あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

大切な話をします。

今日お話しすることは特定の層の人々には常識となっている考え方ですが、

ブログ運営についてこのテーマを語っている人を未だかつて一人も見たことがありません。

 

ブログに関する情報発信というとノウハウ系がメインで、

本質的な話をしている人はほとんどいません(ノウハウすら発信していない人もいますが)。

 

ノウハウ系の情報が好まれるのは、

そっちのほうが手っ取り早いイメージがあるからです。

 

確かにノウハウだけでも成功することは可能です。

しかし、成功し続けることは難しいでしょう。

 

ノウハウは時代の流れとともに陳腐化します。

 

本質的なマインドの部分が整っていれば、

時代が変化しても成功し続けることができます。

 

今日のテーマは「セルフイメージ」です。

 

 

 

セルフイメージの重要性

f:id:Apollojustice:20191130115813j:plain

ビジネスや心理学を勉強している人は、

セルフイメージの重要性を理解していると思います。

 

どういうセルフイメージを持つかによって、

その人の人生が決まると言っても過言ではありません。

 

セルフイメージとは、「自分は○○である」という自己イメージのことです。

 

○○の部分に入るのは職業や肩書とは限りません。

 

人間は自分のセルフイメージ通りの人間になります。

 

 

「自分は女性にモテない」というセルフイメージを持っていたら、

その人は「女性にモテない人間」として振舞います。

 

もしあなたの年収1億円という目標を持っているのに、

現状の年収が500万円だったとしたら、

あなたは「自分は500万円がふさわしい人間である」というセルフイメージを持っているということです。

 

このままでは絶対に年収1億円を達成することはできません。

 

なぜなら年収500万円の人間として振舞うからです。

年収500万円の思考と行動パターンだから年収500万円になるわけです。

 

(年収500万円が悪いというわけではないので誤解なきように。

数値があったほうがわかりやすいから例として挙げただけで他意はありません。)

 

ブログを書いている人はみな情報発信者である

www.specializedblog.com

 

ブログを書いているということは、情報発信をしているということです。

1人でも読者がいる限り、あなたは人に影響を与える立場であるということです。

 

情報発信者はリーダーで、

情報受信者はフォロワーです。

 

規模は関係ありません。

 

情報発信者が受信者の立場になることもあるので、

リーダーからフォロワーに変わるときもあります。

 

あなたがもしブログで成果を上げたいならば、

「私のブログなんか誰の役にも立たない」

と絶対に思ってはいけません。

 

役に立つかどうかは受け取り側が判断することです。

 

自分を過小評価することは、ブログを読んでくれる人に対して失礼です。

 

憧れのアーティストのコンサートに行って、

彼らが「僕たちなんかですいません」と言ったらがっかりしますよね?

 

自分を過小評価して低いセルフイメージを持つと、

そのセルフイメージ通りの成果しか出すことはできません。

 

あなたのブログが本当に誰も喜ばせていないのなら、

誰一人あなたのブログを読むことはしないでしょう。

 

読んでくれる人がいるということは、

「読む価値がある」と判断されたということです。

 

知識やノウハウを発信しているブログだけではありません。

 

あなたの日常を綴ったブログを読んで、

「嬉しい」「楽しい」気持ちになる人がいるなら、

それはその人たちの役に立ったということです。

 

スポンサーの存在

自分のブログに一つでも広告を貼っているなら、

あなたのブログにはスポンサーがついているということです。

 

それだけでセルフイメージ上がりませんか?

 

お金儲けのことばかり考えていると視野が狭くなりますが、

広告を貼るということは社会貢献でもあります。

 

www.specializedblog.com

 

あなたのブログの広告から商品が購入されたということは、

企業も買い手も喜ばせたということです。

 

必要としている人に必要なものを届けるお手伝いをしたからです。

 

企業は潤うので経済が活性化します。

 

規模は小さくても経済活性化に貢献したということです。

しかも自分個人の力で。

 

Googleのおかげでインターネットはここまで進化しました。

僕たちが便利な生活をできるのは、Googleの力によるところが大きいです。

 

Googleが世界の人々に与える影響は絶大です。

 

もしあなたがアドセンス広告を貼っているのなら、

あなたはGoogleに貢献していることになります。

つまり、世界に貢献していることになるということです。

 

天下のGoogleに利益をもたらしているなんてすごいことだと思いませんか?

 

www.theloablog.com

 

高いセルフイメージを持つ

自分が自分のことをどう思うかは自由です。

 

ならば高いセルフイメージを持つほうがいいに決まっています。

 

 

何だっていいわけです。

 

たとえ1円しか稼いでいなくても、

お金をもらっているならプロブロガーを名乗ってもいいことになります。

 

自分を卑下するのは、「今」という時間軸で自分を評価しているからです。

 

ひとつこの世の真理をお話しさせていただくと、

「今=現在」ではなく「今=過去」が正しい解釈です。

 

人生の達人たちは時間軸をこのようにとらえています。

 

今を作り上げたのは過去の自分の選択と行動の結果です。

そして今の選択と行動の結果が自分の未来を決めます。

 

だから、現在も過去も未来もすべて「今」という瞬間に同時に存在するということです。

 

つまり、今という時間軸で比較をして卑下するということは、

自分の過去と他人の過去を比較して自分を過小評価しているということです。

 

今ビジネスで大成功をしている億万長者も、

初売り上げが100円だった人もいます。

4000円の人もいます。

 

もし過去と未来がつながっているのなら、

「学歴なし・コネなし・スキルなし・実績なし」の人間が成功することは絶対にありえないことになります。

 

でも、そういう状態から大成功している人は山ほどいます。

 

松下幸之助の学歴は小卒ですしね。

 

今という時間軸で自分を評価することが、

どれだけ無意味かわかってもらえたと思います。

 

今は成果が出ていなくても未来で成功すればそれでいいわけです。

それとも今大成功して、その後落ち目の人生を送る方がいいですか?

 

未来を変えたければ今の行動を変えればいいだけです。

 

この世には原因結果の法則があります。

 

行動という原因があるから、成功という結果がもたらされるのです。

逆に言うと、行動しなければ未来は何も変わらないということです。

 

話を戻しますが、肩書は何でもいいので高いセルフイメージを持つようにしてみてください。

 

そのセルフイメージはあなたの文章にも現れます。

低いセルフイメージの人が書いた文章は、読者にもその波動が伝わります。

 

仮にブログ収益化をしていなかったとしても、

情報発信をしている以上、あなたは影響を与える側の人間です。

 

高いセルフイメージを持つことは、

あなただけでなく読み手を救うことにつながります。

 

意識が変われば行動が変わります。

 

あなたのブログライフを応援しています。