あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

初心者でもカンタンにできるBingで上位表示をとるための3つのSEO対策

こんにちは。

Bingオタクのアポロです。

 

今日は、初心者でもカンタンに

Bingで上位表示をとれる方法を紹介したいと思います。

 

このブログでは今までに数多くのBing関連情報を発信してきました。

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

まだたくさんありますが、

とりあえず代表的な記事のリンクだけ貼っておきます。

 

GoogleSEO対策ばかりで、

Bingの順位をいちいち気にしている人は少ないです。

 

でも、Bing経由のトラフィックは馬鹿に出来ず、

Bingで上位表示を獲得することで、

初心者でも安定したアクセスを確保することが可能になります。

 

 

 

Bingで検索1位を獲得した事例

今日は僕の第2ブログの中から、

Bingで検索1位を獲得した記事をご紹介したいと思います。

 

Bing

この画面は「海外に住む/メリット」という

キーワードの検索結果を表示した画面です。

 

一番上に表示されているのが僕の第2ブログです。

 

こちらの記事です。

 

www.apollosblog.com

 

「海外に住む/メリット」というのは、

海外移住関連ではそこそこのキラーキーワードです。

 

僕はブログ記事を投稿するとき、

最初から検索上位を狙って書く場合と、

SEOをまったく意識せずに書く場合があります。

 

この記事に関しては前者にあたります。

 

最初に記事を投稿する段階から、

上位表示をとることを意識していました。

 

その後リライトを重ね、

Bingでは検索1位をとることができました。

 

Googleでも一時期1-3位のあたりをウロウロしていたのですが、

現在は6位で落ち着いています。

 

Bingは新参ブログでも上位表示が取りやすい?

これはあくまでも僕の肌感覚ですが、

BingはGoogleと比較すると、

圧倒的に新参ブログが上位表示を取りやすいように思います。

 

Bing google アルゴリズム



こちらが「Bing Google アルゴリズム」というキーワードで、

Bing検索したときの検索結果の上位一覧です。

 

1位と2位に表示されているのがこのブログです。

 

ちなみに検索1位を獲得したのはこちらの記事です。

 

www.specializedblog.com

 

3位以下の記事のURLをよく見てください。

 

2012

2009

2017

 

 URLにこれらの数字が含まれているということは、

この数字が表す年に記事が投稿された可能性が限りなく高いです。

 

このブログは開設してまだ半年経っていないぐらいです。

 

ドメイン年齢をこれらのサイトと比較すると、

圧倒的に雑魚いはずなのに、

いとも簡単に上位表示を獲得できています。

 

ちなみに先ほどの「海外に住む メリット」というキーワードですが、

Googleだと6位に表示されているというお話しをしました。

 

僕の記事よりも上位に表示されているサイトは、

いずれもブログ開設から複数年経過しているものばかりです。

 

記事の内容だけ見ると、かなりあっさりしていて、

しかもほぼSEO対策されていない(ように見える)のに、

上位表示されています。

 

コンテンツとドメイン年齢に対する比重が、

Googleドメイン年齢に重きを置くのに対し、

Bingはコンテンツの内容に比重を置いていることが原因かもしれません。

 

初心者でもカンタンにできるBingで上位表示をとるためのSEO対策

 

①文字数を増やす

僕が運営している4つのブログは、

開設初期からBingからのアクセス流入が多かったです。

 

Googleからのアクセスが増えるのには

時間が結構かかりましたが、

Bingは上位表示されていた記事が多かったようで(詳しく調べてない)、

比較的早い段階から流入が多かったです。

 

当時から思っていたのですが、

Bingは長文コンテンツが有利になる傾向があるように思います。

 

僕のすべてのブログを読んでいる方はわかると思いますが、

読書ブログ以外のブログはすべて、

最低でも1500文字、平均2000-2500文字の記事ばかりです。

 

これがBingで上位表示を獲得できている

一番の要因であると考えています。

 

もしBingのSEO対策として記事をリライトするならば、

新しい情報を加筆することで検索順位が上昇するかもしれません。

 

②内部リンクを集中させる

内部リンクは我々が考えている以上に、

SEO対策に効果があります。

 

www.specializedblog.com

 

外部サイトから被リンクを獲得することは

簡単ではありませんが、

内部リンクは100%自分でコントロールできるので、

対策しない手はありません。

 

自分が上位表示させたい記事に対して

内部リンクをたくさん貼ることで、

検索順位が上がりやすくなります。

 

ただし、関連性のない記事どうしで内部リンクを貼っても効果が薄いので、

必ず関連性の高い記事どうしで内部リンクをつなぐ必要があります。

 

僕が「毎日投稿」をおすすめしている理由もここにあります。

 

毎日投稿をして記事数が増えると、

内部リンクを貼ることのできる記事の母数も増えることになります。

 

1個2個内部リンクを貼ったぐらいでは、

対して検索順位は変わりません。

 

とにかくたくさんの記事を内部リンクでつなぐことで、

狙っている記事を上位表示させることができるようになります。

 

メタディスクリプションを整備する

メタディスクリプションそのものは、上位表示アルゴリズムには含まれていません。

 

www.specializedblog.com

 

ただ、メタディスクリプションを整備することで、

検索結果に表示されたときのクリック率を改善することができます。

 

すべての記事にメタディスクリプションを記載する必要はありませんが、

上位表示を狙うのであればメタディスクリプションは必ず書くようにしましょう。

 

書くことのデメリットはありません。

 

おまけ

僕のブログは初期の頃、画像をいっさい貼っていない記事ばかりでした。

 

それがあるときたまたま画像を貼ることによって、

Googleの検索順位が劇的に改善されました。

 

それ以降すべての記事に画像を貼るようにしたのですが、

Bingに関しては、いっさい画像がないころから

たくさん上位表示を獲得できていました。

 

もちろん、画像はあるにこしたことはありませんが、

Googleほど重要視されていないような印象があります。