あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

【緊急事態】Googleのアップデートでエース記事の順位が急降下(しかも戻らん)!!

みなさん、7月あたりから何やらサーチコンソールの表示がおかしくないですか?

 

僕のサーチコンソールはGoogleのアップデート関係なく、表示がおかしくなっています。

 

合計クリック数が日を追うごとに減っていくという謎の減少が発生しています(止まりましたが)。

 

記事を書いた後にURLを送信するので、サーチコンソールは毎日開いていますが、7月あたりから何やら雲行きがおかしいんです。

 

メインブログは間もなく200記事を迎えるところで、ドメインパワーがついてきたのとリライトの成果のおかげで、グラフは右肩あがりでした。

 

しかし、7月を境にグラフが効果をはじめ、ついにクリック数が全盛期の4分の一まで減少。

 

それもそのはず、僕のブログの中でもっとも検索流入の多かった記事が、上位表示から13位まで落ちていたからです。

 

こちらの記事です。

 

www.theloablog.com

 

数か月以上常にトップ3にランクインしていた記事がまさかの上位陥落。

 

これは非常事態です。たすけてー。

 

どうやらGoogleのアップデートがあったらしい

どうやら6月にグーグルのアップデートがあったらしく、どうやらそれが影響しているものと考えられます。

 

seolaboratory.jp

 

こちらの記事によると6/28から大きな順位変動があったようなので、僕のエース記事が急降下した時期ともかぶります。

 

ただ具体的にどのような変更が行われたかがわからないので、対策のしようがなく困っている状態です。

 

ライバルサイトの状況は?

ちなみに僕が上位表示されていた頃のライバルサイトも順位を落としていましたが、まだ1ページ目に表示されている状態でした。

 

僕のサイトだけがなぜか2ページ目まで飛ばされてしまいました。

 

リライトしてみたが・・・

再度上位表示を狙うため記事をリライトしてみたのですが、順位はほぼ変わらない状況です。

 

ということは、記事の内容ではない何かが順位変動に関係しているということでしょうか?

 

Bingには影響なし

僕が「もしや?」と思ってGoogleのアップデートがないか調べたのは、当該記事のBingの順位に変動がなかったからです。

 

YahooとGoogleの順位だけ急落していました。

 

ちなみにこの記事は数か月以上も上位3位に常にいたので、「一時的に順位が落ちたのでは?」というのはどうやら違うようです。

 

現在の1位を見てみた

現在1位に表示されているサイトを見てみたのですが、特に突出した記事の内容ではありませんでした。

 

タグの使い方を見た感じでは、どうやらSEOを意識した記事ではなさそうです(ジャンルが自己啓発なのでSEOの知識がない人が多い)。

 

とりあえずMOZでドメインパワーを調べてみたら、なんと脅威の96!!

 

ただ、MOZのドメインパワー計測はGoogleの順位には影響しないようなので、これが原因ではなさそうです。

 

ただ2位以下のサイトのドメインパワーも高かったので、ひょっとしたら影響するようになったのかもしれません。

 

被リンクを調べてみた

なんか変なサイトから被リンクをもらっていないか確認したら、海外のアーカイブサイトからの被リンクが3つもありました。

 

archive.vn

archive.ph

archive.fo

 

vnはベトナムでphは多分フィリピンでしょう。foはどこかわかりませんが、そんなことはどうでもいいので、特に調べてません。

 

とりあえずGoogleのリンク否認ツールでリクエストを送信しておきましたが、まだ承認が来ていません。

これらの被リンクが影響して順位が急降下したのでしょうか?

 

海外サイトも調べてみた

海外サイトも調べてみたのですが、今回の件に関して具体的に説明してあるサイトは見つかりませんでした。

 

「順位の変動があったよ」という記事は見つけたのですが、原因など詳細は分かっていない状況です。

 

まとめ

 

何をどう対策すればよいのかわかりませんが、いろいろ試してみて探っていこうと思います。

 

もし情報などご存知の方いらっしゃいましたら、コメント欄からお知らせいただけると幸いです。