Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

Kindle電子書籍出版で長期的不労所得を構築する方法とは?

ブログを書いている人の8割近くはまともに稼げていません。

 

その理由は何か?

 

それはブログが抱えるある問題点が関係しています。

 

ほとんどの人がブログで稼ぐことができない理由、

そしてブログが抱える問題点、それは.....。

 

自分で集客もセールスもやらなければならないこと。

 

です。

 

要するに自分でアクセスを集めて、

商品販売も自分の力でやらなければならないということです。

 

多くの人はアクセスを増やすことばかり考えていますが、

成約率が低ければどんなにアクセスを増やしても意味がありません。

 

ザルで水を汲んでいるような状態だからです。

 

そして、自力でアクセスを集めることは決して簡単ではありません。

 

だからこそブログで稼ぐことができないわけです。

 

 

Kindle電子書籍出版のメリット

f:id:Apollojustice:20200824152444j:plain

 

Kindle電子書籍出版のメリットは、

超巨大市場であるアマゾンが

自分の代わりに集客とセールスをしてくれることです。

 

自力でブログのアクセスを増やすことができない人も、

アマゾンに出品するだけでアマゾンがアクセスを集めてくれるのです。

 

しかもセールスから商品の送付まですべて行ってくれます。

 

アマゾンが一般的なアフィリエイトの中でも特に売れやすいのは、

販売における障壁が低いことがその要因の一つでもあります。

 

ほとんどの人はアマゾンアカウントを持っているし、

最低でも1度はアマゾンで買い物をしたことがあります。

 

一般的なアフィリエイトは商品購入の際にアカウントを作成したり、

個人情報やクレジットカード情報を入力しなければならないなどの手間が発生します。

 

これだけでもかなりの潜在顧客が逃げているのです。

 

アマゾンで買い物をする際はそういう手間もないし、

過去に利用した実績があるので安心して買い物ができます。

 

だからこそ、アマゾンの商品は売れやすいのです。

 

Kindle電子書籍出版で長期的不労所得を構築する方法とは?

今日は僕の電子書籍の新刊が発売されました。

こちらです。

 


Advanced 電子書籍出版マーケティング: 電子書籍出版で長期的安定収入と不労所得を構築するための最強マーケティング戦略 Kindle電子書籍出版

 

 前著「海外式電子書籍出版術」も好評いただきましたが、

こちらの書籍はその上位版になっています。

 

Advanced(上級者)とタイトルにあるように、

初心者向けの本ではありません。

 

そのため、KDPセレクトの登録方法とか、

そういう情報はいっさい記載されていません。

 

「Kindle電子書籍を出版したけど全然売れない」

「Kindle電子書籍の収益をもっと拡大したい」

 

という人に向けて書いた書籍になります。

 

「Kindle電子書籍出版」に関する書籍は多数販売されていますが、

そのほとんどが出版方法についてしか書かれていません。

 

その著者も売り方がわかっていないからです。

 

「Kindle電子書籍出版で稼ぐ方法」について書かれた本が少なかったので、

この電子書書籍を出版することにしました。

 

Advanced電子書籍出版マーケティングの内容

僕の電子書籍の中でも最長を誇る182ページのボリューム。

(ちなみに3日で執筆しました)

 

文字数は40000文字を越えています。

 

1章~10章までの構成となっており、

Kindle電子書籍出版で長期的安定収入を

手に入れるために必要な要素を解説しています。

 

海外トップクラスのKindle出版社がリアルタイムで実践し、

今も現在進行形で稼ぎ続けているノウハウを凝縮しました。

 

目次

第1章 マインドセット

 

1:可能思考
2:辞めない・諦めない
3:全力で質の高い本を作る
4:常に改善を繰り返す

 

第2章 リサーチ

 

無料媒体と有料媒体の違い
アマゾンリサーチの極意
1 市場リサーチ
2 ライバルリサーチ

3:無料で使えるリサーチツール

 

第3章 ジャンル・テーマ選び

 

フィクションは売れない
長期的に稼ぎ続けるための要素
テーマはニッチに絞る
売れるテーマを見つけるためのエクササイズ

 

第4章 ライティング

 

常にノートを持ち歩く
原稿作成を一番最初にスケジュールに入れる
1日のノルマ文字数を決めておく
ブログ記事を書き溜めておく
何時間作業するかよりもどれだけクリエイティブな仕事ができるか
USPとベネフィットを打ち出す
原稿をテンプレート化する
ストーリー・エピソードを語る
アクションステップを入れる

 

第5章 タイトル・本の詳細・カバー画像

 

タイトルの重要性
タイトル・サブタイトルにキーワードを入れる
商標・ガイドライン違反に気を付ける
読みやすく・わかりやすいタイトルを付ける
ベネフィットを入れる
リサーチでキラーワードを見つける(組み合わせる)
本の詳細欄
4000文字すべてを入力する
キーワードを必ず入れる
著者情報を記載する
本の表紙・カバー画像
タイトルが読める大きさにする
おしゃれさよりも伝わりやすさ
外注する場合は著作権・商標を確認してから
表紙は基本的には自分で作る

 

第6章 SEO対策

 

ユーザーになったつもりで検索してみる
上位表示のランキングファクター

第7章 外注

出版代行業者は使わない
外注するのは効率化のため
必ず複数の外注先を使う
表紙作成代行は原稿執筆より前に行う

 

第8章 価格設定

 

価格は常にテストする
売り上げを最大化するのではなく、収益を最大化する
99円から始めて徐々に値段を釣りあげる
プライスマッチに注意する

 

第9章 レビュー

サクラレビューの見分け方
悪質レビューの流れ弾に当たることもある
あからさまな虚偽の書き込みやいいがかりは削除できる
レビューに関するOK行為とNG行為

 

第10章 マーケティング戦略

 

無料キャンペーンの意味
成功のカギはたくさん本を書くこと
複数の媒体で拡散する
DRMはオフにする
ジャンルを分ける場合は著者名を変える
KDPコミュニティで宣伝する
KDPセレクトの使い分け
自分のファンをたくさん作る方が本は売れる

 

 

ブロガーに電子書籍出版がおすすめな理由

 

「ブログを100記事も200記事も書いているのに全然稼げない」

 

そういう人はぜひKindle電子書籍出版に挑戦してみてください。

 

それだけブログ記事を書くことができるなら、

電子書籍を出版することなど簡単です。

 

どんなにたくさん記事を投稿したとしても、

自力でアクセスを集めることができなかったり、

成約率の低い文章しかかけなければ永遠に稼ぐことはできません。

 

電子書籍出版はやっていることはブログとほぼ同じです。

 

文章を書いてその原稿をKDPにアップロードするだけです。

 

コストはゼロなのでまったくリスクはありません。

 

にもかかわらず、電子書籍出版に取り組む人はほとんどいないのです。

そのため、Kindleの電子書籍市場はまだまだ手薄です。

 

ブログで稼ぐためには記事を投稿しつづけなければなりません。

つまり作業しないと収入が発生しないということです。

(仕組み構築できれば不労所得化できますが)

 

電子書籍は一度出版してしまえば、

完全放置で収益が発生します。

 

つまり不労所得を構築することができるということです。

 

あなたは月に1000円も稼げないブログを今後も書き続けますか?

 

「Kindle電子書籍出版で長期的安定収入を手に入れたい」

 

という人はこちらの電子書籍をぜひ読んでみてください。

 


Advanced 電子書籍出版マーケティング: 電子書籍出版で長期的安定収入と不労所得を構築するための最強マーケティング戦略 Kindle電子書籍出版