Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

サラリーマンは安定ではない

今日は超久々に「経済自由人の教え」をシェアしたいと思います。

 

キャッチーなタイトルなので驚いたかもしれませんが、

最近ではこの考え方は常識になりつつあるので、そこまで違和感は感じないかもしれません。

 

この記事の意図はサラリーマンを否定することではありません。

不労所得を構築する大切さを伝えることがそ目的です。

 

将来の不安を無くし、自由な生活を手に入れたいのであれば、

不労所得を今のうちから構築しておく必要があります。

 

インターネットがあれば、個人であってもお金を稼ぐことはできるし、

在庫もないし維持費もほぼかからないので、リスクも極めて低いです。

 

こんな最強ツールを使わないのはもったいなさすぎますよ。

 

Youtube,Kindle,教材販売,ゲーム販売、写真販売、リストマーケティングなどローリスクで不労所得を構築できる手段はたくさんあります。

 

中でもブログはもっとも簡単に取り組むことができる媒体の一つです。

 

もしあなたがまだブログをやっていないのなら、

今すぐに始めることをおすすめします。

 

 

 

サラリーマンは安定ではない

日本の大企業も終身雇用が崩壊したので、

サラリーマンは安定ではないということはわかると思います。

 

定期的に一定額の給料が振り込まれることを安定とは呼びません。

 

なぜなら、自分の人生を会社に依存することになるからです。

会社がつぶれてしまえばたちまちその給料はなくなります。

 

本当の安定とは「自分の力で稼ぐ力をつける」ことです。

すなわち、自立した生き方をするということです。

 

自分の力でお金を稼ぐことができれば、

会社がつぶれようがクビになろうがまったく問題ありません。

 

雇われる生き方に慣れてしまうと、

自分の力でお金を稼ぐ力がまったく身に付きません。

 

それはエリートと言われる大企業の社員でも同じです。

 

副業解禁になってアルバイトをしているという人もいるかもしれませんが、

それは自分の力でお金を稼いでいるということではありません。

 

雇用主が変わっただけで、結局雇われている(依存している)ことに変わりがないからです。

 

サラリーマンは収入に限界がある

フルコミッションの仕事を除き、サラリーマンは収入に限界があります。

 

その会社に所属した瞬間にある程度の生涯賃金が確定してしまうということです。

 

大企業の役員になれたとしても、年収2000万円程度が限界だと言われています。

 

中小企業ならもっと年収は低くなります。

 

毎月一定額のお金がもらえるということは、

とても良いことのように聞こえますが、

実は自分の生涯収入が確定してしまうというデメリットもあります。

 

まったくレバレッジを利かせることができないので、

収入のアッパーが決まってしまいます。

 

年収500万円で30年働いたら、生涯賃金は1億5千万です。

 

1億以上お金を稼いでいるのに、

引退する頃にはほとんどお金が残っていません。

 

引退後に月10万円で生活するとして、

20年生きたら合計2400万円必要になります。

 

今のサラリーマンの収入だけでその金額を貯めることはできるでしょうか?

 

ちなみに「年収1億円!」という目標を持った時に、

「無理だ」という心の声が聞こえるのは、

あなたがお金を「稼ぐもの」ではなく、「貰うもの」だと思っているからです。

 

「お金は(自分で)稼ぐもの」という意識があれば、収入に限界はありません。

 

経済自由人になりたければ時間を提供する働き方は選択してはいけない

f:id:Apollojustice:20191205145524j:plain

バイトもサラリーマンも時間を提供するスタイルの働き方です。

 

サラリーマンは月給制の人が多いですが、

結局は自分の時間と引き換えにお金を貰っていることになるからです。

 

時間を提供する働き方を選択する限り、

絶対に経済自由人になることはできません。

 

仮にお金を手に入れることはできても、

時間を手に入れることはできないからです。

 

先ほどもお伝えしたように、時間を提供する働き方は、

自分の生涯収入がある程度確定してしまいます。

 

そして、忘れてはいけない大切なことがあります。

 

あなたが体を壊したら、すべての収入を失います。

 

会社に時間を提供することができるのは、

健康な体があることが前提です。

 

もし体を壊してしまったら、その働き方を継続することはできません。

 

だからこそ、不労所得を構築することが大切なんです。

 

不労所得を得る仕組み化を作ってしまえば、

仮にあなたが寝たきりになってもお金に困ることはありません。

 

寝たきりになって大切な家族を守ることができますか?

 

空き時間を知識と行動に投資する

副業解禁になって、その時間をバイトに投資することは素晴らしいことです。

 

しかし、本当の安心安定を手に入れたいのであれば、

この時間を知識やスキルを磨くために投資しなければなりません。

 

すぐにお金を手に入れることはできませんが、

長期的に見るとそっちのほうが大きなお金を手に入れることができるからです。

 

会社が「これ以上あなたの面倒は見きれません」というなら、

さっさと仕事を切り上げて自己投資に時間を使うべきです。

 

持ち時間をどうやって使うかでその人の人生が決まります。

 

お金は後からいくらでも増やすことができますが、

時間は無くなったら取り戻すことができません。

 

ブログに時間を投資するのも未来の不労所得を構築するためです。

 

ブログは短期的に見ればほとんど収益はありません。

そこで大半の人はやめてしまいます。

 

しかし、それをずっと継続することができれば、

最低でも毎月数万円の不労所得が構築できます。

 

働かなくても自動的にお金が入ってくるのです。

 

後はその空いた時間を使って別の収入の柱を構築すればいいんです。

 

ブログの数を増やしてもいいし、他のプラットフォームを使ってもいいと思います。

 

1つ当たりの収入は小さくても、

その本数が増えれば合計金額は大きくなります。

 

多くの経済自由人は複数のキャッシュポイントを持っています。

 

もしそのうちの一つがダメになっても、

他のビジネスで収入が得られるので完全に崩れてしまうことはありません。

 

ブログを始める人のほとんどが「アフィリエイトで月収100万!!」のような目的を持っています。

 

もちろんそれもいいですが、

ブログをやる本当のメリットは「不労所得を構築する」ことです。

 

必死になった稼いだ数十円をバカにしてブログを辞めてしまうか、

未来への投資だと思って時間と労力を犠牲にするか、

あなたはどちらでも選択することができます。