Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

時間の使い方であなたが成功できるかどうかが決まる

あなたは普段時間の使い方を意識していますか?

 

多くの人は「時間がない」という問題を抱えていますが、

よくよく洗い出してみると無駄に過ごしている時間の多さに気づくはずです。

 

成功を掴みたいのであれば、

自分の持っているリソースを最大限に活用しなければなりません。

 

リソースとは、知識・スキル・お金・時間・人脈などを指します。

 

お金のない人にとって時間というリソースはとても重要です。

 

その時間すらも無駄にしてしまうのであれば、

成功できる見込みは極めて低いと言えるでしょう。

 

「引きこもりニートから成功者になった」

 

このような人は結構いますが、

彼らが成功できたのは時間というリソースが

他の人に比べて圧倒的に多いからです。

 

限られた時間で成果を出したいのであれば、

ダラダラと過ごす無駄な時間を減らさなければなりません。

 

 

Youtubeの芸能人の大量参戦が意味すること

コロナ前後から芸能人が大量にYoutubeに参戦し始めましたよね。

 

それが意味すること、それは

 

「時間の奪い合いがより激化する」

 

ということです。

 

Youtube視聴者の母数が増えていないと想定するならば、

芸能人チャンネルの視聴時間が増えているということは、

誰か別の人のチャンネルの視聴時間が減っているということです。

 

知名度や人気で劣る一般人は圧倒的に不利で、

Youtubeの広告収入で稼ぐのは厳しくなるでしょう。

(ちなみに僕は集客目的でYoutubeを使っています)

 

注意しなければならないのは、

 

「時間の奪い合いが起こっているのはYoutube上だけの話ではない」

 

ということです。

 

今まであなたのブログを読んでいた読者が、

芸能人のYoutubeチャンネルを見始めたとしたらどうでしょうか?

 

時間というのは万人等しく1日24時間しかありません。

 

つまり、芸能人のYoutubeチャンネルを見るために、

何か別の時間を削っているということです。

 

その削られる時間があなたのブログを読む時間だったとしたら...。

 

ちなみにこれは芸能人だけに限った話ではありません。

 

ブログの参入者が増えれば増えるほど、

時間の奪い合いが激化していくわけです。

 

仮に1日1桁PVしかない雑魚ブログだったとしても、

そういう人が100人1000人と増えれば、

それだけ「読まれなくなるブログ」が増えるということです。

 

1桁PVであったとしても読んでいる人がいるということは、

その読者は何か別の時間を削っていることになりますからね。

 

儲けるのはいつでも「仕掛ける側」

もしあなたが経済的成功を手に入れたいのであれば、

常に「仕掛ける側」の意識を持たなければなりません。

 

儲けるのはいつも仕掛ける側であり、

お金をむしり取られるのはいつでも仕掛けられる側だからです。

 

例えばあなたがダラダラとYoutuberの動画を見ていたとします。

 

言い方は悪いですが、

いわゆるYoutuberと言われる人の動画で

人生の役に立つようなものはほとんどありません。

 

その大部分が単なる暇つぶしです。

 

あなたは自分の貴重な時間を使って暇つぶしをするわけですが、

そのおかげでYoutuberは広告収入が稼げるわけです。

 

SNSを頻繁に使う人も注意が必要です。

 

SNSを使う人の大部分は、

何か目的を持ってSNSを利用しているわけではありません。

 

スキマ時間にやることがないので、

暇つぶしのために何となく見ているだけです。

 

そして、そのおかげでSNSの運営会社や、

一部のインフルエンサーだけが儲かるという仕組みです。

 

リアルビジネスの世界でも同じことが言えるわけですが、

仕掛ける側の意識を持って行動しないと、

マーケティングの術中にまんまと嵌められ、

仕掛ける側の手のひらの上で踊らさせることになります。

 

目的を持って時間を使う

f:id:Apollojustice:20201004001740j:plain

ダラダラとYoutubeを見たり、

SNSを利用することがダメだというわけではありません。

 

何の目的もなくそういった行動することが問題なのです。

 

「今はリラックスする時間」と割り切って、

その目的のためにYoutubeやSNSを使うのは問題ありません。

 

何の目的もなく無為に時間を使うから、

本当にやるべきことに時間が使えなくなってしまい、

人生のステージが上がらないのです。

 

本当に「時間がない」のか?

多くの人は「時間がない」という口実のもと、

行動しない自分を正当化してしまいますが、

果たして本当に時間がないのでしょうか?

 

1日の睡眠時間が4時間以下で、

土日祝日も常に働いているのなら時間がないと言えます。

 

しかし、そうでないのであれば、

やるべきことのために削る時間は必ずあるはずです。

 

やるべきことについては以下の記事をご覧ください。

www.specializedblog.com

 

ほとんどの人は「仕事が忙しい」と本業を優先し、

人生を変えるために必要なことに時間が使えていません。

 

本業を優先するのは当たり前ですよね。

 

優先しなければ生活できなくなりますからね。

 

しかし、極論を言えばお金は後からいくらでも取り返せるのです。

 

仮に本業をおろそかにして収支がマイナスになったとしても、

それ以上の成功を収めることができればすべてチャラになります。

 

しかし、時間は一度失ってしまうと二度と取り戻せません。

 

かなり極論なのであまり参考にしないほうがいいですが、

何に時間を使うべきかはしっかりと見極めたほうがいいです。

 

まとめ

 

あなたは自分の貴重な時間を無為に過ごしていませんか?

 

「時間は無限にある」と錯覚してしまいがちですが、

毎日人生の残り時間が減っていることを忘れてはいけません。

 

あなたが暇つぶしにやっていることは、

自分の命を削ってまでやることでしょうか?

 

仕掛ける側の手のひらの上で踊らされていませんか?

 

本当にやるべきことに時間を使えないのであれば、

そこまでして人生を変えたいと思っていないということです。