Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

コロナ終息後に起こるビジネスの変革と個人起業家の台頭

コロナウィルス以上に恐ろしいのが、

コロナ終息後に起こると予想される大不況とビジネス界の大変革でしょう。

 

日本だけではなく世界全体で経済が停滞してしまっているので、

リーマンショックの時以上の大不況が起こることは間違いないと思われます。

 

今回の騒動によって会社というものの在り方がガラリと変わるでしょう。

 

リモートワークで成り立つのならオフィスを構える必要性もないし、

そもそもコストのかかる社員を抱える必要性すら疑問視する会社が増えるでしょう。

 

コストのかかる社員の代わりにフリーランスに仕事を外注したり、

AIを導入するなどする企業が増えていくでしょう。

 

そうしないと会社が持たなくなるからです。

 

雇われる側も今まで通りというわけにはいきません。

 

定年まで安泰という時代はとっくの昔に終わったし、

会社に依存する生き方というのはもう時代遅れになりつつあります。

 

これからの時代は個人が自分の力で生きていく時代です。

 

 

 

外出禁止令が出ても稼ぎ続ける仕事とは?

f:id:Apollojustice:20200321120815j:plain

 

世界の国々では国境閉鎖が始まっただけではなく、

飲食店や食料品以外の小売店などが次々と営業禁止を食らっています。

 

カナダではとりあえず14日間は営業禁止ということになっていますが、

状況によってはさらに延長する可能性もあります。

 

一般の会社でも営業時間を短くしたり、

社員が交代で出社するなどの対応をしている会社も増えています。

 

もはやまともに機能している会社はほとんどありません。

 

会社は固定費がかかるため、利益が出なければどんどん赤字が増えてしまいます。

このままコロナ騒動が長引けば大量倒産もあり得る状況です。

 

そんな中で以前と変わらず稼ぎ続けている人たちもいます。

 

主にインターネットでビジネスをしている個人起業家の人たちです。

コーチ、コンサルなどのサポート業に携わる人々です。

 

彼らはオフィスも従業員も在庫も抱えていないので、

固定費となるコストがほとんどかかりません。

 

そして自分自身が商品となるため利益率が高く、

売り上げのほとんどが利益になるという理想的な仕事です。

 

これらの仕事はZOOMやチャットワークを使って自宅から働くことができます。

 

今回のような事態になったとしてもまったく影響がないわけです。

 

僕も自宅からチャットワークなどを使ってコンサルしているので、

コロナ騒動の影響はまったく受けていません。

 

これからさらにコンサル業の需要は増える

大量の失業者が出てくると、生きていくために個人で稼ごうとする人たちが増えます。

 

不景気になるので再就職先もまともに見つからないでしょうからね。

 

彼らは自分でイチからビジネスを始めるわけですが、

今まで「自分の力で稼ぐ」という経験をしたことがないので、

まったく成果が出せず途方にくれる人が続出します。

 

そうならないためにも彼らにビジネスを教えてあげる人材が必要なのです。

ビジネスはスピードが命

成功している起業家ほど「ビジネスはスピード」という言葉を口にします。

のんびりしていたら、ライバルに市場を奪われてしまうからです。

 

成功できない人は能力が劣っているのではなく、決断が遅いのです。

 

ジャンルを問わず、どんなビジネスでも「先行者有利の原則」が働いています。

 

ライバルが少ないうちに参入するだけでアドバンテージがあるのです。

 

今更コンサルビジネスを始めたからと言って、

先行者有利ということにはなりませんが、

もたもたしていたらどんどん市場は開拓されてしまうでしょう。

 

教育ビジネスは「半歩後ろにいる人たち」を行動させるビジネス

コンサルタントと聞いて「自分には何のスキルも実績もない」と思うかもしれませんが、教育ビジネスとは「自分の半歩後ろにいる人たち」に向けて発信するものです。

 

今活躍している人たちも全知全能だから成功したのではなく、

ある分野で少しだけ他人よりも優れていただけです。

 

つまり、必ずしも専門家になる必要はないということです。

 

専門的な知識ならコンサルタントよりも大学教授や研究者のほうがよっぽど豊富です。

 

例えば、あなたがブログで月1万円稼いだことがあるとします。

 

すでにブログで大成功している人からすれば大した実績ではありませんが、

まだ1円も稼ぐことができていない人からすると、あなたはすごい人なわけです。

 

初心者というのは自分より少しだけ前にいる人から教わりたいと思うものです。

 

成功者は先を行き過ぎていて初心者の気持ちを忘れていることが多いからです。

 

だから「ブログで月1万円稼いだ」というだけでも十分な実績になるわけです。

 

先日軽くご紹介した新規クライアントさんは、

特にこれといったスキルはありませんでしたが、

パチスロ」だけは実績がありました。

 

市場を調査したところブログやFacebookにも市場があるし、

すでに商材も売れているジャンルなので、その分野で情報発信をしてもらうことにしました。

 

人間というのは自分のことを過小評価してしまうものです。

 

自分では大したことないと思っているスキルでも、

他人からすると「すごい」と思うこともあるわけです。

 

自分の好き・得意を活かしてお金が稼げたら、

こんなに幸せなことはありませんよね。

 

今ならテッド・ニコラスの本が完全無料(送料のみ)で手に入ります。

コンサルタント起業大全

 

ゼロからコンサルタントとして独立起業する方法を、

ステップバイステップで解説してくれています。

 

自分で稼ぐ力をつけることは大切な人を救うこと

もしあなたが職を失いお金をかせぐことができなくなったら、

あなたは家族を守ることができますか?

 

大切な友人が失業して困っていたら、

あなたは彼を救ってあげることができますか?

 

自分で稼ぐ力を身に着けるということは、

大切な人を救うということでもあるんです。

 

僕は失業中の地元の友人もコンサルしています。

 

あなたが成功すれば、いざというときも大切な人たちを守ることができます。

 

だから成功することにブレーキをかけず突き進んでほしいと思います。

 

最強のスキル「コピーライティング」

自分の力でお金を稼ぐには、お金にならない資格なんか身に付けても意味がありません。

 

資格を身に付けるのではなく、

スキルを身に付けるのです。

 

お金を稼ぐために必要なスキルは

「セールス」と「マーケティング」です。

 

この2つのスキルだけ磨くことに特化すれば、

年収1000万円を突破することは難しくありません。

 

セールススキルは2種類に分類され、

文字を書く「コピーライティング」と

人前で話す「パブリックスピーキング」があります。

 

中でもコピーライティングは最強のスキルと呼ばれ、

コピーライティングをマスターすれば、

一生お金に困ることはないと言われています。

 

パソコン1つあればいつでもどこでも仕事ができるので、

時間や場所に縛られることもありません。

 

コミッション契約を結べば、商品が売れるたびに報酬が得られるので、

完全不労所得を構築することも可能です。

 

コピーライティングスキルを使って、

年収1000万~億単位の収入を得ている人はゴロゴロいます。

 

資格より強い一生涯の財産「コピーライティングハンドブック」が、

今なら550円で購入することができます。

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック

 

まとめ

会社からの収入1本だけでなく、ブログで収益を上げようとしているあなたはセンスがいいです。

 

ただ、ブログ収益化だけでは生活していくために十分な収入を得ることができません。

 

1つのキャッシュポイントに依存することは極めてリスクが高いです。

 

ブログから発展させて複数の収入の柱を構築することが、

経済的・精神的安定をもたらしてくれます。

 

僕も複数のキャッシュポイントを構築し、

そのうちにいくつかは完全自動化にしています。

 

今日は2冊目の電子書籍を出版しました。