Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

ド素人でも「○○」を繰り返せばブログで成功できる

あなたはブログを書くときに戦略を立てて記事を書いていますでしょうか?

それともただ何となく記事を書いているでしょうか?

 

初心者のうちは特に戦略を考える必要はありません。

 

とにかく記事を書きまくって基礎体力をつけることが最も重要です。

よほどセンスがある人でない限り、最低でも100記事以上は投稿しないと話になりません。

 

ライティングは筋肉と同じです。

書けば書くほど鍛えられます。

 

駆け出しのころに考えることは、「ライティングを習慣化すること」だけです。

そのためには短くてもいいから、毎日少しずつ書く癖をつけることが重要です。

 

記事の質が低くても問題ありません。

初期のころは読者も少ないのでどうせ読まれないからです。

 

ライティングが習慣化された後に、ようやく記事のブラッシュアップを始めます。

 

この手順を間違えるとうまくいかなくなる可能性が高くなります。

 

 

ライティングはスキル

f:id:Apollojustice:20191213074001j:plain

ライティングが習慣化された後は次のステージへ進みます。

それが「記事のブラッシュアップ」です。

 

このステージに進むべき状況にいるのに、

やみくもに記事を投稿しまくるという手法を繰り返していると、

必ずどこかで頭打ちになってしまいます。

 

ライティングはスキルです。

学べば誰でも上達します。

 

特にセールスライティングは「型」が存在するので、

その型を身に着けることで飛躍的に売り上げがあがることもあります。

 

SEO対策のためのライティングは絶対的なテンプレートがないため、

思考錯誤を繰り返しながら取り組む必要があります。

 

Ready Fire Aim

記事の質を高めると言っても、1つの記事を作成するのに膨大な時間をかけるのはあまり賢明とは言えません。

 

ブログはアフィリサイトと違って完成形が存在しません。

いろいろ構成を練ったところで、将来的に予定が狂うことは十分考えられます。

 

頻繁に記事を投稿し読者と信頼関係を構築する媒体であるブログは、

1つ1つの記事作成に時間をかけることができないからです。

 

読者は皆忙しいのです。

更新頻度が低ければすぐに忘れ去られてしまいます。

 

ビジネスの世界でうまくいく考え方に「Ready Fire Aim」というものがあります。

 

もともとは狩りの現場で使われていた言葉です。

日本語に訳すと「構える。撃つ。そして狙う」という意味になります。

 

実際の狩りにおいても、とりあえず撃ってから照準を合わせるほうが成功率が高いそうです。

 

独立起業を目指している人で、いつまでたってもリサーチや勉強ばかりで実行に移さない人がいますよね?

 

こういう人はどんなに知識があっても成功することはできません。

 

一方で、すぐに行動を起こして失敗しながら改善を繰り返す人がいます。

この人は成功する確率が高いです。

 

どんなにリサーチに時間をかけても実際に試してみないとわかりません。

もし実行に移して上手くいかないとしたら、リサーチにかけた時間はすべて無駄になってしまいます。

 

だから、「Ready Fire Aim」のようなマインドセットが大切なのです。

 

とりあえず行動する。そして失敗しながら改善を繰り返す。

 

一見遠回りに見えて、実はこれが一番成功への近道だったりするのです。

 

分析と改善

ブログにもReady,Fire,Aimの考え方は応用できます。

 

1つの記事をじっくり練りこんでいつまでたっても完成しないよりは、

とりあえず記事を投稿してそこから改善を繰り返すほうがベターです。

 

渾身の記事を書いたのに読者の反応もいまいちで、

ぜんぜん上位表示されないなんてこともよくある話です。

 

記事の質を高めるために必要なこと、それは「改善」です。

 

あなたは一度投稿した記事を定期的にリライトしていますか?

それともほったらかしのままでしょうか?

 

 

www.specializedblog.com

 

もしほったらかしのままなら、非常にもったいないことをしています。

 

鳴かず飛ばずの記事も改善を繰り返すことで、

質の高い記事に育てることは十分可能だからです。

 

しかし、ただリライトすればいいというわけではありません。

 

リライトした後の結果をきちんと測定しないと、

正しい改善をしているとは言えないからです。

 

測定というのは検索順位のチェックだけではありません。

 

ユーザーエンゲージメントや商品の成約率を測ることも非常に重要です。

 

分析と聞くとライバル分析を想像する人が多いですが、

自分のサイトの分析も同じくらい大切です。

 

直帰率が高いのなら内部リンクを貼って回遊率を上げたり、

ページ滞在時間が短いのなら、導入文を改善したり動画を埋め込むなどの対策もできます。

 

どんなにPV数が多くても読まれなければ意味がありません。

 

自分のブログを分析するためには、

Googleアナリティクスを使います。

 

使い方がよくわからないという人は、「アナリティクスアカデミー」というオンラインレッスンが無料で受講できるので、ぜひ試してみてください。

 

www.specializedblog.com

 

アドセンスのABテストの結果測定と改善も定期的に行いましょう。

 

僕はブログごとにエクセルシートでデータを管理して、

ABテストの効果測定をしています。

 

まとめ

成功する人というのは、たくさん失敗したくさん改善する人です。

 

ブログで失敗してもリスクはないのだから、

いろいろ試してみてたくさん失敗するのが良いと思います。

 

www.specializedblog.com

 

成功確率が100分の1だったとして50回失敗したとするならば、

成功確率は50分の1まで上がります。

 

50点の記事でも毎回5点ずつコツコツ改善していけば、

10回改善した段階で100点になります。

 

改善を繰り返せばいつか必ず成功します。

 

改善マインドを持っていれば、

上手くいかなくても落ち込まずに済みます。

 

「成功とは小さな改善の積み重ね」

 

改善し続ける限りあなたに不可能は存在しません。