Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

コンテンツ販売コンサルタントの選び方・見極め方

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

「コンテンツ販売ビジネスを始めたいけど、誰から学べばいいかわからない」

 

そういう悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

ネットビジネスの世界にはニセモノもたくさんいるので、間違った人を選んでしまうととんでもないことになる可能性があります。

 

「そもそもコンサルは必要か?」

 

ということについてですが、

僕個人の意見としては「必要」だと思っています。

 

 

なぜなら、ほとんどの人は1人でやってもうまくいかないからです。

 

今まで情報発信すらしたことない人が、いきなり高額コンテンツ販売にチャレンジしても、ハードルが高すぎて挫折します。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

やることが複雑でたくさんあるからです。

 

商品すら作れずに消えていく人も少なくありません。

 

僕が見た感じ、8割以上の人はそのタイプの人なので、そういう人はコンサルがいたほうがいいと思います。

 

 

 

販売しているコンテンツは存在するか?

デジタルコンテンツはオンラインでしか売れません。

 

つまり、ネット上を探せば、

必ずどこかに商品が存在するということ。

 

 

たくさん稼いでいる人ほど商品は見つけやすいです。

 

 

「コンテンツ販売のプロ」を自称するくせに、いっさいその人の商品が見当たらない人も結構います。

 

そういう人はニセモノである可能性が高いです。

 

長期間ビジネスをやっているか?

Googleがアルゴリズムに「ドメインの運用歴」を採用しているのは、「長い期間運営しているサイトは信用できる」からです。

 

スパムサイトは短命だからです。

 

もし5年間コツコツと発信を続けているサイトであれば、それはもはやスパムサイトとは呼べないでしょう。

 

それはビジネスについても同じことが言えます。

 

怪しい人ほどポッと出の人が多く、しばらくしたら(稼げないと悟ったら)姿を消していきます。

 

SNSでも最初は頻繁に投稿していたのに、ある時を境に発信がパタリと止まってしまう人はグレーです。

 

普通に稼げているのであれば、情報発信を止める理由はないからです。

 

こういう人たちの特徴として、ブログの記事数やYoutubeの動画数が極端に少ないこと。

 

コツコツと情報発信を続けていれば、これらは自然と増えていくものです。

 

詐欺師の見極め方はこちらの記事で解説しています。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

有益な情報発信をしているか?

ニセモノの特徴として、具体的なノウハウに関する発信が一切ないこと。

 

チープな根性論か「(自分またはクライアントが)〇〇万円稼ぎました!」しか言わない。

 

 

Instagramで毎日投稿していたのに、ある日を境にパタリと投稿が止まったあるアカウント。投稿はすべてLINE登録への誘導。

 

なぜ有益なノウハウを発信しないかというと、スキルも知識もないからです。

 

「〇〇万円稼ぎました」と言っていれば情報弱者が集まってくるので、そういう人をターゲットにしているのでしょう。

 

情報弱者は情報の価値を理解できず、(見せかけの)実績やフォロワー数など表面的な指標だけで価値を判断する傾向にあります。

 

だから、有益なノウハウなど発信しなくてもいいわけです。

 

こういうアカウントはほぼ黒と考えたほうがいいです。

 

コンテンツの質は高いか?

自分の内側にないものは出すことができません。

つまり、しょぼい人はしょぼいアウトプットしかできないということです。

 

情報発信やコンテンツを見れば、その人のレベルがわかります。

 

情報発信やコンテンツの質が低いのであれば、そういう人から学ぶのはおすすめできません。

 

ただ、このパターンは必ずしも詐欺とは限らず、単純にただしょぼいだけという場合があります。

 

誠実にビジネスをしているか?

ネットビジネスの世界には、誠実にビジネスをしているとは言えない人が多々存在します。

 

詐欺師とまではいかなくても、相手のことを「踏み台」としか考えていない人は結構います。

 

  • 「引退します」
  • 「これが最後の表舞台」

 

と宣言しておきながら、何事もなかったかのように活動している人。

 

要するに「嘘つき」です。

 

誠実にビジネスをしているのであれば、このような嘘をつくことはしないはず。

 

こういう人に師事すると、相手のいいように利用されるだけかもしれません。

 

共感できる価値観の持ち主か?

銭ゲバから学べば自分も銭ゲバになる可能性が高い。

 

それが自分の目指すあり方なのであればそれでいいと思いますが、そうでないのであればちょっと考える必要があります。

 

自分の価値観にそぐわない生き方をすると苦しくなります。

 

仮にお金を稼ぐことができたとしても、心が満たされず幸福感を感じることができなくなってしまうのです。

 

人間が生きる究極の目的は「幸せになること」。

 

「お金持ちになる」というのはその手段の一つに過ぎません。

 

手段と目的が逆転して、幸せを感じることができないのであれば本末転倒です。

 

長期的にビジネスをやりたいのであれば、自分が幸福感を感じられるビジネスを選択するのが良いです。

 

「お金のためだけのビジネス」は苦しくなります。

 

 

説明はわかりやすいか?

コンサルを依頼する前にその人のコンテンツを買ってみましょう。

 

その人の説明がわかりにくければ、きっとその人から習っても成果を出すのは難しいでしょう。

 

なぜなら、その人の話がきちんと理解できないから。

 

やたらと横文字を使いたがる人なんかは、シンプルなことを複雑にする傾向があります。

 

ただでさえわかりづらい内容が、ややこしくてより理解できなくなるわけです。

 

 

 

 

相性は合っているか?

人間には相性というものが存在します。

 

相性が合わない人間を選択してしまうと、成功するのは難しくなります。

 

ほとんどの人は「相手の実績」だけで判断します。

 

確かに実績はあるに越したことはないですが、それだけで判断すると失敗する可能性があります。

 

スポーツの世界でも、名選手が監督になるとまったく結果を残せないという事例がたまにあります。

 

逆に未経験の人が名監督になることもあります(サッカーとか)。

 

スーパーキッズの監督は実の親という事例も数え切れませんよね?

 

その親はそのスポーツ未経験でも、子供はずば抜けた成績を残すことができるのはなぜでしょうか?

 

それは「相性が良い」からです。

 

もっと言うなら、選手のことを誰よりも理解して、その人の能力を引き出すことができるからです。

 

だから、スポーツ未経験であっても名監督になれるわけです。

 

相手がどんなにすごい実績の持ち主であっても、自分とタイプの違う人間であれば、そのやり方を真似てもうまくいきません。

 

成果を出したいのであれば、「自分に合った人」をパーソナルトレーナーにすることです。

 

無料集客をしているか?

もしあなたに潤沢な資金がなかった場合、広告集客をすることはできません。

 

ブログやSNS、Youtubeといった無料媒体で集客しなければならないということです。

 

相手が広告集客しかしていなければ、「広告を使った集客」しか教えられない可能性があります。

 

自力で集客をしていないので、具体的なやり方がわからないからです。

 

「1億稼ぎました!」と言っていても、広告費に5000万円使っているかもしれないのです。

 

そんな資金をあなたは捻出できるでしょうか?

 

時代に合ったやり方をしているか?

昔のやり方は今通用しないなんてことはよくあります。

 

例えば、トレンドブログなんかは昔は稼げたかもしれませんが、今は完全に時代遅れと言えるでしょう。

 

参入者が少なかった時代は、今の時代よりも成果を出すのは簡単です。

 

今は参入者が大量にいて市場が完全に飽和状態にあるので、この状況でゼロからスタートして成功するのは指南のワザです。

 

「昔は稼げていても今後転落する」

 

そんな人から習っていたら、自分も転落してしまう可能性が大です。

 

それぞれの時代には時代に合ったやり方がある。

 

それを見極めるためには、今の時代からスタートして成果を出している人を参考にするのがいいです。

 

まとめ

コンテンツ販売のコンサルの見極め方について解説しました。

 

一番確実な見極め方は、その人の商品を購入して「この人なら」と思える人を選ぶこと。

 

あなたがしっかりと価値を理解できる人なのであれば、それで判断を誤ることはないでしょう。

 

表面的な実績やフォロワーだけで判断すると失敗する可能性があるので気をつけてください。