Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

【知らないと失敗する】ブログを始めるときの注意点

あなたはブログを始めるときにどうやってプラットフォームを選択しましたか?

 

大体の人がネット検索をしてその情報をもとに決めたのではないかと思います。

 

ネット上で公開されている「ブログの始め方」に関する情報は、

大きく分けると以下の3つになります。

 

WordPress

アメブロ

③それ以外

 

中にはネットの情報を見ずにテキトーに決めたという人もいるかもしれません。

 

このブログのプラットフォーム選びは極めて重要です。

これで成功するか失敗するかが決まるといっても過言ではありません。

 

そして「どのブログを使うか」を決める際には、

気を付けなければならない注意点があります。

 

この注意点を意識せずにブログを決めてしまうと、

かなりの高確率で失敗します。

 

 

【知らないと失敗する】ブログを始めるときの注意点

f:id:Apollojustice:20200331162245j:plain

ブログを選択するときに気を付けなければならない注意点は、

「ターゲットが存在するかどうか」です。

 

あなたは自分のターゲットがどこにいるか意識したことはありますか?

 

例えばあなたが恋愛やスピリチュアル系のブログを書くのであれば、

はてなブログでもなくWordPressでもなくアメブロを選択すべきでしょう。

 

もしくは法人向けの情報発信をするのであれば、

アメブロは絶対に選択すべきではありません。

 

ターゲットがほとんど存在しないからです。

 

法人がターゲットなのであればWordPressもしくはFacebookを選択すべきです。

 

このブログは「ブログ収益化をしたい人」とターゲットとしていますが、

もしアメブロで情報発信をしていたらおそらく失敗したでしょう。

 

なぜなら、ブログで稼ぎたいと思っている人はアメブロを選択することはないからです。

したがって、アメブロにはこのブログのターゲットは存在しないことになります。

 

無料ブログかWordPress

僕はWordPressのサイトも持っていますが、

はてなブログで4つのブログを書いているのは、

WordPressに引っ越しするメリットが感じられないからです。

(このブログはターゲットを変更してリニューアルするので、

状況によっては1年後にWordPressに引っ越す可能性があります)

 

確かにWordPressは優れています。

 

しかし、「みんながWordPressがいいと言っているから」という安易な理由でWordPressを選択することは非常に危険です。

 

「無料ブログは消されるから」というデメリットがよく言われますが、

それは規約違反をするようなブログを書いているから消されるだけです。

 

ルールを守ってまっとうなブログを書いていれば、

アカウントを削除されるようなことはまずありません。

 

「無料ブログはサービスが終了するリスクがある」

 

という声もありますが、

独自ドメインをとっておけばそのようなことがあっても引っ越しできます。

 

「ブログの会社が倒産するリスクがある」というのであれば、

「サーバー会社が倒産するリスクだって考えられる」ということもできます。

 

つまり、WordPressも無料ブログと同じようなリスクは抱えているということです。

 

WordPressの場合、トラフィックが増えてくるとサーバーをアップグレードしなければならないので、結構な費用が必要になります。

 

問題が起こったときもすべて自己解決せねばならず、

下手に設定をいじるとサイトが吹っ飛ぶ場合もあります。

(僕も吹っ飛びかけたことがあります)

 

無料ブログはそういった心配がないのがメリットですね。

ブログを書くことだけに集中できるので、余計な時間を使わなくて済みます。

 

「とりあえずWordPress」は危険

ブログをこれから始める場合も、

すでにブログを持っていてブログの引っ越しを考えている人も、

「とりあえずWordPressにしよう」と考えるのはちょっと危険です。

 

例えば日記ブログを書こうと思っている人は、

WordPressを選択すべきではありません。

 

www.specializedblog.com

 

なぜなら「日記ブログ」というのはその性質上、

検索エンジンで上位表示されにくいという特徴があるからです。

 

検索エンジン経由で日記ブログにやってくる人って、

いったいどんなキーワードで検索しているのでしょうか?

 

ただの日常を綴っているだけの記事にキーワードもクソもありませんね。

 

だから検索エンジンからのアクセスが生まれようもないのです。

 

そんな性質をもった日記ブログでWordPressを選択してしまうと、

絶望的な悲劇に見舞われることになります。

 

WordPressはアクセスの大部分が検索エンジンからの流入です。

 

その肝心の検索エンジンからアクセスもほとんどないのであれば、

失敗するのはほぼ確定といっても過言ではないでしょう。

 

アクセスの中心がはてなブログからのトラフィックで、

検索エンジンからの流入がほとんどない人が、

WordPressに引っ越すと何が起こると思いますか?

 

単純にはてなブログからのアクセスがごっそり無くなるだけです。

 

つまり、ブログのアクセスがほとんどなくなるということです。

 

そういうことも考えずに、「とりあえずWordPressに引っ越そう」と考えるのは早計です。

 

WordPressにターゲットが存在するならいいですが、

そうでないならデメリットのほうが大きいと思います。

 

アクセスが増えずに挫折するならWordPressは選択すべきでない

WordPressは時間をかけてコツコツと育てていく媒体です。

 

それこそ最低1年はまったくアクセスがない状態を覚悟しなければなりません。

 

「記事を書いても書いてもアクセスが増えない」

 

これが理由でブログに挫折してしまう人も少なくありません。

 

これもプラットフォームを吟味せずに選択してしまったことが原因です。

 

もしあなたがそういう性格なのであれば、

一定数のアクセスが自動的に発生する無料ブログを利用したほうがいいです。

 

はてなブログならはてなブログ本体がアクセスを送ってくれるので、

「記事を書いてもアクセスが来ない」ということはまずありません。

 

アメブロであれば利用者も多いので、

アメブロ内だけでもかなりのアクセス数が見込めるでしょう。

その代わり検索エンジンからのアクセスは期待できませんが。

 

人それぞれノッてくる媒体が違います。

 

僕ははてなブログを始める前、某大手ブログサービスを使っていた時期がありますが、

相性が合っていなかったようで全然ノッてきませんでした。

 

まとめ

どのブログを選択するかということはとても重要です。

 

ターゲットが存在しなければどんなに記事を書いても時間と労力の無駄になります。

 

ブログとの相性もあるし、自分の性格も考えなければなりません。

 

多くの個人事業主アメブロを選択しているのは、

彼らのターゲットがそこにいて、検索エンジンからアクセスを獲得する必要がないからです。

 

もし、ターゲットから逆算せずにネットの情報に流されてWordPressから始めていたら、数倍以上時間と労力がかかったに違いありません。

 

そうならないためには、ネットの情報に流されず、

自分の頭で考える習慣を身に着ける必要があります。

 

ブログを書くときは誰に何を売りたい(伝えたい)のかを意識してみてください。