あきらめるな、特化ブロガー!

ネットビジネス・コピーライティングの学びをシェア

ブログ初心者必見!SEO対策をせずにブログで上位表示を取る方法

ブログを書いて一定期間が経過すると、検索エンジンからの流入が増えてきます。

 

初期のころははてなブログSNS経由での流入が大多数を占めますが、ある時を境にその比率が逆転します。

 

ブログはアフィリサイトほどSEOに依存していないため、検索上位を取ることができなくてもそれほど大きな問題にはなりません。

ただ、検索エンジン経由の流入が増えないことには、PV数が頭打ちになってしまうのも事実です。

 

今日は、「SEO対策をせずにブログで検索上位を取る方法」についてお話していきます。

 

 

 

SEO対策をせずにブログで上位表示を取る方法とは?

今日ご紹介する方法を利用するためには、ある条件が必要になります。

それはクエリが「○○ ブログ」というクエリのときのみに使える手法だということです。

 

例えば「子育て ブログ」とか「英語 ブログ」といったクエリなどがそれにあたります。

 

何か調べものをしているときに「○○ ブログ」で検索する人は多いです。

ジャンルによっては検索ボリュームもかなり大きいでしょう。

 

つまり、このクエリで上位表示を取ることができたら、それだけの検索流入も見込めるということです。

 

しかもこの検索上位を取る方法はSEOの知識はいっさい必要ありません。

だから、ブログ初心者の人でも検索上位をとることができるということです。

 

ではその方法をお伝えします。

 

それはブログランキングに登録することです。

 

ブログランキングとは「ブログランキング」のサイトそのものも指しますし、ブログ村も含めたブログランキングサイトのことも意味します。

 

つまり、ブログランキングサイトに登録するということです。

 

ブログ初心者の人は、ランキングサイトに登録している人も多いのではないでしょうか?

 

実はこのランキングサイトに登録しているだけで、検索上位を取ることができるようになるのです。

 

「海外就職 ブログ」で検索してみた

試しに「海外就職 ブログ」で検索してみました。

海外就職を目指している人は、すでに海外で働いている人が発信している内容を知りたいと思うものです。

 

だから「海外就職 ブログ」という検索ワードはボリュームこそ少ないものの、検索需要があるキーワードになります。

 

ちなみに、「海外就職 ブログ」というキーワードをGoogleで検索してみたときの上位表示がこちらです。

 

海外就職 ブログ

 

 

ご覧いただいてもわかる通り、「海外就職 ブログ」で検索したときに上位表示されるのは、個人のブログではなくランキングサイトです。

 

もし自分がこのクエリで検索したユーザーなら、まず上位に表示されているランキングサイトを見るでしょう。

なぜなら、そのほうがより効率的に海外就職に関するブログを見つけることができるからです。

 

同じように他のジャンルでも「○○ ブログ」というキーワードであれば、ランキングサイトが上位表示されていることが多いです。

 

ちなみに「ブログランキング」の中の海外就職部門で1位になっているのは、僕のブログです。

 

海外就職 ブログ

 

ランキングサイトは「一点集中」、「鶏口牛後」が基本

これは良く言われていることですが、ランキングサイトに登録するときは「一点集中」、「鶏口牛後」が基本戦略になります。

 

①一点集中

 

ランキングサイトに自分のブログを登録するとき、登録するジャンルを複数選択できます。

 

その際ポイントを割り振る比率を決めることができます。たとえばあるジャンルに割り振り率70%にした場合、1回あたりの流入・流出で7ポイントつくことになります。

 

しかし、それを1点集中で100%割り振ることにより、10ポイント獲得することができるようになります。

 

何も知らないと欲張ってたくさんのジャンルに登録してしまいがちですが、それだとポイントが分散してしまい、ランキング上位に表示されるのが難しくなります。

 

1点集中でジャンルを選択すれば、獲得したポイントはすべてそのジャンルのポイントとして加算されるため、よりランキング上位に表示されやすくなるということです。

 

②鶏口牛後

鶏口牛後とは簡単に言うと「強いものたちの中でビリをとるなら、弱い者たちの中でトップをとったほうがいい」という考え方のことです。

 

ランキングサイトには数多くのジャンルがあり、その中にはライバルが弱いジャンルがいくつか存在します。

 

そういうジャンルに登録することで、少ないポイントであっても1位を取ることができるようになります(ちなみにこのブログもブログ村の「ブログ活用法」で1位です)。

 

もし、あなたが強豪ひしめくジャンルを選択してしまった場合、仮にポイントがたくさんあったとしても上位にランクインするのは難しいでしょう。

検索エンジンと同じでランキングが下のブログは、より読まれにくくなります。

 

そのため、簡単に上位にランクインできる「ライバルが弱い」ジャンルを選択することが、ランキングサイトを使うときの鉄則なのです。

 

ランキングサイトを使うときの注意点

ではランキングサイトの雑魚ジャンルに登録すればそれでいいかというと、必ずしもそういうわけではありません。

 

ここでは、ランキングサイトを利用するときの注意点について解説していきたいと思います。

 

①ジャンルにより「読まれやすい」、「読まれにくい」がある

仮に自分のブログがそのジャンルで1位になったとしても、全然読まれない可能性というのは十分考えられます。

自分のブログがランキングサイト上で読まれているかどうかを確認するのは、OUTポイントを見ることです。

 

OUTポイントというのは、ランキングサイトからあなたのブログへ「流出」した人数に相当するポイントのことです。

 

もしポイント割り振り率が100%でOUTポイントが100だった場合、ランキングサイトから10人ほどあなたのブログへ流出したということになります。

 

話を元に戻しますが、仮にランキング1位になったとしてもほぼ効果のないジャンルというものも存在します。

 

例えばこのブログが登録している「ブログ」ジャンルです。

ブログジャンルに登録している人というのは、多くがブロガーです。

 

人のブログをたくさん読むブロガーもいますが、基本的には書く専門で人のブログは一切読まないという人もいます。

そういうジャンルに登録してしまうと、上位にランクインしようがほとんどアクセスが

増えないことになります。

 

逆にブログが読まれやすいジャンルもあります。

 

例えば僕のメインブログが登録しているジャンルは「引き寄せの法則ブログランキング)」と「潜在意識(ブログ村)」です。

もともとブログ村も「引き寄せの法則」で登録していましたが、相手が強すぎるので「潜在意識」のジャンルに鞍替えしました。

 

この引き寄せの法則や潜在意識のジャンルは、ブログを読んで情報を得ているユーザーが多いです(アメブロなんかこのジャンルのブログが大量にあります)。

 

こういうジャンルの場合、ランキング上位でなかったとしてもたくさんのOUTポイントを獲得することができるようになります。

 

例えば僕のブログはINポイントベースのランキングだと、大体6位前後(ブログ村)か20位前後(ブログランキング)です。

 

にもかかわらず、OUTポイントはだいたい毎週500ポイント近く獲得しています。

 

これは、このジャンルのブログを読むユーザーがたくさんいるということを意味しています。

 

②トップページに表示されるのはINポイント

もう一つ気を付けるべきポイントは、各ジャンルをクリックしたときに表示されるランキングと言うのはINポイントベースであるということです。

 

どんなにあなたのブログのOUTポイントがたくさんあっても、INポイントが少なければ訪問ユーザーの目に留まりにくくなってしまいます。

ブログランキングに関してはOUTポイントランキングに切り替えるタブがないので、自分がOUTポイントで何位なのかまったくわかりません。

 

対策としてはバナーを自分のブログに必ず貼ることです。

できれば目に留まりやすく、クリックしてもらいやすいような場所にはるのが好ましいです。

 

INポイントというのは、自分のブログからランキングサイトへ流入していった人数を洗わずポイントのことです。

自分のブログからランキングサイトに流入させるためには、その導線となるリンクが必要となり、その役割を果たすのがバナーということになります。

 

ランキングサイトはバナーを設置しなくても参加することができますが、その場合INポイントは一切つかないことになります。

 

つまり、仮に検索エンジン経由でランキングサイトを訪問したユーザーがいたとしても、あなたのブログは彼らの目に留まらないということになってしまいます。

 

2つめの対策は「ポイントルーレット」を使うということです。

 

この機能はブログランキングのみでしか使えませんが、ポイントルーレットをつかうことによって、INポイントを増やすことができるようになります。

ブログランキング 画像

 

マイページ左下に見えるルーレットが「ポイントルーレット」です。

スマホの場合はマイページ最下部までスクロールすると見つかります。

 

ポイントルーレットは、10-30のINポイントを1日1回獲得することができるようになります。

 

1回あたりの獲得ポイントは小さいですが、「チリも積もれば」で毎日繰り返しているとそれなりのINポイントを稼ぐことができるようになります。

 

そうするとより上位にランクインしやすくなります。

 

まだ使ったことがない人はぜひ使ってみてください。