あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

【コピーライティング】顧客の求める本当の価値を知る

今日はコピーライティングについての記事になります。

ブログを収益化しようと思う場合、大抵の場合商品をアフィリエイトすることになると思います。

 

アフィリエイトをする場合、「商品がものすごくよい」とか「ターゲットに完全にマッチしている」場合などは、コピーライティングのスキルがなくても商品が売れることがあります。

 

特にユーザーの悩みが深く緊急性が高ければ、多少文章が下手くそでも売り上げを増やすことはできるでしょう。

 

しかし、大抵の場合アフィリエイトの売り上げは自分の文章力が大きく影響します。

今日はコピーライティングの基礎部分、「顧客の求める本当の価値」について考えてみたいと思います。

 

顧客の求める本当の価値とは?

ちなみにこのトピックに関しては、僕のメインブログにて詳しく解説しておりますので、興味のある方はサイドバーのリンクからご覧ください。

 

実は僕たち人間というのは、自分の求める本当の価値を自覚していません。

 

例えばお金を例に考えてみます。

 

世の中の大半の人はお金がほしいと思っています。

でも実際はお金がほしいのではなくて、お金を手にすることによって得られる価値がほしいのです。

さらにいうなら、その価値を得ることによって感じることのできる感情が欲しいのです。

 

お金そのものはただの紙切れです。

紙切れが欲しいと思う人はいませんよね。

 

仮にその人が海外旅行に行くためにお金がほしいと思っていたとします。

そうするとその人の求めている本当の価値はお金ではなく、海外旅行ということになります。

しかし、実際は海外旅行にいくことよって感じる「非日常」だったり、「リラックスできる空間」だったりを欲しているわけです。

 

このことは、商品を購入するお客さんですら自覚がありません。

お客さんは商品が欲しいと思ってお金を払っていますが、実際はその先にある「感情」のためにお金がほしいということです。

 

商品によって得られる価値を伝える

 

これはアフィリエイトに限らず、普通のセールスマンにも多いのですが、商品のセールスをするときに、商品説明をしてしまう人がいます。

 

「この商品はどこどこ製で、こういう機能があって・・・」のような形で商品についての説明をだらだらと伝えてしまいます。

これでも売れないことはないでしょうが、これではなかなかお客さんは行動しません。

 

なぜなら、お客さんの感情が動いてないからです。

 

セールスの世界で有名な言葉に「心が開けば財布も開く」というものがあります。

つまり、お客さんの感情が動けば「商品を買う」という行動をしてくれるということです。

 

「感情が動く」と書いて感動ですね。

 

お客さんを感動させるような文章を書くことができれば、かなり高い確率で購入してくれるようになります。

そこで必要になってくるのが先ほど説明した「本当の価値」です。

 

例えば自分がスマホのセールスマンだったとします。

 

その時にスマホのスペックの話をするのではなく、スマホを通してお客さんがどんな価値を得られるのかを説明します。

 

  • いつでも電話が掛けられるという「安心感」
  • 家族や友達との「つながり」
  • 動画やゲームなどの「楽しい時間」
  • 簡単に検索できる「情報」

 

などです。

 

さらにいうならば、動画やゲームによって楽しい時間を過ごすことによって、ストレス発散になって、仕事のパフォーマンス向上や睡眠の質が向上したりという付加価値も考えられます。

ストレスがなくなり、睡眠の質が向上すれば毎日が充実しますね。

 

「情報」も同じ考え方ができます。

 

スマホで得た情報によって、ビジネススキルや知識が身に付き仕事でいい結果を出すことができるかもしれません。

ひょっとすると、人生を変えるような情報と出会うことがあるかもしれません。

 

こういった商品によって本当に得られる価値を伝えることができたら、かなり高い確率でお客さんの感情を動かすことができます。