Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

ブログで成果を出したいなら絶対に言ってはいけない事とは?

※今日は辛口の記事になっています。

気分を害した方は早急にご退出することをおすすめします。

 

最近ブログ論の記事が多めになってますね。

 

個人的にはアドセンスとかSEO対策の記事を書くのが好きなのですが、

ブログ論の方がウケがいいのでこのテーマの記事を少し多めにしようと思います。

 

取り扱ってほしいテーマなどあればどしどしお寄せください(アンケートフォームより)。

 

今日はブログで成果を上げたいなら絶対に言ってはいけない事をシェアします。

 

いったい何だと思いますか?

ちょっと想像してみてください。

 

 

 

ブログで成果を上げたいなら絶対に言ってはいけない

f:id:Apollojustice:20191219095938j:plain

 

「ブログはオワコン」

 

あなたは一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

もしくは

 

「無料ブログは稼げない。ブログやるならWordpress一択だ!」

 

ブログに絶対的な正解はなくどう考えるかは人それぞれなので、

彼らの言っていることが間違っているとは思いません。

 

ちなみに僕の見解はこちらです。

(あくまでも見解です)

 

www.specializedblog.com

 

www.specializedblog.com

 

僕が問題視しているのは発言内容よりもその思考パターンです。

 

先ほどもお伝えしたようにブログに絶対的な正解はないので、

発言内容自体は大した意味を持ちません。

 

他責的な人間は成功できない

成功する人間は「すべて自己責任である」と考えることができる人です。

 

依存的で他責的な人間が成功する可能性は極めて低いです。

 

確かに以前に比べるとブログで稼ぐことは難しくなったと思います。

 

しかし、一人でもブログで稼いでいる人が存在するなら、稼げないのは自分のやり方に問題があるということです。

 

ブログで稼いでいる人が一人でもいるということは、

やり方次第では稼ぐことができるということです。

 

だから稼げないのはブログのせいなのではなく、

自分のやり方がまずいから稼げないだけだということです。

 

はてなブログをやっている人の中には、

 

「自分が稼げないのははてなブログのせいだ。Wordpressなら稼げるに違いない」

 

と考えてWordpressに移行する人もいます。

 

でも、はてなブログで成果を上げている人が1人でも存在するのなら、

それはプラットフォームの問題なのではなく、本人の問題だということです。

 

Googleアルゴリズムの変更により収益が落ちたのは、

ファンづくりをしてこなかった自分の責任です。

 

ファンがたくさんいれば、検索エンジン経由のアクセスが減っても問題はないはずです。

 

他責的な人間は、うまくいかない原因を自分以外のものに押し付けます。

 

「自分がうまくいかないのは○○のせい」と考えているので、

反省しないから成長もしません。

 

「自分の給料が安いのは国のせいだ」

 

と愚痴をこぼすサラリーマンがいますが、

同じ国に住んでいてもお金持ちになっている人はたくさんいるわけです。

 

ということは結局自分の問題だということです。

 

「国のせいで給料が安い」と思うなら外国で働けばいいのに、

そういう行動を起こすことはありません。

 

会社に不満を持っている人は多いですが、

その会社で働くという選択をしたのは自分自身です。

 

気に入らないなら辞めればいいだけ。

 

その行動を起こせないなら、それは現状に甘んじる選択をしたということです。

会社が悪いのではなくその選択をした自分が悪いのです。

 

「うまくいかない」と思っているからうまくいかない

 

「うまくいかない」と思っていることは絶対にうまくいきません。

 

これは心理学の話になるので詳しい説明は割愛します。

気になる方は僕のメインブログを読んでみてください。

 

あなた自身の経験を振り返ってみてください。

 

「うまくいかない(いくわけない)」と思ったことで、

うまくいったことはありましたか?

 

要するに、「ブログはオワコン」とか「無料ブログはダメだ」と思っているからうまくいくわけがないということです。

 

成功する人はうまくいく前提で行動します。

 

www.specializedblog.com

 

人間は自分の発した言葉によって暗示にかかります。

 

「ブログは稼げない」と口にしていると、

潜在意識にその観念が刷り込まれて、本当に稼げなくなってしまいます。

 

稼げそうな出来事が起こりそうになっても潜在意識がそれをブロックします。

 

稼いでしまったらつじつまが合わなくなるからです。

 

お金の悪口をいわないほうがいいのはそういうことです。

 

ブログで結果を出したいのなら、

絶対にそういうことを口に出してはいけないのです。

 

アメリカ人億万長者の話

あるアメリカ人億万長者の言葉をシェアします。

 

「何をやるかが重要なのではなく、どうやってやるかが重要である」

 

あなたは家政婦で億万長者になることはできると思いますか?

 

「できない」と答えた人は、「何をやるか」で物事を判断する人です。

 

彼の知り合いは家政婦(メイド)で億万長者になりました。

 

その人はとある億万長者の家でメイドとして働いていました。

そして、その億万長者には後継ぎがいませんでした。

 

これ以上は説明しなくてもわかると思います。

 

「何をやるか」だけで物事を判断していると、

重要なことが盲点となって見えなくなってしまいます。

 

この盲点をスコトーマと呼びます。

 

仮にあなたが普通の会社員だったとしても、

そこでスキルを磨いて、そのスキルを売れば億万長者になることはできます。

 

接客業なら接客を極めてカスタマーサービスのコンサルでも始めればいいんです。

そのノウハウをコンテンツとして販売することもできます。

 

「何をやるかではなく、どうやってやるかが重要である」

 

というのはそういうことです。

 

ブログで稼げないのはブログアフィリだけをやっているからです。

 

ブログとはもともと集客媒体です。

 

ブログで集客してメルマガ(DRM)に誘導し、

自分の商品を販売して稼いでいる人はたくさんいます。

 

多くの個人事業主(コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラーなど)は、

その手法で数千万から億単位のお金を稼いでいるのです。

 

しかも1人や2人ではありません。

 

他責的な生き方をしていると、自分の頭を使うことをしなくなります。

 

「ブログはオワコン」

「無料ブログよりWordpressだ」

 

は本質でないことはもうおわかりですね。