Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

見込み客リサーチのコツは「○○」を見つけること

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

f:id:Apollojustice:20211208140817p:plain

「リサーチが大切です」

 

マーケティングを学んでいる人なら、

耳が痛くなるぐらい聞いたことがあるセリフのはずです。

 

「リサーチがうまくできない」

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

リサーチはセンスが問われるスキルなので、

苦手な人は結構苦労します。

 

今回はオンラインリサーチに限定して、

リサーチのコツについてお話しします。

 

 

好奇心を持つ

ただぼーっと情報を眺めているだけでは、

リサーチはうまくいきません。

 

好奇心を持ってリサーチすることが大切です。

 

好奇心を持ってリサーチをしないと、

重要な情報をスルーしてしまう可能性があります。

 

「意識する」ことによって、

表面的に見えないものが見えることがあります。

 

リサーチすべきポイント

見込み客をリサーチするときに

チェックすべきポイントは以下の3つです。

 

  • ①価値観/信念
  • ②痛み/悩み
  • ③願望/理想

 

①は忘れられがちですが、

かなり重要なので絶対にチェックしておきましょう。

 

価値観や信念が理解できていないと、

情報発信が空振りに終わる場合があるからです。

 

「アフィリエイトは稼げる」

 

と信じている人に

 

「アフィリエイトなんて稼げませんよ」

 

とダイレクトに伝えても、

耳を閉ざしてしまうか反発されてしまいます。

 

しかし、

 

「アフィリエイトは稼げない」

 

と思っている人に同じことを伝えたら、

 

「そうだそうだ!」

 

とかなり強い共感が生まれるはずです。

 

つまり、相手の価値観や信念によって

情報発信のアプローチが変わるということです。

 

価値観・信念のリサーチ方法

価値観や信念をリサーチする方法はいろいろあります。

 

Youtubeを使ったリサーチ方法を動画で解説していますので、

こちらを参考にしていただければと思います。

 

 

悩み・願望リサーチ

悩みや願望をリサーチするときは

注意しなければならないことがあります。

 

それは「一般的な悩み・願望ではリサーチの意味がない」ということ。

 

ほとんどの人間の悩みや願望は共通しているからです。

 

・お金

・健康(美容)

・人間関係

 

大体この3つかそれに付随した悩みは、

人間誰しも少なからず持っているものです。

 

「収入が少なくて悩んでいる」

「もっとお金が欲しいと思っている」

 

こんなことはいちいちリサーチしなくてもわかります。

 

もしターゲットが経営者なら、

 

  • 資金繰り
  • 集客
  • マネージメント

 

この辺りは間違いなく共通しているわけです。

 

そういう浅い悩み・願望を見つけても

見込み客を理解できたことにはなりません。

 

リサーチのコツは「○○」を見つけること

悩み・願望をリサーチするコツはエピソードを見つけることです。

 

「お金の問題に悩んでいる」という表面的なものではなく、

 

  • お金の問題で夫婦喧嘩が絶えない
  • 子供に不憫な思いをさせている
  • 親孝行したいけどお金に余裕がない
  • 大切な人にプレゼントもあげられない
  • 貧乏をバカにされた

 

これらのような具体的なエピソードを見つけるということです。

 

具体的なエピソードでないと

相手の心に刺さらないからです。

 

「あなたはお金で悩んでいますね?」

 

といったような誰にでも当てはまることを言っても、

相手には響かないのです。

 

それよりも「お金の問題で夫婦トラブルが絶えないですよね?」と伝えたほうが、その問題で悩んでいる人には刺さるというわけです。

 

もちろん、すべての人が同じ問題を抱えているわけではありません。

 

だからこそリサーチは数が重要になるわけです。

数が増えれば刺さる人の数も増えるからです。

 

「あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?」

 

という投げかけの後に、

前述したような具体的なエピソードを挙げれば、

どれか一つぐらいは刺さるものです。

 

Amazonを使ったリサーチのやり方

Amazonを使ったリサーチのやり方に関する動画があるのでシェアします。

 

 

 

リサーチ=答え探しではない

リサーチをするときのマインドセットは「情報集め」です。

 

答えを探そうとするのではなく、

情報を集めることを意識するということです。

 

リサーチで見つけたヒントが答えになることは少ないです。

 

それよりもあらゆる角度の情報を理解する方が

見込み客リサーチにおいては重要なわけです。

 

さいごに

最後にこちらの音声も聞いてみてください。

 

 

今回はリサーチのコツをお伝えしました。

 

何か参考になるものがあれば嬉しいです。