Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

ブログが書けないのはネタがないからではなく○○がないから

「ネタがないのでブログが書けない」

 

こういう悩みを抱えている人は非常に多いです。

 

ブログに挫折する原因の一つです。

 

実は本当の原因はネタがないことではありません。

 

「伝えたいメッセージがない」ことが原因です。

 

伝えたいメッセージがあれば、

ブログを書きたくて仕方なくなるはずです。

 

そういう状態にならないということは、

仕方なくブログを書いている証拠です。

 

やりたいことは「やるな」と言われてもやってしまうもの。

 

伝えたいメッセージがあれば、

自然とブログも書けるようになります。

 

 

f:id:Apollojustice:20210107083802j:plain


 

ブログの本来の役割

「ネタ切れでブログが書けない」という人のほとんどは、

ブログを収益媒体として利用しています。

 

趣味でブログを書いている人は、

そもそもそういう状態になりません。

 

自分が書きたくてブログを書いているのだから、

書きたいときにだけ書けばいいからです。

 

「ブログでお金を稼ぐ」という目的があるからこそ、

「書かなければならない」と義務感でブログを書くわけです。

 

ブログを収益媒体として利用している人は、 

信頼構築やファン化よりも

商品を売りつけることを重視しがちです。

 

そのためお金にならない記事を書くのを嫌う傾向があります。

 

自分のメッセージを発信したところで、

1円のお金にもならないなら時間の無駄ですからね。

 

ブログの本来の役割は集客媒体です。

 

www.specializedblog.com

 

ブログを集客媒体として利用している人にとって、

自分のメッセージを発信することは重要な作業です。

 

マーケティングとは自分のことを好きになってもらうことも含まれるからです。

 

 

 メッセージを発信することによって、

共感した人たちが集まってきます。

 

逆に共感できない人は去っていきます。

 

それが見込み客の絞り込みになるわけです。

 

自分のメッセージに共感してくれた人達に対して、

価値提供を通して信頼構築することにより、

ファン化が進みビジネスが安定します。

 

2021年以降はキャラクター勝負の時代

僕たちがやっているのはキャラクタービジネスです。

自分自身も商品の一部なのです。

 

不況が進み副業でネット業界に参入してくる人が増えると、

自分が埋もれる確率はどんどん高くなります。

 

自分を見つけてもらうためには差別化が不可欠ですが、

差別化をすることはそんなにカンタンではありません。

 

今の時代はコモディティ化が進んでいるので、

商品の機能的価値で差をつけるのが難しいからです。

 

冷蔵庫も車もテレビも、

どこの会社の製品のクオリティも大差ないですよね?

 

それがコモディティ化です。

 

それは情報販売ビジネスも同じで、

良い商品というのは巷に溢れかえっています。

 

それらの商品と機能的価値で差をつけるのは難しいです。

 

これからは機能的価値ではなく、

感情的価値で差別化をしなければならないのです。

 

ビジネス初心者でもカンタンに差別化できるのが、

キャラクターやメッセージです。

 

この世に同じ人間は存在しません。

 

つまり、自分のありのままを発信するだけで

必然的に差別化になるということです。

 

金儲けのために自分の主義主張を押し殺して、

ネット上に無数に転がってるようなサイトを作っても、

その他大勢の中に埋もれてしまうのがオチです。

 

同じようなサイトが他にいくつも存在するなら、

あなたを選ぶ必然性がなくなるからです。

 

まとめ

 

 

ブログでは自分の伝えたいメッセージを発信しましょう。

 

普段から人生や世の中について考える癖をつければ、

必ず伝えたいメッセージが見つかるはずです。

 

伝えたいメッセージがあれば、

「ネタがないから書けない」ということにはなりません。

 

ブログを収益媒体として利用してる人は、

集客媒体として利用するといいかもしれませんね。