あきらめるな、特化ブロガー!

ネットビジネス・コピーライティングの学びをシェア

ネットビジネス詐欺に騙される人が永遠に稼げるようにならない理由

今日はネットビジネス詐欺について記事を書きますが、

決して彼らのことをディスりたいわけではなく、

彼らを救い出したいという思いでこの記事を書いています。

 

副業が解禁され、将来に不安を感じている人が多い昨今では、

ネットビジネスに参入する人も増えてきました。

 

本当の安定とは「会社に雇われ固定給をもらうことではなく、

自分の力で稼ぐ力をつけることである」という考えが世の中に浸透し始めてきたように思います。

 

その考えのもと、意気込んでネットビジネスに参入したはいいものの、

詐欺に巻き込まれてトラウマになってしまう人もいるかもしれません。

 

ネットビジネスに参入する人間が増えるということは、

その人たちを食い物にする人間も増えるということです。

 

今回の記事は、ネットビジネス詐欺の被害に遭ったことがない人にも参考になる話になると思うので、ぜひ聞いていただきたいと思います。

 

ネットビジネス詐欺にあわない方法

f:id:Apollojustice:20190809124413j:plain

 

ネットビジネス詐欺にあわない方法については、以前こちらの記事で解説しておりますので、よければ読んでみてください。

 

www.specializedblog.com

 

ごちゃごちゃと長ったらしく書いていますが、

簡単に言うと「何を」で判断するのではなく「誰が」で判断しなさいということが言いたいわけです。

 

人間誰しも「楽して稼ぎたい」という思いを少なからず持っています。

その短期的欲求を刺激するような商品は、かなりの高確率で詐欺商品だと考えられます。

「1クリックで月収30万」

「1日たった5分の作業で」

 

楽して稼ぎたいという思いが強い人は、

こういうキャッチコピーに飛びついてしまい、

詐欺師のいいカモにされてしまいます。

 

そうではなくて、普段から良質な情報を発信している人を見つけ、

その人が心から信頼できる場合のみ商品を買うようにすれば、

まず騙されることはありません。

 

ネットビジネス詐欺被害者が永遠に稼げるようにならない理由

詐欺商品ばかり購入する人が永遠に稼げるようにならず、

むしろ借金ばかり増えていくのにはマインドセットが大きく関係しています。

 

「楽して大金を稼ぎたい」というマインドセットを持っている限り、

響きのいいキャッチコピーの詐欺商品をつかまされることになるからです。

 

そして、その詐欺で被ったマイナス分を取り返すため、

一発逆転を狙ってまた別の詐欺商材に手を出します。

 

ギャンブルで負けた人が、

その負け分をギャンブルで取り返そうとして、

人生を破滅に追い込むのに近いものがあります。

 

仮に小手先のテクニックで一時的に稼げるようになったとしても、

マインドセットが整っていないと長期的に稼ぎ続けることはできません。

 

www.specializedblog.com

 

以前どこかでネットビジネス詐欺の被害に遭い続けている人が、

「稼げるようになったら何をしたい」という質問に対して、

「女の子と遊びたい」と回答しているのを見かけたことがあります。

 

それを見た時、「ああ、この人は仮に大金を手にしても、すぐに使い果たしてまた借金地獄に落ちるんだろうな」と思いました。

 

別に女の子と遊ぶのが悪いというわけではありませんが、

欲求や快楽に流されやすいマインドセットを書き換えないと、

結局同じことの繰り返しだと思います。

 

稼げない理由① 行動しない

「詐欺だ、詐欺だ」と大騒ぎする人がいますが、

それは必ずしもその商品が悪かったのではなくて、

本人が行動しなかったことが原因である可能性もあります。

 

特にその商品によって結果を出した人がいるのであれば、

それは商品ではなく本人に問題があるということでしょう。

 

どんなに素晴らしい本を読んだとしても、

行動に反映されなければ何も変わりません。

それと同じことです。

 

特に「楽して稼ぎたい」というマインドセットの人は、

面倒くさいことを避ける習性があるので、行動しない確率が高いです。

 

稼げない理由② 依存的かつ他責的である

詐欺の被害に遭う人の特徴として依存的かつ他責的であるというものがあります。

 

自分の抱えている問題を他人の力でなんとかしてもらおうと思っていて、

それが解決できなかったら人のせいにするということです。

 

こういうタイプの人は普段から、

「自分が貧乏なのは会社のせいだ」とか「国が悪い」

という口癖を頻繁に口にします。

 

もし成功者が同じ立場であれば、

「その会社を選んだのは自分だし、同じ国でも結果を出して成功している人がいる」

と考えます。

 

詐欺商材を購入したのだって、

誰かに腕をつかまれて無理やり購入ボタンを押させられたわけではなく、

自分の意志で購入を決断したはずです。

 

それにもかかわらず、

「自分は被害者で、悪いのは騙す方だ」と考えているから、

何度も同じような詐欺に引っかかってしまうのです。

 

もちろん悪いのは騙す方ですが、

そこに何の反省もないのであれば、

何度もカモにされても仕方ありません。

 

確率は0%ではありませんが、

依存的・他責的な人が結果を残して成功するという可能性は極めて低いです。

 

「自分の運命は自分で切り開く」

「すべての出来事は自分がもたらしたもの」

 

という意識を普段から持つようにしていれば、

逆境に立たされても慌てることはありません。

 

まとめ

結構厳しいことを書きましたが、この文章を読んで詐欺被害に遭う人が一人でも減ればいいなと思います。

 

一部の悪いことをしている人達の影響で、

世間一般のネットビジネスに対するイメージは最悪です。

 

被害者が減れば自然と騙す側の人間も減っていきます。

 

ブログはあなたが書くのをやめるまで、永遠に収益を生み続ける媒体です。

老後が不安なら今から30年間ブログを書き続ければいいだけです。

そうすれば、体を壊しても収入がとだえることもなく、老後に働き続ける必要もなくなります。

 

ただ、詐欺などの外部要因で稼げなくなってしまうことがないように、

少しでも被害を減らしていくことはとても重要だと思います。