Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

【複数ブログ運営】なぜ僕は3つのブログを更新し続けるのか?

今日は久々にブログ論に関する記事です。

 

今日のテーマは「複数ブログ運営」です。

 

複数ブログ運営のメリットについては、

以前こちらの記事で解説しています。

 

www.specializedblog.com

 

ほとんどの人がブログは1つしか持っていないと思うし、

一般的な考え方ではそちらのほうがうまく行くと言われています。

 

何事も1点集中で取り組んだ方が結果がでやすいからです。

 

ではなぜ僕は3つのブログを運営しているのか?

 

今日は僕が複数ブログを運営する理由についてお話しします。

 

先に言っておきますが、

「自分には参考にならない」という人がほとんどだと思うので、

その点は事前にご理解いただくようお願いします。

 

 

僕が複数ブログを運営する理由

f:id:Apollojustice:20200827135658j:plain

一番の理由は自分の性格の問題です。

 

僕は1つのことを突き詰めてやるよりも、

複数のことを効率よくさばくことが得意なのです。

 

会社員として働いていたときも

同時に複数のプロジェクトを担当しており、

いかに効率よく捌くかということに面白さを感じていました。

 

普通の人であれば一点集中が最も成果が出やすいですが、

僕の場合、1点集中しても複数のことを同時にやっても、

パフォーマンスはさほど変わりません。

 

今も3つのブログを運営しながら、

複数のメルマガを配信して、

4つのプラットフォームでコンテンツ販売しながら、

電子書籍を作成したりポッドキャストを配信しています。

 

今アマゾンとオーディオブック販売の契約もしていて、

9月からはYoutubeも始める予定です。

 

「成功するには一点集中だ!」とドヤ顔で言っている人に怒られそうですが、

それは世間一般の成功法則であって僕には当てはまらないのです。

 

自分には複数のことを同時にこなすほうが性に合っているんですよね。

 

ちなみに僕が他人にアドバイスするなら「一点集中」を推奨します。

 

複数ブログを運営するメリット

僕は3つのブログを運営していますが、

ブログテーマやターゲットはそれぞれ違います。

 

ブログ1:潜在意識・成功法則・人生哲学

ブログ2:海外移住・英語学習

ブログ3:ブログ集客・コンテンツビジネス(このブログ)

 

読者(見込み客)もブログによってバラバラです。

 

僕が複数のブログを同時に運営する理由は、

異なるターゲットに効率的にリーチするためです。

 

ブログを1つずつしか運営していなかった場合で考えてみます。

 

もしブログ①のビジネスに2年間取り組んでダメだった場合、

ゼロからブログ②を立ち上げて育てていく必要があります。

 

そこでブログ②のビジネスを2年間やって結果が出なかった場合、

再びゼロからブログ③のビジネスをスタートアップしなければなりません。

 

つまり、成功するまでに6年間かかるということです。

 

3つのブログを同時並行で進めている場合、

そのうち2つがうまくいかなかったとしても、

3つ目のブログをゼロから始める必要はありません。

 

3つ目のブログはすでに2年間育った状態だからです。

 

つまり、前者の場合よりも4年間も時間を節約できるわけです。

 

副業でありがちなのが、

 

ブログに挑戦して挫折して、

FXに挑戦して挫折して、

転売に挑戦して....

 

みたいなパターンですが、

新しいことに挑戦するたびに

ゼロからやり直していることに気づいている人は少ないです。

 

音声でも解説しています

 

動画で見たい方はこちら。

特化ブログを分ける理由

「3つのブログを1つにまとめたらいいのでは?」

 

と思う人がいるかもしれないので、

補足説明をしておきます。

 

ブログのテーマやターゲットが異なるのであれば、

特化ブログとして複数のブログに分けたほうがいいです。

 

例えば、このブログの読者はブログマネタイズや、

コンテンツビジネスに興味がある人たちです。

 

もしこのブログに潜在意識とか英語勉強法の記事を書いたら、

読者の人々は離れていくでしょう。

 

彼らはブログマネタイズに興味があるのであって、

潜在意識や英語学習法には興味がないからです。

 

ブログマネタイズの記事を読みたいのに、

いつも潜在意識や英語学習法の記事

ばかりだったらつまらないですよね?

 

それが特化ブログを分ける理由です。

 

それと「自分の見込み客を効率的に振り分けられる」という理由もあります。

 

例えば、トレンドブログで芸能人の記事を書いた場合、

大量のアクセスを集めることができます。

 

しかし、その読者の属性はバラバラで、

英語に興味のある人もいればダイエットに興味のある人もいます。

 

釣りに興味のある人もいれば、

旅行に興味のある人もいます。

 

まったく見込み客の絞り込みができないのです。

 

ほとんどの人はアクセスの数しか見ていませんが、

僕はアクセスの数よりも質のほうが重要だと思っています。

 

英語学習に興味のない人が何万人集まったとしても、

英語学習の商品は売れないからです。

 

複数の特化ブログを1つのブログにまとめると、

正しい見込み客の絞り込みができなくなります。

 

たまに同じテーマのブログを複数運営してる人がいますが、

それはただ読者が分散するだけなのでおすすめしません。

 

まとめ

世の中には数多くの成功法則というものが存在します。

 

おおよその場合、その成功法則は正しいですが、

それが必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

 

 

性格も個性も強みも人それぞれ違うのだから、

万人共通の成功法則など存在しないのです。

 

今回の「複数ブログ運営」に関する話について、

 

「いや、それは違う」

 

と思う人もいるかもしれませんが、

少なくともこのやり方が僕にとってはしっくりくるのです。