Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

ブログで稼げない理由は「自分の○○とブログの○○が合っていない」から

「ブログで稼げない理由」で検索すると、

様々な記事が見つかります。

 

そこでブログで稼げない理由として挙げられているのは、

主に以下のようなものです。

 

「ブログのアクセスが少ない」

「商品の成約率が低い」

「個人ブログは権威性が低いので不利」

 

もちろんこれらもブログで稼げない理由と言えますが、

言われなくてもわかりきったことだし、

僕が同じこと言ってもしょうがないので、

あえて違う切り口から話を進めたいと思います。

 

ブログで稼げない一番の理由は「戦略ミス」です。

 

「ブログで稼ぐためにはアクセス数が必要」と思いがちですが、

戦略さえしっかりしていればアクセスが少なくても稼げます。

 

戦略を立てる上で考慮しなければならないのが、

「自分の○○」と「ブログの○○」です。

 

 

ブログ 稼げない 理由

ブログで稼げない理由①「自分の○○が定まっていない」

人間には人それぞれ個性というものがあります。

得意不得意や強み弱みは人それぞれ違います。

 

「個性=キャラ」と表現することもできます。

 

ブログを運営する上において重要なことは、

自分のキャラにあったブログ運営をすることです。

 

Youtubeに置き換えて考えてみましょう。

 

トップYoutuberがエンタメ系の動画で成功しているからといって、

真面目キャラの人がエンタメ動画を投稿してもうまくいきませんよね?

 

自分のキャラと合っていないからです。

 

そういう人は僕のYoutubeチャンネルのように

「マジメ路線」で攻める方が合っています。

 

マジメ系の動画は面白くないので、

エンタメ系の動画のように視聴回数が爆発的に増えることはありません。

 

しかし、数は少なくても熱烈なファンができるというメリットがあります。

 

この場合、「数ではなく質で勝負する」のが正しい戦略です。

 

芸能人でも万人受けするタイプの人もいれば、

マニアックすぎて万人受けしないけど

コアなファンがいる人もいます。

 

「自分はどっちのタイプなのか」を見極めなければなりません。

 

後者のタイプなのに変に万人受けを狙ってしまったら、

その人の良さが無くなってコアなファンすら離れてしまいます。

 

だから、アクセス数ほしさに万人受けするブログを書かないほうがいいわけです。

 

本人のキャラと合っていないので、

そういうブログを書くのはその人にとっても苦痛だし、

その人の良さが消えるので既存読者もがっかりします。

 

ちなみに「流行に流されやすい人」は前者タイプです。

 

流行に流されやすい人は言い換えると流行に敏感な人です。

要するに「多数派の気持ちがわかる人」ということです。

 

したがって、このタイプの人は前者である可能性が高いというわけです。

 

はてなスターがたくさんつく人も

前者タイプである可能性が高いです。

 

前者タイプは数で勝負するほうがうまくいくので、

変に「奇をてらう」ようなことはしないほうがいいです。

 

自分の路線を見極めたら、

その路線からブレないようにすることが重要です。

 

ブログで稼げない理由②「ブログの○○に合ったマネタイズ戦略ができていない」

 

ブログで大きく稼ぎたいのであれば、

ブログの属性にあったマネタイズ戦略を取らなければなりません。

 

例えば特化ブログはジャンルを絞り込む関係上、

雑記ブログ等と比較するとどうしてもアクセス数は減ってしまいます。

 

その場合、稼ぐために「数」が必要になる

Google AdSenseとはあまり相性が良くないのです。

 

 

 特化ブログはアクセス数が少ない代わりに、

高単価商品が売れやすいという強みがあります。

 

雑記ブログは読者の属性がバラバラなので、

高単価商品は売れにくいです。

(詳しくは動画で解説してます)

 

特化ブログ(しかもマニアックな)を書いているのに、

アドセンスでしかマネタイズしていないのであれば、

大して稼ぐことができないのは当たり前です。

 

アクセス数が少なくても稼ぐことはできる

「アクセス数がないと稼げない」と思っている人は、

LTV(ライフタイムバリュー)を考慮していません。

 

たった一人の見込み客が、

継続して商品を購入しつづけてくれたり、

高額商品を購入してくれることもあります。

 

その人のLTVが100万円だったとするならば、

「1000円の商品を1回買って終わりの人」

の1000人分の価値があることになります。

 

商品を買う気のないアクセスが何万アクセスあっても

大きく稼ぐことはできません。

 

僕が常々「アクセスは量よりも質」といっているのは、

見込み客のLTVを考慮しているからです。

 

 

 

億単位の収入を稼いでいる人のYoutubeチャンネルは、

チャンネル登録者数は決して多くありません。

 

彼らには熱烈なファンがいて、

その人々のLTVは数百万~数千万です。

 

一人当たりのLTVが高いので、

「数」が少なくても億単位のお金を稼いでいるのです。

 

強烈なファンが数人いれば、

それだけで数百万~1千万程度稼ぐことは可能です。

 

ブログだけでは難しいかもしれませんが、

メルマガを使えば十分達成できます。

 

まとめ

ブログで稼げない理由は「戦略ミス」です。

 

自分のキャラやブログの属性を考慮して、

最適なマネタイズ方法を選択すれば、

誰でもそれなりに稼ぐことはできます。

 

商品に興味のないアクセスをどれだけ集めてもは売れません。

 

記事の質(成約率)が低ければ、

アクセスが増えても大した収益は得られません。

 

アクセス数しか見ていないと本質が見えなくなるので、

「ブログで稼げない」という人は今一度戦略を見直すといいと思います。