あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

初心者でもカンタンにできる信頼されるコンテンツをつくるコツ

今日の記事では、初心者でも簡単にできる信頼されるコンテンツの作り方を説明します。

 

ブログという媒体はアフィリサイトと違い、執筆者の意見を自由に発信できるというメリットがある反面、ユーザーに信頼してもらいにくいという弱点もあります。

 

有名人ならまだしも、どこの馬の骨かもわからないような人の主張を信用してくれる人は少ないです。

 

日頃から良質なコンテンツを発信し続けていれば、読者の人は徐々にあなたのことを信用してくれるようになります。

 

しかし、ユーザーが読者になるまでには時間がかかります。

 

「読む価値がある」と判断されて初めてユーザーは読者登録をします。

 

このブログは開設してから約4か月ですが、現在読者は200名を越えています。

 

ブログのテーマは、SEOアドセンスに関する情報発信です。

普通に考えたら、無名の僕が発信した情報など誰も信用してくれません。

 

SEOアドセンスの情報は飽和状態にあるため、後発の人間は圧倒的に不利です。

無名の人間の情報を参考にしようとする人は少ないからです。

 

そんな状態で、開設当初からスタートダッシュを決めて読者の数を増やすことができたのは、「ある手法」を使うことによって初期の頃から信頼されるコンテンツを作ることができたからです。

 

自分の主張の根拠を裏付ける記事を探す癖をつける

僕の第2ブログは「英語・海外移住」がテーマになっています。

 

第2ブログを書くときと、このブログを書くときのアプローチは全然違います。

その大きな違いは「経験と実績」です。

 

僕は英語や海外移住に関する知識や経験が豊富なので、

自分の体験談を話すだけである程度信用してもらえます。

 

わざわざ自分の主張の根拠など探さなくても、読者の人に納得してもらえるような情報を発信することができます。

 

ブログやSEOに関してはまだまだ実績がないので、

普通に記事を書くだけでは信用してもらえません。

 

普段から海外のSEOスペシャリストの情報を吸収しているので、そこそこ知識はあります。

 

しかし、その知識をアウトプットするだけでは、一見のユーザーに信頼してもらうことはできません。

 

それを避けるために、僕がこのブログを書くときに心がけているのは、「主張の根拠を裏付ける記事・動画」を見つけてから記事を書くということです。

 

外部リンク意識してますか?

f:id:Apollojustice:20190926134254j:plain

 

このブログは、他のブログと比較しても圧倒的に外部リンクの数が多いです。

 

ほとんどの記事には、何かしらの外部リンク(もしくは動画)が貼ってあると思います。

 

外部リンク先のほとんどは、海外のSEOアドセンスのエキスパートたちのサイトです。

 

権威あるサイトに外部リンクを貼ることで、無名のブログでも初期の頃から信用してもらうことができるようになります。

 

僕が学んだことをただ発信しても誰も信用してくれないでしょう。

 

特に僕は海外の人から学んでいて、日本では公開されていないような情報を発信していますのでなおさらです。

 

日本のウェブ上に同じようなことを言っている人がいれば、ある程度信用してもらうことは可能です。

 

しかし、日本で他に誰も発信していないような情報を、無名の人間が記事にしたところで誰も信用してくれません。

 

そのため、僕がこのブログを書くときは「根拠となる記事」を探してから、自分の主張を発信するようにしています。

 

外部リンク先の権威が高ければ高いほど、信用してもらえる確率はあがります。

 

あなたも自分が記事を書くときに、同じ主張をしている権威性の高いサイトはないか探してみるといいです。

 

外部リンクはSEOにも効果がある

 

www.specializedblog.com

 

外部リンクを貼るメリットは、SEOにも効果があるということです。

 

人間と同じくGoogleのAIも、権威性の高いサイトに外部リンクを貼っているサイトは、信頼できるサイトだと認識してくれます。

 

ユーザーに信頼してもらえるだけでなく、検索順位も上がりやすくなるので外部リンクは上手に活用すると絶大な効果があります。

 

ただし、外部リンクの貼りすぎには注意してください。

 

www.specializedblog.com

 

被リンクを送られて嫌な気分を感じる人は少ないです(記事の内容による)から、

積極的に外部リンクを貼るのがいいでしょう。

 

ここだけの話、「リンク拒否」をした形跡のあるサイトが見つかったので、

そのサイトには二度と被リンクは送りません。

 

ニュースサイトがおすすめ

ニュースというのは非常に権威性が高いです。

 

記事を書くときに、その内容に関連したニュースがないか検索してみましょう。

 

例えば、この記事はニュースの情報をソースにすることで一気に説得力が高まりました。

 

www.specializedblog.com

 

主張は人それぞれなので、正しいも間違っているもありませんが、

ニュースの記事を外部リンクとして参照することで、自分の主張により説得力が増しました。

 

このリンクがなければ、記事を読んだ人は「どこぞの馬の骨が何やら主張している」ぐらいの感じで聞く耳を持ってくれなかったかもしれません。

 

まとめ

ブログ初心者が信頼してもらう記事を書くためには、外部リンクを貼ることで他力を借りるのが一番です。

 

そうすることで、無名の存在であったとしても主張に説得力が出てきます。

SEOにも若干効果があるので、メリットも大きいです。

 

記事を書くときに「根拠となるソース」を探す癖をつけることはおすすめです。

 

理想を越える未来を実現!三宅裕之 THE LIVE 10/4まで