Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

コンテンツマーケティングで永続的売り上げを生み出すファンを作る方法を伝授

ブログをビジネスにするには?(ブログマネタイズ)

このブログの読者の中には、「ブログで稼ぎたい」と考えている人も多いと思います。

 

確かにブログをビジネスにすることは可能です。

 

しかし、やり方を間違えてしまうと、永遠に副業のまま終わってしまう可能性もあります。

 

そうならないためにもビジネスモデルを考え、戦略的に行動していくことが大切です。

 

今日の記事では、ブログをビジネスにするための方法について解説していきます。

 

 

アフィリエイトのみは危険

ブログのマネタイズで真っ先に思い浮かぶのがアフィリエイト。

 

しかし、ブログをビジネスとして考えた場合、アフィリエイトだけを収益の柱にするのは極めてリスキーです。

 

www.specializedblog.com

 

  • リストが取れない
  • 販売者の都合に左右される
  • 一夜にして収益が消し飛ぶリスク

 

こういったデメリットがあるため、数々のアフィリエイター達が姿を消していったわけです。

 

もしあなたが今稼げていたとしても、5年後も同じように安定して稼げている保証はありますか?

 

アフィリエイトを収入の柱の一つとして持っておくのはおすすめですが、それだけしかキャッシュポイントがないというのは非常に心許ないです。

 

プロモーターになる

もしあなたがアフィリエイトで稼げているのであれば、プロモーター的立場で活動するのもおすすめです。

 

平たく言うと、「他人の商品を一緒に売ってあげる人」です。

 

なぜなら、世の中の多くの販売者は商品が売れずに困っているからです。

 

アフィリエイトで稼げる人は、他人の商品を売ることが上手な人。

そのスキルを必要としている人はたくさんいます。

 

この立場になることができたら最強です。

 

コンサルタントになる

ブログのノウハウを教えるコンサルタントになるのもおすすめ。

 

マネタイズだけでなく、SEO対策まで教えられると企業から依頼をもらえる確率も高くなります。

 

必ずしも高額でコンサルする必要はありません。

 

とにかく経験と実績を増やすことが大切なので、最初は安い金額からスタートしてもOKです。

 

ココナラで出品すれば、自分で集客しなくてもクライアントを獲得することができます。

 

コンテンツを販売する

「コンサルはハードルが高い」という人は、コンテンツ販売から始めてみてください。

 

自分のスキルをコンテンツ化してプラットフォームで販売することで、不労所得を手に入れることができます。

 

  • Amazon
  • Udemy
  • インフォトップ

 

これらのプラットフォームでコンテンツ販売をすることができます。

 

www.specializedblog.com

 

僕もこれらのプラットフォームで、ブログに関するコンテンツを販売しています。

 

ブログを売却する

めちゃくちゃ稼げるブログなのであれば、それを売却してマネタイズすることも可能です。

 

ただし、1回こっきりの収入になるため、この方法だけでビジネスとしてやっていくのは難しいでしょう。

 

「売却後もコンサルします」みたいな感じでコンサルと組み合わせれば、持続的収入を得ることは可能です。

 

売却できるレベルのブログを作るのは相当難易度が高いので、この方法は現実的とは言えませんが...。

 

塾やコミュニティを運営する

「ノウハウを売る」という点においてはコンサルやコンテンツ販売と同じですが、マネタイズの形式が違います。

 

塾やコミュニティを商品化することで、サブスク型の収入を得ることができます。

 

コミュニティはつながりに価値があるので、ずば抜けた実績がない人であってもマネタイズできるというメリットがあります。

 

ブログ運営を代行する

時間労働になるのでおすすめしませんが、代行サービスを商品として売ることもできます。

 

多くの人にとって、ブログ運営は難易度が高く面倒くさいもの。

 

「丸投げできるのであればぜひお願いしたい」

 

というニーズは確実にあります。

 

まとめ

ブログを使ったマネタイズ方法はたくさんあります。

 

今回ご紹介した内容を複数組み合わせれば、ブログをビジネスにすることも十分可能です。

 

ビジネスで重要なのは、「何をやるか(What)」よりも「どうやってやるか(How)」です。

 

ブログという手段(What)は同じでも、やり方次第(How)で収入は大きく変わるからです。

 

Copyright Bluepoint Info Marketing All rights reserved