Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

売れている商品を一瞬で見つける極秘テクニックを暴露!

ビジネスで失敗する一番よくあるパターンが、

自分が売りたいものを売ろうとしてしまうパターンです。

 

どんなに情熱があろうがクオリティが高かろうが、

世の中から求められていなければ商品は売れません。

 

今日は売れている商品をカンタンに見つけるリサーチ方法をご紹介します。

 

この方法を使えば、ほぼ百発百中で売れている商品を見つけることができます。

 

後はそのライバル商品の弱点を補うような商品を売れば、

ライバルから見込み客を奪い取ることもできます。

 

今回のリサーチ方法は売れている商品が見つかるだけでなく、

強烈なキャッチコピーのヒントまで発見できるという、

一石二鳥のリサーチ方法です。

 

 

 

売れている商品を一発で見分ける極秘アイテムを暴露!

世の中には売れる商品のヒントが数多く転がっていますが、

あなたは意識しているでしょうか?

 

存在していても意識していなけば見えません。

 

普段から「売れる商品はないか?」と、

アンテナを立てる習慣を持つようにしてみてください。

 

売れている商品を一発で見分ける極秘アイテムはこちらです。

 

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

 

そう、雑誌です。

 

雑誌には売れている商品を見つけるヒントが隠されています。

 

何だと思いますか?

 

もちろん雑誌そのものにもヒントは隠されていますが、

もっとわかりやすいヒントがあります。

 

それは「広告」です。

 

同じ雑誌に広告を出し続けているということは、

それだけ利益が出ているということです。

 

ということは、それだけ商品が売れているということです。

 

僕は海外在住で日本の紙の雑誌が読めないので、

旅行業界で働いていたときは業界紙Fujisanでオンライン定期購読していました。

 

業界の最新情報をタイムリーに知りたいのであれば、

雑誌を読むのが一番ですからね。

 

雑誌は読み終わったらゴミになりますが、

オンラインであれば読み終わった雑誌を処分する必要もありません。

 

紙の雑誌は一度捨ててしまうと後から読むことができませんが、

オンライン雑誌ならいつでもバックナンバーを読むことができます。

 

自分の見込み客の属性を理解する

雑誌の広告をリサーチするといっても、

ランダムにリサーチしたのでは意味がありません。

 

自分の見込み客の属性を理解し、

見込み客が読んでいそうな雑誌をリサーチする必要があります。

 

売れている商品というのは、その属性の人に売れているだけで、

万人共通で売れているわけではないからです。

 

つまり、自分の見込み客の属性を理解していなければ、

リサーチのしようがないということです。

 

売れるキャッチコピーの付け方

雑誌というのは売れるキャッチコピーの宝庫です。

 

多額のマーケティングフィーをかけて、

優秀なコピーライターによってコピーが考えられています。

 

そのキャッチコピーを参考にすることで、

素人でも簡単に売れるキャッチコピーを付けることができます。

 

やり方も非常に単純で、

雑誌に付けられているキャッチコピーの一部を

別の言葉に置き換えるだけです。

 

例えば今現在のFujisanトップページに表示されている雑誌から

いくつかキャッチコピーをピックアップしてみます。

 

「バルトの光を探して」

「日本人は何を食べてきたの?」

「進化する日本のパン」

 

これの一部を置き換えるだけで、

売れるキャッチコピーがカンタンに作れます。

 

「アジアの光を探して」

「日本人は何を学んできたの?」

「進化する日本のビジネス」

 

これが何の商品のキャッチコピーになるかは不明ですが、

少なくとも興味性の高いブログ記事のタイトルぐらいには使えます。

 

まとめ

雑誌なんてコンビニにも売られているし、

立ち読みすれば1円もお金がかかりません。

 

しかし、このリサーチがもたらす成果は抜群です。

 

ほとんどの人は雑誌にヒントが隠されているなんて知りません。

 

だからこそ彼らに先んじるチャンスなのです。

 

こういう小さな積み重ねが大きな違いを生みます。

 

今はコロナで自宅待機を余儀なくされていますが、

オンラインであれば自宅からでることなく雑誌を読むことができます。

 

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ