あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログを書くのが嫌になった瞬間

僕はブログを書くのも、ブログを育てるのも好きです。

そして、基本的にどんなことがあっても落ち込まないようにしています。

 

しかし、寝不足のときや体調がすぐれないときなどは、ネガティブな感情になってしまうこともあります。

 

今回お話しする内容は、今に始まった話ではなくずいぶん前に起こった出来事で、ブログ運営においては致命的といってもいいぐらい深刻な問題です。

 

それでも今まで特に気にせずブログを書き続けてきましたが、

最近調子の悪いときにその問題が浮上し、精神のバランスが崩れパソコンの前に座るのも嫌になるぐらい心が乱れていました。

 

僕のブログに起こったある問題

事の発端は8月のある日のこと、僕がはてなブログで運営する4つのブログのうち、もっともアクセス数の多いメインブログに起こりました。

 

Bing レポート

 

これは僕のメインブログのウェブマスターツールの管理画面の画像です。

 

このレポートを見ていただいてもわかるとおり、8月の中旬を境にアクセス数が激減しています。

 

単純にクリック数が減ったということであれば、改善の余地もありますが「表示回数」も激減しているため対処のしようがありません。

 

9月にいたっては検索表示回数0の日が月の半分で、表示されたとしても1回とかそれぐらいです。

 

ちなみにいたって健全なブログ運営をしており、Googleの検索結果に関しては絶好調なので、検索ニーズがないとかそういうことは絶対にありえません。

もちろん、ペナルティを受けるようなコンテンツでもありません。

 

他の3つのブログに関しては、特に問題は発生しておらずBingのアクセスも安定しています。

 

誰も原因がわからない

一応海外サイトも含め、Bingのアルゴリズムのアップデートがなかったか、ペナルティ扱いになっていないかなどを調べてみましたが、特にめぼしい情報は見つかりませんでした。

 

海外のSEOスペシャリストに問い合わせもしてみましたが、誰一人として原因を特定できる人はいませんでした。

 

一応Bingを管理しているMicrosoftにも問い合わせをしていますが、おそらく無視される可能性が高いでしょう。

 

あれぐらいの大企業になると、こういう問い合わせにいちいち構っていられないからです。

 

検索エンジンは伸びしろがある

今回の問題が他のリソースで起こったのであれば、そこまで重要な問題ではありません。

 

「ブログは育つ」というのは検索エンジン上だけの話で、

他のプラットフォーム上では「育つ」という概念はありません。

 

例えば、はてなブログ本体からのアクセス流入は、ブログの運営期間はまったく関係ありませんよね。

 

5年以上運営しているブログだろうが、今日始めたばかりのブログだろうが、記事を更新すれば同じように表示されます。

 

SNSもフォロワーを増やすなどでアクセス増は見込めますが、

それはブログが育ったからフォロワーが増えるわけではなく、まったく別の問題と言えます。

 

ブログを継続するメリットは、少しずつブログが育ってきて検索エンジンからの流入が増えることです。

 

つまり、検索エンジンからのアクセスは伸びしろがあるんです。

逆に言うと、それ以外のチャンネルからのアクセスは伸びしろがないということです。

 

その伸びしろがある主要検索エンジンの1つが完全に死んでしまったというのは、長期的なブログ運営において致命的な問題と言えます。

 

問題はBingだけではない

正直今回の件がBingだけなら、ここまで心が乱れることもありませんでした。

 

実は僕が管理しているのは、はてなブログだけではなくWordpressもあります。

 

このWordpressのブログは、半年前に開設してからまったくGoogleの検索結果に表示されないという問題が発生しています。

 

※前述のBingもWordpressGoogleもインデックスはちゃんとされています。

インデックスはされているのに検索結果に表示されないのです。

 

Wordpressのブログに関しては、どんなにピンポイントのキーワードで検索しても検索結果に表示されません。

site:URLで検索すると表示されるので、インデックスは間違いなくされています。

 

そしてサチコのクエリは常に「空白」状態です。

 

クリックされないのならまだわかりますが、表示すらされないというのは意味がわかりません。

WordpressのブログはBingからのアクセス流入はたくさんあるので、キーワードの需要が全くないということは考えられません。

 

これに関しても、海外のSEOスペシャリストやヘルプフォーラムに問い合わせをしてみました。

 

日本のヘルプフォーラムは完全シカトで、海外のヘルプフォーラムはいろいろ調べてくれましたが、結局原因は特定できませんでした。

 

ブログを運営していてGoogleに認識されないというのは、致命的どころの話ではないです。

 

それでも前向きにブログを書き続けてきましたが、

ちょっと調子が良くないときに今回のBingとWordpressのことがぶり返してきて、ブログを書くのが嫌になりました。