Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

これからの時代に選択すべきビジネスの判断基準

久しぶりの投稿になります。

 

2月は怒涛の忙しさでブログを更新する暇がありませんでした。

 

2月はコンテンツ販売初心者向けの大型講座を作成していて、

セールスレターを書くのに思いのほか時間がかかってしまいました。

 

現在メルマガ会員限定で募集をしているところです。

 

今後インフォトップでも販売しますので、

興味のある方は覗いてみてください。

(メルマガでは割引価格でご提供しています)

 

今日はこれから副業などビジネスを

始めようと考えている人に向けたお話です。

 

このブログを読んでいる人の中には、

まだビジネスをスタートしていない人もいるかもしれません。

 

そういう人は今日お話しする内容を

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

f:id:Apollojustice:20210301090706j:plain

ビジネスを選択するときの大前提

本題に入る前にビジネスを選択するときの前提についてお話しします。

 

この前提を踏まえたうえで、

必ずどのビジネスをやるか決めるようにしてくださいね。

 

その前提とは「自分の適性に合ったビジネスを選択する」というものです。

 

ビジネスを選択するときに

「儲かるかどうか」を基準に決める人がいますが、

こういう人はほぼ間違いなく挫折します。

 

自分に適性のないビジネスで結果を出すのは至難の業です。

 

そのビジネスに対して興味も情熱もないのであれば、

継続することも難しくなります。

 

興味のないことを続けることほど苦痛なものはありません。

 

稼げているならそれでも続けられますが、

まったく結果が出ていないのに興味のないことを継続するのは、

ある意味拷問といってもよいと思います。

 

ちなみに適正には興味や情熱も含まれています。

 

必ず自分の好きなことをビジネスにするようにしてください。

 

好きに勝るものはありません。

 

○○が得られるビジネスを選択する

ビジネスを選択するときは、

「資産が得られるかどうか」を基準に判断するのがおすすめです。

 

「資産=お金を生み出すもの」です。

 

マイホームは資産だと思ってる人が多いですが、

自分で住んだ場合は資産ではなく負債になります。

 

なぜならローンという金食い虫が、

毎月の収入から一定額を削っていくからです。

 

もし家を買って他人に貸した場合は、

その家は資産になります。

 

その家を貸すことによって収入が発生するからです。

 

これからビジネスを始めるのであれば、

資産を生み出してくれるものを選択しましょう。

 

資産とはお金だけではありません。

 

基本的に副業でアルバイトはおすすめしませんが、

そこでスキルや知識が身に付くのであれば、

それらは資産になるのでアリだと言えます。

 

そのスキルや知識を使って、

将来的にお金を生み出すことができるからです。

 

もしくは人脈が構築できる場合も資産が構築できます。

 

今あなたのやっているビジネスは

果たして資産と呼べるでしょうか?

 

ブログもやり方次第で資産にすることができますが、

完全不労所得の資産にするのは難しく、

本当に資産にできている人はごくわずかしかいません。

 

サーバー代やドメイン代すらペイできないのであれば、

ブログは単なる金食い虫(=負債)でしかありません。

 

資産が構築できるコンテンツビジネス

コンテンツビジネスは資産を構築できるビジネスです。

 

プラットフォーム上にコンテンツを置いておくだけで、

その商品が勝手にお金を生み出してくれるからです。

 

しかも「ほったらかしで」です。

 

5年、10年という長いスパンで考えた場合、

毎月1個ずつコンテンツを増やしていくだけでも、

結構な額の不労所得が手に入ることになります。

 

コンテンツは数を増やせば増やすほど、

収入が雪だるま式に増えます。

(※ゴミコンテンツ除く)

 

毎月3~4個ぐらいコンテンツを作っていけば、

5年後には高確率でサラリーマンの月収ぐらいの

不労所得を得ることができるでしょう。

 

さらに高単価商品にチャレンジすれば収入は爆発的に増えます。

 

僕も高単価商品を販売して、

わずか1日でサラリーマンの月収ぐらい稼いだ経験があります。

 

コンテンツビジネスによって得られる資産は、

それだけではありません。

 

「スキル」という資産も手に入るのが、

コンテンツビジネスの魅力です。

 

コンテンツビジネスをやる際、

様々なツールを使うことになります。

 

  • 動画編集ツール
  • 音声編集ツール
  • 画像編集ツール(Canvaなど)
  • スライド作成ツール
  • LP作成ツール
  • メルマガスタンド

 

など。

 

すべて自力でやる場合、

これらのツールを使うスキルが磨かれます。

 

そのスキルを商品化することで、

お金を生み出す資産に変えることができます。

 

以下のUdemy講座もそのうちの一つです。

 

www.udemy.com

 

電子書籍を出版している人は、

スキルが身に付くので表紙作成は自力でやったほうがいいです。

 

僕も今後はCanvaやAudacity(音声編集ツール)のコンテンツを作る予定です。

 

コンテンツビジネスはツールの使い方以外にも、

コピーライティングなどのスキルも身に付きます。

 

まとめ

これからの時代を生き抜くためには、

いかに多くの資産を持っておくかが重要になります。

 

この不安定な世の中で唯一信頼できるのは、

自分の知識と経験だけです。

 

ユダヤ人に大富豪が多いのも、

知識という迫害されても絶対に奪われることのない資産を大切にしてきたからです。

 

「このビジネスは資産を構築できるか?」

 

その判断基準でビジネスを選択すれば、

間違った判断をすることはなくなるでしょう。