あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログに挫折しそうになったときに踏ん張れるかが人生の分かれ道

ブログを書いている人の中には、

現状に不満を抱えていてその現状を打開するためにブログを始めたという人も少なくありません。

 

毎日満員電車に揺られて残業続きの毎日。

会社では上司に怒鳴られ、顧客からは理不尽なクレームばかり。

くたくたで家に帰ったら妻からは冷たくあしらわれる日々。

 

誰からも感謝されず、やりがいの感じられない仕事。

 

入社してから大して増えていない給料に、

先の見えない不安がつのるだけ。

 

「自分の人生はこんなもんじゃない」

 

「絶対に自分の人生を変えてやる」

 

そう思い立ってブログを始めたはいいが、

時間なし、スキルなし、ネタなしでもはや挫折寸前状態。

 

他人のブログの収益報告を除いてはヘコんでの繰り返し。

 

自分の収益レポートに連なる「0」を眺めては、

自分の無力さに失望し自信を喪失する。

 

そしてこのような考えが頭をよぎる。

 

「やっぱりブログで稼ぐなんて夢物語だったんだ」

 

数か月間、毎日コツコツ書き溜めたブログを諦め、

ストレスフルな現状へと戻ることを(無自覚に)受け入れる。

 

そして人生の可能性の扉は閉ざされ、「死」に向かうためだけに生きる日々が始まる...。

 

 

 

インターネットは個人が人生を逆転できる最強ツール

f:id:Apollojustice:20200124114301j:plain

インターネットが普及する以前は、

人生に不満を感じる個人が人生を逆転することが難しい時代でした。

 

副業も認められておらず、

もし脱サラしても起業資金で膨大な資金が必要でした。

 

ビジネスを興してうまく行けばいいですが、

うまく行かなければ巨額の借金を抱えるというリスクがあったので、

多くの人々は安心安定を求めて「雇われる」人生を選択しました。

 

どんなに不満があっても、それを受け入れるしかすべがなかったのです。

 

いちかばちかで脱サラしたら、それこそ人生が終わってしまう可能性があったからです。

 

今はインターネットを使えば個人でも十分に稼げる時代になりました。

 

ブログだけに限らず、低価格低リスクで取り組めるインターネットビジネスは、

個人がビジネスをするプラットフォームとしては最適です。

 

失敗してもリスクはほとんどなく、

成功すれば数千万円~数億円稼ぐことも夢ではありません。

 

個人事業主フリーランスの人々がここまで増えたのは、

インターネットの存在があったからこそです。

 

もしあなたが「人生を逆転したい」と考えるのであれば、

インターネットビジネスをやることは必須条件と言えます。

 

今の給料が月収30万円だとして、10年後の給料は果たしていくらになっているでしょうか?

 

良くて10万円、下手したら1-2万円しか増えていないかもしれません。

 

生活を切り詰めてコツコツ貯金したとしても、

とても贅沢な暮らしができるほどの金額にはならないでしょう。

 

サラリーマンは積み上がりません。

 

フルコミッションの仕事を除き、サラリーマンは自分の力で収入を増やすことができません。

 

どんなに一生懸命頑張っても、自分の収入は会社によってコントロールされてしまいます。

 

会社に守られて毎月決まった金額の給料がもらえるというメリットがある反面、

自分のお金と時間を会社にコントロールされてしまうというリスクもあります。

 

時間の切り売りをするタイプの仕事は、生涯収入のアッパーがある程度確定してしまうという問題もあります。

 

つまり、10年後も20年後も今と同じような生活をしている可能性が高いということです。

 

僕も長い期間サラリーマンをやっていたので気持ちはわかるし、

サラリーマンを否定するつもりもありません。

 

仕事が楽しいならサラリーマンとして働くことは全然OKです。

 

でも、嫌々仕事をしているのなら、現状を打開しない事には、

死ぬまで今の生活が続くことになります。

 

未来に絶望するかもしれませんが大丈夫です。

インターネットを使えば人生を逆転することは誰でもできます。

 

他人に負けたからブログを辞めるわけではない

ブログ開設初期はアクセスも集まらないし収益もほぼゼロに近い状態です。

 

「ブログは簡単に稼げる」と期待していた人ほど、

現実とのギャップに落胆し挫折してしまいます。

 

結果がでないときほど、他人のブログの成果報告が気になるものです。

 

大抵の場合、収益を公開している人は稼いでいる人が多く、

成果報告を見てもただヘコむだけという無駄な時間の使い方をしてしまいます。

 

多くの人は、他人が稼いでいるのを見て負けた気分になったからブログに挫折したと思っていますが、本当の理由は他人に負けたからではありません。

 

自分に負けただけです。

 

「もう無理だ。どうせ続けても稼げないから辞めちまいな」

 

という心の声に負けたから挫折したということです。

 

人間が諦めるときは自分の無力さを痛感したときではありません。

 

未来に希望が持てなくなったときに人は諦めるのです。

言い換えると、自分を信じることができなかったときに諦めるということです。

 

 

「自分は絶対に成功する」と信じている人は、

結果が出てなかろうが他人に負けていようが諦めることはありません。

 

www.specializedblog.com

 

あなたは「継続すれば100%成功する」とわかっていたら諦めますか?

諦めるわけないですよね。

 

今結果が出ていなくても、将来的に成功することがわかっているからです。

 

あなたはいいところまで来ているんです。

 

「心が弱っているときにどれだけ踏ん張ることができるか」

 

そこがあなたの人生の分岐点です。

 

ブログは自分との戦いである

 

ブログは自分との戦いです。

 

結果が出なくても誰にも責められることもないし、

サボろうと思えばいくらでもサボれます。

 

本業がある人は、限られた時間を効率的にタイムマネージメントしなければなりません。

 

そこには時間管理能力だけでなく、自分を律するための自制心も求められます。

 

www.specializedblog.com

 

ブログを専業でやっている人もたくさんいます。

 

少ない時間でそういう人々と勝負しなければならないのです。

自分に負けてるのに彼らに勝てるわけがありません。

 

まとめ

人には向き不向きがあるので、すべての人にブログをお勧めするつもりはありません。

 

もしあなたがブログで成果を出せなくても、

あなたに合ったプラットフォームが必ずあるはずです。

 

インターネットは最初は足し算ですが、

一度ブレイクスルーすると掛け算に変わります。

 

「絶対に自分の人生を変えてやる」と思ったあなたは幸運です。

なぜなら、それが人生を飛躍させるチャンスだからです。

 

痛みがなければ人間は行動できません。

 

「満足していないけど不満も特にない」という状態が一番危ういのです。

 

ブログをやっていて心が折れそうになったら、

自分に負けないように踏ん張って耐えてください。

 

あきらめなければ絶対にうまくいきます。

 

一緒にがんばりましょう。