Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

電子書籍紹介「フリーランス×会社員の教科書」

 

今日は僕の講座生の方が出版した

電子書籍をご紹介します。

 

「フリーランス×会社員の教科書」

 

現在フリーランスとして活動されている

野田さんという方が書かれた本です。

 

まず野田さんに謝罪しなければならないことがあります。

 

この本を読むまでは、

 

「会社員やりながら副業でお金を稼ぐ方法」

 

について書かれたよくあるタイプの本だと思ってました。

 

もしあなたもそのように感じているなら、

実際に読んでみてください。

 

きっと驚くはずです。

 

この本は副業でお金を稼ぐ方法ではなく、

会社員がどうやって独立して、

一人のビジネスマンとしてどうやって生きていくのか。

 

そういった処世術について書かれています。

 

先行きが見えない今の世の中、

 

「このまま会社員として働いていていいんだろうか?」

 

と感じている人も多いと思います。

 

もはやサラリーマンは安定とは言えない時代に差し掛かり、

いつ何時会社が潰れるかもわからない状況です。

 

自分の力で生きていく能力を身につけることが、

すべての人に求められる時代になりつつあります。

 

僕は結構前から会社組織の存在意義に疑問を感じていました。

 

巨額のコストを投資してまで

いつやめるかわからない正社員を抱えるよりも、

必要に応じて優秀な個人に業務を外部委託すれば成り立つ会社が多いからです。

 

不景気になり今後そういう会社が増えてくるのは間違いありません。

 

著者の野田さんはまさにそのような働き方をしています。

 

「フリーランス」と聞くと

ライターやデザイナーをイメージしがちですが、

この本に書かれているフリーランスは違います。

 

 

そういった特殊なスキルがなくても、

フリーランスとして生きていくことができる

ということをこの本の中で伝えてくれています。

 

 

文章も非常に上手で読みやすく、

自分の失敗談などのストーリーも赤裸々に語られていて、

読んでいて引き込まれます。

 

読者のことを考えているからこそでしょう。

 

 

読んでいて感じたのは、

「会社を辞めて独立したい」という人に

優しくアドバイスしている印象。

 

読書術や仕事の見つけ方など、

人生全般に役立つ知識をシェアしてくれています。

 

巷によくある売り込み目的の本とは全然違います。

 

その証拠に本書にはメルマガやライン登録を

促す箇所がありません。

 

「会社を辞めたい。でも自分で稼ぐ自信がない」

 

という方は本書を読むことをおすすめします。

 

本書に登場する「フリーランス」は、

いわゆる「起業」とは少し違うので、

100%自分の収入に責任を負う必要もない働き方です。

 

「こういう生き方もあるのか」

 

と気付きを得ることができるかもしれません。

 

Kindle Unlimitedの方は無料で読めます。

 

こちらからどうぞ。