あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

初心者ブロガーの弱者の戦略

今日は、初心者ブロガーの生き残り戦略について記事を書いていきたいと思います。

 

絶対的な必勝法というものは存在しませんが、

ある程度の再現性がある戦略ならば存在します。

 

多くの人がブログに挫折してしまうのは(すぐに)結果が出ないからです。

 

でもブログというのは、継続していれば必ずある一定レベルの結果が出るようになっています。

 

ブログに挫折してしまう人は、その時がくるまで待ちきれずに諦めてしまいます。

 

アフィリエイト市場は年々拡大してきており、今後ますます参入者が増えるものと予想されます。

 

www.specializedblog.com

 

その競争が激しい中で、初心者ブロガーが生き残っていくためにはどうすればいいかを考えてみたいと思います。

 

初心者ブロガーのブログ戦略

f:id:Apollojustice:20190904121253j:plain


 

Wordpressではなく、はてなブログを使う

ネット上には「無料ブログよりもWordpressがいい」という情報が数多く見られるので、Wordpressから始めようとする初心者の方も少なくありません。

 

しかし、まったくの素人がWordpressから始めることは個人的にはお勧めしていません。

 

はてなブログをはじめとした無料ブログサービスは、初心者でも簡単に使いこなすことができます。

 

Wordpressはある程度使いこなせるようになれば非常に使いやすいですが、

まったく知識のない素人が使うにはハードルが高いです。

 

Wordpressを設定する段階で挫折してしまう人もたくさんいます。

 

僕自身Wordpressでサイト運営もしていますが、使い方に慣れるまではかなり苦労しました。

 

会社のサイトが完成したときに管理画面とウェブサイトのURLを変更したら、サイトが表示されなくなり、管理画面にもログインできなくなりました。

 

\(^o^)/オワタ

 

 一瞬頭が真っ白になりましたよ。

 

膨大な時間をかけて作成したサイトが一瞬にしてパーになりました。

 

その後いろいろ調べてFTPソフトを使ってなんとか復旧しましたが、

Wordpressにはそういうリスクがあるので、初心者にはおすすめできません。

 

Wordpressを使いたいのであれば、最初は無料ブログから始めて慣れてきてからWordpressに引っ越しすればいいと思います。

 

無料ブログを使うのであればはてなブログがおすすめです。

 

その理由ははてなブログ本体からの流入があるのと、はてなブックマークがデフォルト設定されているからです。

 

Wordpressにもはてなブックマーク機能を付けることは可能ですが、

初期のころはほとんどアクセスがないため、はてなブックマークも付きません。

 

Wordpressは基本的に検索エンジンからの流入に依存しているからです。

 

その他SNSブログランキングサービスなどを利用することによって、多少のアクセスアップはできます。

しかし、SNSのフォロワーを増やすのにも時間がかかるし、ブログランキングサービス経由の流入は大したことないので、アクセスはそれほど増えません。

 

苦労してWordpressを設定したのにアクセスが伸びず、この段階で脱落する人も多いです。

 

とにかく記事をたくさん書く

 

はてなブログなら、ブログサービス本体からのアクセス流入があるのでブログ初心者でもそれなりにアクセス数を稼ぐことができます。

 

そして記事をたくさん書いていると、自分の意図しない記事でバズが起こることがあります。

 

www.specializedblog.com

 

「数打ちゃ当たる」ではありませんが、記事が多いのと少ないのではバズが起こる確率も当然違います。

 

自分にとっては渾身の記事のリアクションがいまいちだったり、

自分ではいまいちだと思った記事のリアクションが思いのほかよかったり、ということはよくあることです。

 

でも、それはたくさん記事を書いたからこそ初めてわかることです。

 

最初から質にこだわりすぎない

ブログ初心者が、初期のころから検索上位に表示されているようなブログと同じ質のものを作ることは、極めて困難です。

 

「いい記事を書かないと」という意識にとらわれすぎていたら、

結局行動できないまま終わってしまいます。

 

たくさん記事を書いているうちにライティングスキルがあがっていきます。

そして、時間の経過とともに徐々に検索エンジンにブログが認知されるようになってきます。

 

そうすると、検索エンジンから流入してくるユーザーが少しずつ増えてきます。

 

どの記事が検索エンジンから流入しているかを調べ、

その記事を何度もリライトし質を向上させていくことで、

自分のブログがより上位に表示されて、さらに多くのユーザーが検索エンジンから流入してくるようになります。

 

検索上位を狙って書いた記事がぜんぜん鳴かず飛ばずなのに、

まったくSEOを意識していない記事に検索エンジンからのアクセス流入がある、というのもよくあることです。

 

どんなに頑張っても、上位表示されない記事はされません。

 

ならば、すでに上位表示されている記事でさらに上位を狙うほうが、圧倒的に効率がいいことになります。

 

これも記事をたくさん投稿したからこそ検証できるわけです。

 

ザイオンス効果

ザイオンス効果とは「接触頻度の高いものに親近感を持つ」効果のことです。

 

「何度も目に触れているうちに徐々に親近感を持った」ということは、だれしも経験があるはずです。

 

ブログの更新頻度を上げることで、読者の方々の目にふれる機会も増えます。

そうすると、その読者の中からコアなファンになってくれる人がでてきます。

 

よほど、質の高い記事を書いていれば話は別ですが、

更新頻度の低いブログでファンを獲得するのは、初心者には難しいでしょう。

 

最初のうちはとにかく更新頻度を落とさないことが大切です。

 

ブログは一度流れに乗ると後が楽になります。

そこまでは、結果を意識せずとにかく記事を書き続けることだけを意識することが大切です。

 

まとめ

ブログ初心者が記事の質でベテランと渡り合うのは分が悪いです。

 

質がだめなら数で勝負するしかありません。

 

ブログの記事は一発勝負ではありません。

何度も何度もリライトできるのだから、最初から検索上位に表示されている必要はないわけです。

 

とにかく記事を書き続けて、どこかのタイミングで質を重視する方向性に切り替えていけばいいと思います。

 

僕もこのブログは放置型を目指しているので、

どこかのタイミングで毎日更新をストップする予定です。