あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

日記ブログを書くならWordpressよりもはてなブログが良い理由とは?

「ブログ始めるなら絶対Wordpressだ」という情報を鵜呑みにして、

いきなりWordpressから始める初心者の人がいます。

 

確かにWordpressのほうが、無料ブログサービスよりも優れている点は多いです。

(僕自身もWordpressでブログを運営しているので、Wordpress否定派ではありません。)

 

しかし、本質を考えずにWordpressを選択してしまうと、

それがアダになる場合もあります。

 

 

www.specializedblog.com

  

www.specializedblog.com

 

どのプラットフォームを使うかは、自分の目的やターゲットに合わせて選択すべきです。

 

例えば、あなたが収益化をいっさい考えずに、

ただ「たくさんの人に読んで欲しい」だけであれば、

はてなブログWordpressよりもアメブロを選択するのがいいです。

アメブロアフィリエイトが解禁されましたが、マネタイズ向きではありません。)

 

一時期に比べるとだいぶ勢いがなくなりましたが、

集客力ならまだまだアメブロが一番強いからです。

 

そしてあなたがもしこれから「日記ブログ」を始める予定なら、

Wordpressよりもはてなブログを選択したほうがいいです(マネタイズをする場合)。

 

 

 

「日記ブログは読まれない!?」わけではない

f:id:Apollojustice:20191110132649j:plain

 

www.specializedblog.com

 

「一般人の日記ブログなんか興味ないから誰も読まない」

 

確かにこの指摘は的を射てる部分もありますが、

日記ブログだからといって必ずしも読まれないわけではありません。

 

はてなブログユーザーの人はピンとくると思いますが、

日記ブログほど「はてなスター」がいっぱいついていることに気づくと思います。

はてなスターがいっぱいついているということは、それだけ読まれているということです。

 

それは日記ブログは共感ポイントが多いからだし、

その人のストーリーが垣間見れるからです。

 

www.specializedblog.com

 

「リストラされて借金地獄です」みたいな記事があったら、

思わず読んでしまう人が多いのではないでしょうか?

 

それは、自分と同じように人生の困難(リストラとは限らない)に立ち向かっている人の姿を見ることで、勇気をもらったり安心を感じたいと思っているからです。

 

「日記ブログが読まれない」と主張する人は2パターンいる

 

「日記ブログなんか読まれない」と主張する人は、主に以下の2パターンです。

 

  • 実際に日記ブログを書いたけどほとんど読まれなかった
  • 多数派の意見に迎合しているだけ(本人はその自覚がない)

 

まったく根拠がないのに、「日記ブログは読まれない」という主張が出てきたわけではありません。

 

実際に日記ブログを書いたけど、全然PVが増えなかった経験があるからそういう意見が出てくるわけです。

 

ちなみに、ネット上に登場する「無料ブログはおすすめしない」とか、「日記ブログは読まれない」という類の記事はだいたい後者です。

 

自分で無料ブログに挑戦して稼げなかったわけでもなく、

日記ブログを書いたけど読まれなかったわけでもないのに、

多数派がそう言っているからそれが真実だと思っているだけです。

 

なぜ日記ブログは読まれないのか?

「日記ブログは読まれない」状況は、

ある条件を満たしたときに成立します。

 

それはWordpressで日記ブログを書いたときです。

 

Wordpressはアクセスが増えるまでに時間がかかります。

そして、日記ブログはその記事の質ゆえに上位表示されにくい傾向があります。

 

あなたも日記ブログが上位表示されているのは、

ほとんど見たことないのではないでしょうか?

 

ただでさえアクセスがほとんどなく、

トラフィックの大部分を検索エンジンに依存するWordpressは、

日記ブログと非常に相性が悪いのです。

 

「ブログを始めて1年たってもほとんどアクセスがない」なんてこともざらにあります。

 

1年たってもアクセスがほとんどないなら、

「日記ブログは読まれない」と判断して、

ブログを書くのを止めてしまっても不思議ではありません。

 

もともとネームバリューがある人やSNSのフォロワーが多い人は、

Wordpressで日記ブログを書いてもアクセスに伸び悩むことはありません。

それは一定数のファンがいるからです。

 

はてなブログは自動集客マシーン

はてなブログでは記事を投稿するたびに、ブログサービス上に通知が行くようになっています。

 

したがって、ベテランだろうが新人だろうが平等に記事が表示されることになります。

 

さらに「グループ」に登録しておければ、そのグループ内のタイムラインにも新規投稿記事が表示されるため、グループからの流入も見込めます。

 

はてなブログ側が勝手に集客してくれるので、

キーワードや上位表示を意識して記事を書く必要もありません。

 

具体的な数値はわかりませんが、

おそらく数十単位で毎日はてなブログユーザーは増えているのではないかと思います。

副業解禁になってからその傾向は顕著でしょう。

 

仮に1日100人ユーザーが増えたとして、

約半数が3か月以内に消えるとしても、

1日あたり50人ずつ増える計算になります。

 

そのうちの1人でも自分の記事を読んでくれてファンになれば、

その人は永遠にPVを稼いでくれることになります。

 

その人をAさんとするならば、

Aさんは「はてなブログユーザー」だったからたまたま自分のブログと巡り合ったわけで、

もし自分がWordpressを使っていたら、おそらく巡り合うことは不可能だったでしょう。

 

つまりWordpressはそれだけ機会損失しているということです。

 

もちろん、途中でブログを辞めてしまう人もいます。

しかし、もしその読者がいなくなっても、また別の新規読者がやってくるだけです。

 

はてなブログが集客し続けてくれる限り、

自分の読者が枯渇することはないのです。

 

まとめ

必ずしもはてなブログである必要はありませんが、

日記ブログを始めるなら、何かしらのブログサービスを利用したほうがPV数は増えやすいです。

 

Wordpressで日記ブログを書くのであれば、

上位表示を意識した記事を書かないと、

ほぼ誰にも読んでもらえない可能性があります。

 

「日記ブログは読まれない」という言葉の表面だけで判断せず、

本質を考えてプラットフォームを選択するようにしましょう。