あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

グーグルアドセンス・関連コンテンツの解放条件その②

以前にアドセンスの関連コンテンツの解放条件について記事を書きました。

 

www.specializedblog.com

 

この記事を書いた段階では、関連コンテンツが解放されていたのはメインブログだけでしたが、その数日後にこのブログでも関連コンテンツが使用できるようになりました。

 

関連コンテンツの解放条件については、様々な憶測が飛び交っていますが、

一番有力な説がPV数に関する条件です。

 

「関連コンテンツが解放されるのはPV数が多いサイトである」とあちらこちらで論じられています。

 

僕も最初はそう思っていましたが、どうやらそれは間違いのようです。

 

なぜなら、このブログのPV数は全然大したことないからです。

にもかかわらず関連コンテンツが解放されたのにはある理由があります。

 

 

 

関連コンテンツの解放条件はPV数ではない

f:id:Apollojustice:20191012022818j:plain

 

誤解なきようにお伝えしておきますが、解放条件にPV数がまったく関係していないわけではありません。

 

ただ、PV数の重要性はそこまで高くないように思います。

 

なぜなら、このブログのPV数はメインブログに比べてかなり少ないからです。

 

一方ほぼ同じレベルの第2ブログは、まったく関連コンテンツが解放されていません。

 

記事数はこのブログが130記事程度、第2ブログは240記事程度あります。

 

もし記事数やPV数が解放条件であるならば、第2ブログも関連コンテンツが解放されていないとおかしいことになります。

 

Googleの評価が高いサイトが解放条件

このブログは、僕が運営しているブログの中では最速で関連コンテンツが解放されました。

 

一番PV数が多いメインブログですら、解放コンテンツが解放されたのは250記事以上投稿してからです。

 

このブログは、それよりも100記事以上少ない段階で関連コンテンツが解放されています。

 

冒頭で紹介した記事の中で「関連コンテンツが解放される条件はGoogleからのトラフィックが多いサイト」と推測しましたが、それはあながち間違いではないようです。

 

ただ、正確には「Googleからのトラフィックが多いサイト」ではなく、「Googleの評価が高いサイト」であることがわかりました。

 

Googleの評価が高いサイトってどんなサイトですか?

それは3大アルゴリズムを考えてみればわかります。

 

Googleの3大アルゴリズムは以下の3つです。

 

  • コンテンツの質
  • 被リンクの質と量
  • Rankbrain

詳しくはこちらの記事たちをご覧ください。

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

以上の3つの条件を満たしているブログ(サイト)が、Googleから評価されるブログです。

 

○○が多いと関連コンテンツが解放される

実は、このブログの関連コンテンツが解放される直前にある出来事が起こりました。

 

それがこちらです。

 

www.timeismoney.work

 

こちらの記事で当ブログをご紹介いただいた直後に関連コンテンツが解放されました。

(KENさん、紹介ありがとうございます)

 

もうお分かりですね。

 

グーグルアドセンスの関連コンテンツが解放される条件は、「被リンクが多いサイト」です。

 

もちろん、このブログの被リンクはこれ1本だけではありません。

今までにも結構な数の被リンクを獲得しています(メインブログも被リンクが多数あります)。

 

具体的な被リンクの数は不明ですが、この1本の被リンクを獲得したことで条件をクリアし、関連コンテンツが解放されたということでしょう。

 

まとめ

Googleは検索順位を決める指標として独自のアルゴリズムを採用しています。

 

したがって、アドセンスの合格条件や関連コンテンツの解放条件にも、同じ指標を用いている可能性は非常に高いです。

 

PV数にこだわるのではなく、Googleから評価してもらえるようなブログ作りを心掛けていれば、必ず関連コンテンツは解放されるようになります。

 

さらにアドセンスの収益を伸ばしたい方はこちらの記事もどうぞ

 

 

www.specializedblog.com