Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

「だから何?」

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

売れるセールスマンと売れないセールスマンには、

決定的な違いがあります。

 

売れないセールスマンは商品を売るときに機能や特徴を説明するのに対し、

売れるセールスマンはその商品から得られる結果やその先の世界を伝えます。

 

これはブログ収益化にも応用できる考え方です。

 

ブログで何かを販売したいときに商品説明をするだけでは、

収益を増やすことは難しいでしょう。

 

読者の人々はその商品が欲しいのではなく、

その商品によって得られる結果が欲しいからです。

 

常にベネフィットを意識する

セールスが上手い人はベネフィットを伝えるのが上手いです。

 

ベネフィットを日本語に訳すと「恩恵」という意味になりますが、

ビジネスにおけるベネフィットとは「メリット」を指します。

 

例えば、ダイエットサプリを販売するとします。

 

顧客はダイエットサプリが欲しいのではなく、

「痩せる」という結果が欲しいだけです。

 

だから、ダイエットサプリを売るときに長々と成分や製造工程などを説明しても、

見込み客の心に刺さることはありません。

 

見込み客は「痩せる」という結果さえ手に入れば、

商品なんて何でもいいんです。

 

そのダイエットサプリを手にすることでどのぐらい痩せるのか?

さらに言うなら、痩せたことでどんな世界を手に入れることができるのか?

 

こういうことを伝えていくと商品が売れるようになります。

 

例えば、「サプリを飲んで痩せることによって異性からモテる」とか、

「自分に自信が持てるようになる」とかそういうことです。

 

文章の節々にこういうベネフィットを盛り込んでいくことで、

見込み客に「欲しい」と思わせることができるようになります。

 

「だから何?」

f:id:Apollojustice:20200209134809j:plain

ベネフィットを上手に伝えるようになるためのコツは、

普段からベネフィットを意識して生活することです。

 

そのために覚えておくとよい口癖があります。

 

それが「だから何?」です。

 

普段からこの口癖を意識することで、

ベネフィットを見つける習慣が身に付きます。

 

例えば、あなたが電気屋に行ったとします。

 

あなたが冷蔵庫を見ていると店員が寄ってきてあなたに商品説明をします。

 

「この冷蔵庫は普通の冷蔵庫よりも容量が大きいんですよ」

 

と商品説明をしてきたとしたら、そこで例の口癖を(心の中で)唱えるのです。

 

「だから何?」と。

 

そうすると、冷蔵庫の容量が大きいことで得られるベネフィットが見えるようになります。

 

「たくさん収納できるのでまとめ買いして何度もお店に足を運ぶ必要がなくなる」

「作りすぎた料理も廃棄せず保存できるので食費が節約できる」

「大家族でも冷蔵庫2台買う必要がなくなるのでお得」

 

といったような感じです。

 

普段からこの癖を身に着けておくと、

次から次にベネフィットが思い浮かぶようになります。

 

そして、自分のブログで商品を販売するときにも、

無意識でベネフィットを伝えることができるようになります。

 

もちろん、ターゲットによって響くベネフィットと響かないベネフィットがあるので、

そこはある程度事前のリサーチが必要になりますが...。

 

ちなみにベネフィットに対して「だから何?」とさらに問いかけることによって、

より深いベネフィットを発見できることがあります。

 

ブログ収益化を拡大したい人は、ぜひ普段の習慣に取り込んでみてください。

このスキルが身に付けば、どんな商品でも簡単に売れるようになるはずです。