Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

【完全版】GoogleとBingの検索エンジンの特徴の違い

このブログでは過去に「GoogleとBingのアルゴリズムの違い」について解説しました。

 

こちらの記事です。

 

www.specializedblog.com

 

この記事はGoogleで「Bing アルゴリズム」というキーワード、

Bingで「Google Bing アルゴリズム」というキーワードで検索1位を獲得しています。

 

www.specializedblog.com

 

 

しかし「Google Bing 違い」というキーワードになると、

このページの表示順位は2ページ目になっています。

 

これはユーザーの検索意図が異なるためだと思われます。

 

ユーザーはアルゴリズムの違いが知りたいのではなく、

GoogleとBingは何がどう違うのか」を知りたいのだと思います。

 

ということで、今回はGoogleとBingのアルゴリズムの違いではなく、

検索エンジンの仕組みについてお話していきます。

 

 

 

【完全版】GoogleとBingの検索エンジンの特徴の違い

 

f:id:Apollojustice:20190830110502j:plain

 

参考サイトはこちらになります。

 

www.differencebetween.com

 

このサイトの情報をもとに、

GoogleとBingの違いについて見ていきたいと思います。

 

①動画検索

検索エンジンの検索窓の近くに「動画」という項目があります。

 

この「動画」を選択してキーワードを入力すると、

該当する動画が一覧表示されます。

 

これが動画検索です。

 

BingがGoogleよりも圧倒的に優れているのがこの「動画検索」です。

 

Googleの動画検索は小さなサムネイルがついた動画が

縦に一覧表示されるだけですが、

Bingは大きなサムネイルがグリッド表示されます。

 

BingはBingから移動することなく動画を視聴することが可能です。

一部動画はマウスをホバーするだけで動画を見ることができます。

 

Googleで動画を見る場合は、

ページを遷移してからでないと視聴することができません。

 

②オートコンプリート機能

一般的に言うオートコンプリート機能とは、

過去に入力した文字を記憶し、

次に入力される内容を予測して表示する機能のことです。

 

しかし、検索エンジンにおけるオートコンプリートは若干ニュアンスが違います。

 

Googleの公式ウェブサイトによると、

オートコンプリートは以下のように定義されています。

 

オートコンプリートの仕組み

Google では、人気度や類似性などの要因に基づいて検索候補を表示します。検索候補を選択すると、そのキーワードを使用して検索が行われます。

検索候補のベースとなるもの

  • 入力した検索キーワード。
  • 過去に行った関連する検索(Google アカウントにログインしており、[ウェブとアプリのアクティビティ] を有効にしている場合)。
  • 他のユーザーが検索しているキーワード(急上昇ワード検索を含む)。急上昇ワード検索は、ご利用の地域で人気を集めているトピックであり、1 日を通して変化し、ユーザーの検索履歴には関連していません。現在の急上昇ワード検索結果を取得するには、Google トレンドにアクセスしてください。

検索候補は検索結果ではありません。また、検索キーワードに関する他のユーザーや Google の見解を示すものでもありません。

 

BingはGoogleよりもオートコンプリートがたくさん適用される傾向があります。

 

比率はBingが8に対してGoogleが4ぐらいと言われています。

 

③ショッピング系キーワード

ショッピングに関連しそうなキーワードで検索した場合、

BingよりもGoogleのほうが多くのショッピングサイトを

検索結果に表示する傾向があります。

 

検索精度もGoogleのほうが優れています。

 

④検索結果

これは冒頭で紹介したリンクの中でも言及していますが、

Bingはキーワード重視の検索結果、

Googleはコンテンツ重視の検索結果になっています。

 

もう少しわかりやすく説明すると、

 

Bingでは検索キーワードが含まれていることが重要で、

Googleでは検索キーワードが含まれていなくても、

記事内容がユーザーの検索意図と合致すれば大丈夫だということです。

 

⑤画像検索

BingはGoogleよりも画像検索機能が優れています。

 

画像検索とは検索窓の近くに表示されている、

「画像」タブをクリックして検索する検索方法のことです。

 

Bingの画像検索の一番の特徴は、

レイアウトによる画像の絞り込みができることです。

 

縦長・横長の画像を絞り込みたいときなどは、Bingを使うと便利です。

 

⑥関連キーワード(サジェスト)の表示場所

検索ワードに対する関連キーワードをサジェストと呼びます。

 

GoogleとBingではこのサジェストが表示される場所が異なります。

 

 Bingは画面右側に表示されるのに対し、

Googleは検索結果の最下部に表示されます(パソコンの場合)。

 

↓Bingサジェスト

bing サジェスト

Googleサジェスト

Googleサジェスト


 

 

まとめ

GoogleとBingってぶっちゃけ何が違うの?」という疑問を持っている人も多いです。

 

そして、ほとんどの人が何となくGoogleを使っているのではないかと思います。

 

ネット上に公開されている情報でも、

 

検索エンジンGoogleを使いましょう」

 

という情報がほとんどです。

 

検索精度はGoogleのほうが優れているのは間違いありませんが、

用途に応じてBingのほうが使い勝手が良いので、

上手に使い分けるのがよいと思います。

 

SEO対策ならこちらの書籍がおすすめです。


SEO対策マスターガイド: 日本一詳しいGoogle,BingのSEO対策とアルゴリズムの完全ガイドブック

 

この本を読めば以下の記事で紹介しているように、

Bingで検索1位を量産することができるようになります。

 

www.specializedblog.com