす影響は絶大です。

 

目先の利益だけ見ると「稼げない」と思うかもしれませんが、

それがきっかけで自力で稼ぐ楽しさを理解できたのであれば、

長期的に見ると「稼げる」と言えると思います。

 

アドセンスは稼げない」と言っている人が稼げない理由は、

その小さな収益を馬鹿にしてそこで辞めてしまうからです。

 

アドセンスは稼げない」と言って、早々にやめてしまったのでは稼げるわけがありません。

 

アドセンスは稼げないという人は短期的視点で見すぎ

アドセンスは稼げない」と言っている人は、短期的視点で物を見すぎです。

 

確かにブログを始めて間もないころは、アドセンスの収益はほとんどありません。

しかし、だからといって「アドセンスが稼げない」という結論を出すのは時期尚早な気がします。

 

アドセンス広告の魅力は半永久的に収益を得ることができることです。

 

ポリシーさえ守ってブログ運営をしていれば、

Googleが滅びない限り広告収入が永久に途絶えることはありません。

 

後ほど紹介する世界のアドセンス収益トップランカーを見てもらえればわかりますが、

ほぼ全員がアドセンス歴10~20年です。

 

最低でもそれぐらいアドセンスを運営してみて、

「稼げない」と言うのであればまだわかりますが、

せいぜい1-2年そこそこ運営したぐらいで「稼げない」と言われても、

いまいち説得力がありません。

 

トップランカーたちもアドセンスを始めたばかりの頃は、

雀の涙程度の収益しかなかったはずです。

その時点で「アドセンスは稼げないからやめた」といって諦めていたら、

今の彼らの収益はなかったわけです。

 

「ブログで稼ぎたい」という人は一発逆転を夢見がちな人が多いですが、

そういうケースはまれだし、仮に大きく稼げたとしても持続性がありません。

 

お金に困らない生活をしたいのであれば、

単発で大きい収益を出すのではなく、長期的に安定した収入を得るのが理想的です。

 

ブログというのはたくさん記事を書いているうちに、作業スピードが速くなります。

 

僕は3つのブログを毎日更新していますが、

作業時間は日に日に短くなっています。

 

つまり、長期的にブログ運営をしていれば、

1日わずかな時間ブログを書くだけで、自動的にお金を稼ぎ続けることができるということです。

 

仮にアドセンス収益が月10,000円だったとします。

となると年間120,000円の収益になります。

10年間ブログを運営しつづけていれば1,200,000円、30年間で3,600,000円です。

 

当然記事を更新し続けていればPV数も増えるので、

月10000円以上収益を得ることになるでしょう。

 

やるべきことはブログを更新するだけです。

ブログが1つだけなら、1日せいぜい1時間もあれば十分でしょう。

 

1日たった1時間ブログを書くことで、

老後資金を3,600,000円以上確保することができるということです。

しかも、24時間365日寝てても遊んでても自動的に収益が発生します。

 

30年もブログを続けていたら収益も相当すごいことになっているでしょうから、

老後も働く必要はなく不労所得だけで生きていくことができるはずです。

(ただし、何が起こるかわからないので、1つのプラットフォームに依存するのは好ましくありません)

 

「ブログで稼ぎたい」というのであれば、

1-2年の短期的スパンで物事を考えるのではなく、

10年、20年の長期的スパンで考えるべきです。

 

「老後が不安だ」というのであれば、行動すればいいだけです。

不安に感じていても事態が好転するわけではありません。

 

アドセンス収益世界トップ15を公開

f:id:Apollojustice:20190810130705j:plain

 

参考サイトはこちらになります。

 

www.rankred.com

 

こちらのサイトでは、世界のグーグルアドセンスの収益トップ15人が紹介されています。

 

15位の人は月$5,000ですから、これぐらいなら日本人の中にも稼いでいる人はいるはずです。

 

先ほども言及しましたが、ほとんどが10年選手、20年選手です。

 

彼らは日々の小さな積み重ねを長年継続してきたからこそ、

驚異的な収益を出すことができたのだと思います。

 

気になる世界ナンバー1の月収は?

アドセンス収益世界ナンバー1はJack Herrick氏で、その金額はなんと

 

$2,000,000/month (月収約2億円)

 

です。

 

年収ではありません。月収です。

 

つまり、アドセンス収益だけで年間24億円を稼いでいるということです。

夢があっていいですねー。

我々も頑張れば年収24億円稼ぐことができるということですよ。

 

やはり、英語話者は世界中に数多く存在するので、

これだけの収益を上げることができるのでしょう。

 

ちなみにトップ15人にインド系の人がいますが、

これもインド人の人口が多いことが要因の一つだと考えられます。

 

もし、アドセンス収益で大きく利益を出したいのであれば、

英語で情報発信をするのがいいかもしれませんね。

 

僕も2020年から英語で情報発信するブログを始める予定です。

 

英語を学びたいという人は、

サイドバーにある僕の英語・海外移住ブログを読んでみてください。

 

英語で情報発信をする場合にどの媒体を使えばいいかなどの情報を、

将来的にそのブログの記事で紹介していく予定です。

 

アドセンスは稼げない」という理由はただ一つです。

 

諦めるの早すぎ。

 

アドセンスの収益を伸ばしたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com