あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログ村の激アツカテゴリを発見!

 先日ブログ村で激アツジャンルを発見しました。

 

こちらがそのカテゴリの上位ランカーのポイントです。

 

ブログ村

ポイントエグいですよね?

 

ちなみにこのカテゴリは、50位であってもアウトポイントが約5000ポイントあります。

 

 1クリック10ポイントなので、1位の人はブログ村からのアクセスが1週間に10000PV以上あることになります。

 

ランキングサイトのポイントは一部チートがあるという説もありますが、

さすがにこのカテゴリがまるまるチートしているとは考えづらいです。

 

ちなみに2位にランクインしている人はブログを開設して10年だそうですが、

1日のPVが過去最高を更新したということでgooブログアクセス解析を公開していました。

 

なんと1日のPV数は10000を越えていました。

 

過去最高のアクセス数を更新した日の数日前のデータも公表していましたが、

すべて10000PVを越えていました。

 

しかも普通の日記ブログです。

 

継続すれば花開くんです。

勇気がもらえますね。

 

 

 

日記ブログは読まれないわけではない

www.specializedblog.com

 

ちなみにこのカテゴリは1位から50位までほぼすべてが日記ブログです。

 

「日記ブログは読まれない。なぜなら誰もあなたに興味がないからだ」

 

こういう情報をネット上でよく見かけますが、

これは必ずしも正しくありません。

 

もし日記ブログが読まれないのであれば、

ここまで大量のアクセスがあるわけがありません。

 

日記ブログは執筆者の人生を綴ったものです。

この世の中に同じものは存在しません。

 

彼らの日常はちょっとした小説のようなものです。

 

ただ情報を羅列しただけのサイトとは違い、

そこにはストーリーがあるので読んでいて楽しいのです。

 

www.specializedblog.com

 

 ちなみに同じカテゴリの「人気ブログランキング」のポイントがこちらです。

 

ブログランキング

 

ブログ村ほどではないにせよ、かなりのアクセス数があることは間違いありません。

 

あなたの経験は武器であり商品である

では、このカテゴリは何なのかその答えを発表したいと思います。

 

このカテゴリは「60歳代」です。

 

僕がこのカテゴリを発見したのは、

僕の第2ブログと同じカテゴリに参加している

60代の方のブログを読んだのがきっかけでした。

 

その方のブログによると、60歳代の上位ランカーの「家庭内離婚」の記事を読んで勇気をもらったそうです。

 

「私は60代じゃないから関係ないや」

 

と思うかもしれませんがそれは本質ではありません。

 

50代のポイントランキングを見れば本質が見えてきます。

 

ブログ村

 

 60代と比べると急激にアクセス数が減少していますね。

なぜ、60代だけここまでアクセス数が多いのでしょうか?

 

60代というと仕事をリタイアし第2の人生が始まる年代です。

 

でも、今まで仕事一筋で生きてきたのでどう過ごせばいいかわかりません。

奥さんも旦那さんとの過ごし方がわからないのです。

 

そして、若い世代が不安を感じている「老後」に、今まさに直面している年代です。

 

様々な不安や悩みを抱えている年代。

だからこそ同じ環境で生きる人々の日常が勇気をくれるのでしょう。

 

先ほどの「家庭内離婚」もその一つです。

 

60代の日記ブログがここまで読まれているのは、

その中に「共感」がたくさんあるからです。

 

自分と同じように悩み苦しむ姿は共感を生みます。

そこには問題解決のヒントが見つかるかもしれません。

 

どんな優れたセールスレターを読むよりも、

人々が実際に経験した生の情報のほうが説得力があるのです。

 

50代と決定的に違うのは60代は時間がたっぷりあることです。

だからこそ、これだけたくさんの人々がブログを読んでいるのでしょう。

 

あなたも自分が悩み苦しみ、そして乗り越えてきた情報を発信すれば、

それは必ず誰かの役に立つことでしょう。

 

日記ブログをさらに読まれるようにするコツ

「日記ブログは読まれない。なぜなら誰もあなたに興味などないからだ」

ということが何の根拠もない情報だということが分かったと思います。

 

一番読まれないのは、そういう何番煎じかわからないような内容の記事です。

 

自分の意見や主張はいっさいなく、ただネット上で見つけた多数派の意見に迎合しているだけの情報には独自性がなく、何の価値もありません。

 

悩みを抱える人々は、同じ問題で苦しむ人の情報を聞きたいと思うものです。

 

出産を控える妊婦の人は、同じ状況の妊婦の人のブログを読みます。

そして「旦那が全然協力してくれない」などの不満に強く共感するのです。

 

借金で苦しむ人々は、同じように借金を抱えて悩んでいる人の記事を読むことで、

「苦しんでいるのは自分だけじゃない」と勇気をもらうのです。

 

日記ブログが読まれないのは、媒体との相性が大きく関係しています。

 

www.specializedblog.com

 

Wordpressで日記ブログを書く場合、

ランキングサイトやSNSを利用しなければ、

アクセス流入検索エンジンに依存することになります。

 

しかし、普通に日記ブログを書いただけでは、

記事の性質上なかなか検索エンジンに表示されません。

 

事実や感想を羅列しているだけだからです。

 

例えばあなたが家庭菜園をやっていたとします。

そして、「今日は○○を作りました」という記事を投稿したとします。

 

もしユーザーが「○○ 家庭菜園」というキーワードで検索したとしても、

あなたの記事が上位表示されることはないでしょう。

 

なぜなら、「○○を作りました」という事実を述べているだけだからです。

 

もし、上位表示を狙うのであれば「○○の作り方」という見出しを付けて、

○○の栽培方法をステップバイステップ(できれば写真入り)で解説してあげれば、

ユーザーの検索意図と合致するので上位表示されやすくなります。

 

さらに「種は○○で購入しました」とか、「栽培に必要な道具はこれです」といった情報をプラスしてあげるとさらによいです。

 

収益化したければアマゾンや楽天のアフィリリンクを貼ってもいいでしょう。

 

先ほどの「家庭内離婚」を例にとるならば、

ケーススタディを解説した文章を追加してあげると、

検索エンジンに表示されやすくなります。

 

「旦那が○○してきたときは、○○しましょう」といった感じの対処法をいくつか掲示することで、同じ悩みを抱える検索ユーザーの検索意図に合致します。

 

まとめ

自分が悩みを抱えているとき、

同じ悩みを持っている人の話を聞くと安心しませんか?

 

多くの人々が人生に迷いを抱えるこれからの時代、

「共感」や「安心」の持つ価値はどんどん大きくなっていきます。

 

 

あなたの知識や経験は必ず誰かの役に立ちます。

 

「自分の情報など誰の役にも立たないのでは?」などと考えずに、

どんどん積極的に情報発信をしていきましょう。