あきらめるな、特化ブロガー!

ネットビジネス・コピーライティングの学びをシェア

【成功率100%】どんな人でも○○するだけで絶対に失敗しないビジネスとは?

今日は、個人でもできる失敗しないビジネスモデルについてお話します。

このブログでは主に、ネットビジネスで不労所得を得たい人向けに情報を発信しています。

 

「お金=労働の対価」と思っている限り、働き続けなければならないことになります。

 

インターネットの仕組みを利用して、働かずとも収入を得ている人は世の中に数多く存在します。

 

たとえ金額が小さくても、毎月自動的に振り込まれる収入が増えれば生活が楽になりますよね。

 

もしあなたが経済的自由、時間的自由を手に入れたいのであれば、不労所得を確立することは必須となります。

 

世の中にはたくさんの経済自由人が存在しますが、その多くが投資家やビジネスオーナーです。

ひと昔前までは経済自由人になるためには、かなりのレベルの資本力が必要でした。

 

しかし、インターネットの普及により、お金のない個人でも経済自由人になれる時代がやってきたのです。

 

お金=労働の対価というパラダイムにいる人たちに、好きなことをやって自由な時間を手に入れる方法を提案していくのがこのブログの目的です。

 

 

 

どんな人でも○○するだけで絶対に失敗しないビジネスとは?

はじめにいっておきますが、今日ご紹介する内容はちまたにあふれているような「1日30分で月収100万」とか「1クリックだけでお金が稼げる」といったような、いわゆる詐欺ビジネスの紹介ではありません。

 

そういった内容を期待されている方は、ここから先の内容を読んでも時間の無駄になるので、早急に退出されることをおすすめします。

 

今日ご紹介するビジネスは「○○するだけで絶対に失敗しないビジネス」です。

成功率は100%ですが、簡単ではありません。

 

簡単ではないのに成功率100%とは矛盾しているように聞こえます。

厳密にいうと、人によっては簡単だし、人によっては難しいということです。

 

ビジネスに失敗する理由

失敗という概念を誤解している人が多いですが、失敗とは「うまくいかないこと」ではありません。

 

失敗とは「諦めること」です。

 

たとえ一時的にビジネスがうまくいかなくも、その後成功すればその経験はプロセスに変わります。

 

その「うまくいかない」ときにビジネスを諦めてしまう人がほとんどなので、「失敗=うまくいかないこと」だと誤解している人が多いのです。

 

つまり、自分が諦めない限り失敗はありえないということです。

 

しかし、ビジネスの場合、自分の意志とは関係なく諦めざるを得ない場合があります。

赤字が拡大してしまうと、どんなにビジネスを継続したくても諦めざるを得なくなります。

 

ビジネスが赤字にならないためには、稼ぎ続ける必要があります。

しかし、稼ぎ続けるのは簡単ではありません。だから多くの会社は5年も持たずに世の中から消えていきます。

 

稼げなくても失敗しないビジネスモデル

稼げないと赤字になってビジネスを諦めざるを得ないのは、ランニングコストがかかるからです。

 

つまり、ランニングコストがかからないビジネスモデルであれば、仮に稼げなかったとしても失敗することはないということです。

自分の意志さえあれば、永遠にビジネスを継続することができます。

 

それを可能にしたのがインターネットビジネスです。

 

厳密にいうとノーコストではありませんが、極めて低いランニングコストでビジネスをすることができます。

 

事務所もいらないし、人件費もかからない、在庫リスクもないという最強のビジネスモデルです。かかるとすれば月々のインターネット代とパソコン機材代くらいです。

 

タイトルにある「どんな人でも○○するだけで絶対に失敗しないビジネス」というのは、どんな人でも継続するだけで絶対に失敗しないビジネスということになります。

 

ネットビジネスに失敗している人は諦めが早いだけです。要するに意志が弱いだけです。

 

せどりや転売などの在庫ビジネスや、FXなどの多額の資金を必要とするネットビジネスでない限りは、ネットビジネスで大きな借金を抱えてしまうということはありません。

 

はいはい、アフィリエイトやれっていうんでしょ

と思った方もたくさんいると思います。

 

さすがに僕も今更アフィリエイトビジネスについて、その素晴らしさを論じるつもりはありません。

 

アフィリエイトビジネスは今までお話したような、ランニングコストがかからないので、本人が辞めない限り永遠に稼ぎ続けることができる素晴らしいビジネスモデルです。

 

でもアフィリエイトを勧めるためにわざわざこんな長文記事は書きません。

 

僕がおすすめしたいのは情報ビジネスです。

 

www.specializedblog.com

 

他人の商品をアフィリエイトするのではなく、自分で商品を作成し販売するのが情報ビジネスです。

 

情報ですから管理費はかかりません。

 

人生を変えることのできる価値

「情報のような無形のものにお金を使うなんて馬鹿げている」と言う方は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

 

www.specializedblog.com

 

車や家に人生を変えるだけの力はありません。

人生を変えるだけの価値があるのは「モノ」ではなく、「情報」です。

 

仮に多額のお金を手にすることがあっても、その人の「あり方」が変わっていないのであれば、すぐにお金を使い果たしまた以前の貧乏生活に戻ってしまいます。

 

なぜなら、行動パターンが「人生がうまくいかない自分」のままだからです。

 

一時的に大きく稼ぐことができてもその後転落していく人というのは、この「あり方」が整っていない人です。

 

あり方とはマインドセットと表現することもできます。

 

なぜあり方を整える必要があるのか?

それは、行動を作るのは思考(マインドセット)だからです。

そして、行動が習慣をつくり、習慣が運命を作ります。

 

つまり、根本となるマインドセットを変えないことには、「失敗する行動パターン」のまま生き続けることになるということです。

 

簡単に稼げるノウハウばかり探している人は、あり方(マインドセット)が「稼げない自分」から変わっていません。だからお金持ちになることができないのです。

 

お金に対するマインドセットを変えたいという人は、僕がココナラで販売している商品をぜひ購入してみてください(サイドバーにリンクあります)。

 

価格はたった500円です。それを高いと思うのであれば、「自分には500円をかける価値がない」と思っているということです。

内容や作業量を考えると500円では安すぎると思いますが、初出品なので価格を安くしました。

 

ちなみに何もせず楽して稼ぎたい人には向きませんので、そういう人は購入をお控えください。

 

情報ビジネスの需要

 

先ほど紹介した記事にも書いてありますが、成功者ほど情報に多額のお金をかけます。

1日500万円もするセミナーに参加するなんてことも当たり前です。

 

「それはお金持ちだからでしょ」と思ったあなた。

 

仮にあなたがお金持ちになったら、1日500万円のセミナーに参加しますか?

おそらく「NO」という人がほとんどでしょう。

 

多くの人はお金持ちになったら贅沢にお金を使うと思います。だからこそ、彼らは成功できないのですが。

 

なぜ成功者が情報にそこまでのお金をかけるか?

それは情報にそれだけの価値があるからです。

 

彼らは情報が持つ価値を誰よりも理解しているからこそ成功したわけだし、情報にお金を投資しつづけるのです。

 

世界一の大富豪ユダヤ人が価値を見出したもの

 

世界一大富豪が多い人種はユダヤ人です。

 

ユダヤ人は教育に力を入れており、IQが高い人もたくさんいます。

世界を陰からコントロールしているといっても過言ではありません。

 

ユダヤ人はかつて迫害を受けていました。

 

そのとき、彼らが価値を見出したものは何だと思いますか?

 

お金は迫害されて他の国に行ってしまえば価値がなくなります。

不動産もいつ破壊されるかわからず持ち運びができないので、価値があるとは言えません。

金や宝石も、捕まって奪われてしまっては意味がありません。

 

彼らが価値を見出したもの、それは「知識」です。

 

知識であれば持ち運びも可能で、仮に捕まってしまっても奪われる心配のない普遍的価値です。

 

ユダヤ人は知識に価値を見出したからこそ、教育に力を入れ多数の大富豪を生むことができたのです。

 

知識とは情報のことですね。

 

つまり、情報ビジネスをしていれば成功者やユダヤ人のような富裕層を相手にすることが、将来的にできるようになります。

 

そういう人達は人格者が多いので、つまらないことにクレームを言ったりしません。

だから精神衛生上も非常に良いのです。

 

今までは一般大衆が情報の価値を理解できていませんでしたが、経済状況が不安定なこれからの時代、自分で生きていく力をつけるために情報の価値を理解できるようになる人が増えてくることでしょう。

 

情報ビジネスは人助けです。

人に喜ばれ、感謝され、お金ももらえるという最高のビジネスだと思います。