あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログで稼げない人に共通する「○○の欠如」とは?

ブログで稼げない人の共通点があるとしたら、

あなたは知りたいですか?

 

今日お話しする内容を理解していただくことで、

あなたは長期的にブログで収益を上げることができるようになります。

 

その方法は簡単です。

 

ブログで稼げない人の共通点を、自分の中から排除すればいいだけです。

そして、それはどんな人でも必ずできる単純なことです。

 

テクニックを学ぶことも大切ですが、

テクニックは時代の変化とともに陳腐化し通用しなくなります。

 

マインドセットは常に不変です。

 

テクニック頼みの人は「成功すること」はできても、

「成功し続けること」はできません。

 

あなたは成功し続けたいですか?

 

もしそうなのであれば、成功し続けるためのマインドセットを身に付けておく必要があります。

 

 

あなたのブログを待っている読者

あなたは「ブログを書くのめんどくさいな」と思ったことはありますか?

 

僕はあります。

 

でも、3つのブログを毎日更新しています。

その結果、第1ブログ開設から10か月で合計800記事を越えました。

 

僕が面倒くさくても毎日投稿を続けるのは、

自分自身のためだけではありません。

 

待っている読者の人がいるからです。

 

数は決して多くありませんが、

毎日僕のそれぞれのブログを読んでくれる読者の人達がいます。

 

それは「はてなブログ」だけではなく、

ブログ村や人気ブログランキング、ブログサークルなんかもそうです。

 

特にランキング系サイトはポイントが表示されているので、

読まれているかどうかがすぐにわかります。

 

この第4ブログは、ランキング系サイトのPVはほとんどありませんが、

それでも読者登録してくれている人が何人かいます。

 

はてなブログの読者も250人以上います。

 

あなたのブログにも必ず読者がいるはずです。

 

スターやはてブをつけたり、コメントを残したりといった

アクションを起こすことはしなくても、

毎日あなたのブログを楽しみにしている人は必ずいます。

 

アナリティクスのリピートユーザーの数値を見てみてください。

 

0%の人はいますか?

 

もしその数値が1%でもあるなら、

あなたのブログを定期的に読んでくれる読者がいるということです。

 

○○意識を持つ

f:id:Apollojustice:20191120091735j:plain

 

もしあなたの好きな野球選手が、「めんどくさい」という理由で試合を休んだら、

楽しみにしていたあなたはがっかりしますよね?

 

プロ野球選手だって、モチベーションの上がらない日や、

気分が乗らない日だってあります。

 

でもグランドに立ち続けます。

 

アスリートに限らず芸能人も同じです。

 

好きな芸能人が「めんどくさいから」といって番組を休んだら、

残念な気持ちになるはずです。

 

それでも彼らが仕事を休まないのは、

「(楽しみに)待っている人がいるから」です。

 

それがプロ意識というものです。

 

「そんなこと言うけど、野球選手も芸能人も仕事だからやってるだけでしょうが」

 

と思ったあなた。

 

だから稼げないんです。

 

「所詮ブログ、仕事とは違う」

 

そんな意識でやっている人が稼げるようになるわけがありません。

 

稼げないのは真剣度が低いから

 

ブログを別のビジネスに置き換えて考えてみましょう。

 

あなたは本業と別にサイドビジネスをしています。

 

本業の収入だけで生活することはできるので、

サイドビジネスはやってもやらなくてもいい状況です。

 

あなたにとってはサイドビジネスでも、

その仕事を本業にしているライバルはたくさんいます。

 

その中で生き残っていくためには、

中途半端な気持ちを持っていてはいけません。

 

そんな中「めんどくさい」という理由でサボってばかりいて、

稼げるようになるわけありませんよね。

 

理由は関係ありません。

 

「忙しいから」というのも「めんどくさい」と大して変わりません。

 

結局ブログの優先順位が低いから後回しにしているだけだからです。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

真剣度が高ければ、どんなに忙しくてもなんとか時間を作り出して作業をしようとするはずです。

 

それができないのであれば、

「ブログにそれだけの時間と労力を投資する価値がない」

とあなたが思っているということです。

 

その程度の意識で取り組んでいたら、

稼げるようになる可能性は極めて低いです。

 

スポンサーの存在

アドセンスASPのバナー広告かにかかわらず、

何かしらの広告を貼っているということは、

あなたのブログにはスポンサーがついているということです。

 

自分の事情(めんどくさい)でブログの投稿をやめるということは、

スポンサーへの協力を放棄するということです。

 

あなたが主役の番組があったとして、

あなたが出演しなければ、その番組のスポンサーは広告料を払わないでしょう。

 

稼げないのは自分にしか意識が向いていないから

理由はどうあれ、自分の事情でブログの更新をストップしてしまうのは、

自分にしか意識が向いていないということです。

 

「忙しいから」とか「めんどくさいから」ということは、

読者やスポンサーには一切関係ありません。

 

自分にしか意識が向いていないのに、

ビジネスがうまくいくわけありませんよね。

 

「今日は気分が乗らないから」という理由で店をお休みしていたら、

その店はたちまち潰れてしまいます。

 

まとめ

ブログで稼げない人に共通している特徴は、

「プロ意識が欠如していること」です。

 

言い換えるなら、「所詮ブログだから」と思っているということです。

要するにブログを舐めているということです。

 

いい加減な気持ちでビジネスをやっていても稼げるようにはなりません。

 

それと同じことです。

 

「めんどくさい」という気持ちが湧いてきたら、

あなたのブログを楽しみに待っている読者の人のことを考えてみてください。