Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

【戦慄の方程式】終身雇用崩壊+副業解禁×コロナ不況=○○

今は働くことができないので、

時間を持て余している人が多いと思います。

 

あなたは時間の正しい使い方を知っていますか?

 

もしあなたが将来的にお金の不安から自由になりたいのであれば、

時間をお金と交換してはいけません。

 

将来的に大きなリターンをもたらす自己投資(学び)に時間を使うのです。

 

時間切り売り型の仕事は積み上がりません。

雇われる立場で自分の収入をコントロールできないなら尚更です。

 

日本は結局一人10万支給されることになったのかわかりませんが、

とりあえず当面の生活がなんとかなるなら、

目先のお金を追いかけないことです。

 

目先のお金を追い求めていると、

同じような状況になるたびに右往左往することになります。

 

コロナまでひどい状況にならなかったとしても、

リストラや倒産は十分可能性が考えられます。

 

時間がある今だからこそ、

将来のために自己投資をするべきです。

 

 

終身雇用崩壊+副業解禁×コロナ不況=○○

f:id:Apollojustice:20200430134200j:plain

あなたはこの方程式の解がわかりますか?

 

それぞれの要素を分解して考えてみましょう。

 

終身雇用崩壊→いずれ会社に捨てられる

副業解禁→収入は自分でなんとかしなさい

 

①終身雇用崩壊+副業解禁=将来的に無職になるのはほぼ確定

 

これにコロナ不況を掛け合わせます。

 

コロナ不況→倒産ラッシュ

 

②終身雇用崩壊+副業解禁×コロナ不況=無職確定まで秒読み

 

職を失い収入がゼロになる日は遠い未来の話でしたが、

コロナ不況によってそのスピードは加速度的に早くなっています。

 

答えがわかっているのだから、

行動を起こして準備をしておかないのは愚かです。

 

海外在住者は日本よりもシビアです。

 

景気が悪くなれば日系企業は海外から撤退するだろうし、

外資系企業ではカンタンにクビを切られるからです。

 

日本ならまだバイトが見つかるかもしれませんが、

海外はバイトすら見つからない可能性もあります。

 

情報発信で信頼構築をして資産を作っておく

ネットで情報発信をして信頼構築をしておけば、

今回のような事態が起こってもお金に困ることがありません。

 

ファンがたくさんいるので、いつでも自分の商品を買ってくれるからです。

 

例えば収入がゼロになっても、有益なコンテンツを作ってメルマガで告知をすれば、

カンタンにお金を稼ぐことができるのです。

 

それは「ファンの人たちをだます」という意味ではありません。

 

彼らが欲しがっているものをリサーチして、

彼らの悩み解決や願望実現に役立つコンテンツを販売するのです。

 

いらない商品を売りつけるから押し売りになるのであり、

欲しがっている商品を売ればむしろ感謝されます。

 

話が逸れましたが、コツコツと情報発信をして信頼構築をしたからこそ、

熱狂的なファンが想像されるのです。

 

彼らは繰り返し商品を買ってくれるだけでなく、

新しいお客さんを連れてきてくれます。

 

だから、新規集客よりも既存客のフォローのほうが大切なのです。

 

 ファンがたくさんいれば、極端な話収入がゼロでも何の不安もなくなります。

 

お金が必要になったら、商品を販売すればいいだけだからです。

 

とある伝説的バンドのあるメンバーは、

娘が「家にプールが欲しい」と言ったら部屋にこもって、

新曲を書きあげてこう言ったそうです。

 

「これでプールが買えるぞ」と。

 

彼は新曲を書きさえすれば、

いつでも自由にお金を生み出すことができたのです。

 

目先のお金を追ってはいけない

なぜ世の中の大多数の人たちは豊かになれないのか?

 

それは「目先のお金を追っている」からです。

 

今まさにそういう状況ですね。

 

目先のお金を追ってしまうと、

本当に重要なこと(未来のための自己投資)に使う時間がなくなります。

 

一時的にはそれでしのげるかもしれませんが、

常にお金の不安と隣り合わせの状態で生きていくことになります。

 

今は危機的状況かもしれませんが、

借金を背負うことになったとしても死ぬわけではありません。

 

今こそ今後やってくる大恐慌に備えておかないといけないのに、

目先のお金のために時間を消費していたら、

準備するための時間が無くなります。

 

今あなたは仕事があるかもしれませんが、

1年後も仕事がある可能性は薄いです。

 

目先のお金を追い求める人はただ延命しているだけです。

 

今は大丈夫でも1年後に収入がゼロになるなら、

早いか遅いかだけの問題で結果は結局同じです。

 

今は政府が支援してくれるだけマシです。

 

1年後の失業は世話してくれない可能性が高いですからね。

 

今から準備をしておけば、

1年後のピンチを乗り越えることができるでしょう。

 

目先のお金を追ってはいけない理由がもう一つあります。

 

もし今あなたが金銭的にピンチだとしたら、

「すぐにお金がほしい」と思うでしょう。

 

冷静さも欠いているので、正常な判断もできなくなっているはずです。

 

そんなときにネット検索をしていたら、

「たった10分作業するだけで月収20万円」みたいな案件を発見します。

 

目先のお金に目がくらんでいるので、

そういう情報に飛びついてしまい、

騙されてさらにお金を失ってしまうからです。

 

今はとても恵まれた状況

 

悲観的な話ばかりしてきましたが、

実は今はとても恵まれた状況だということに気づく必要があります。

 

給料(もしくは給付金)をもらいながらビジネスに取り組めるからです。

 

普通は自分でビジネスを始めたら、

自分の実力でお金を稼がなければなりません。

 

稼ぐ力がなければ生きていけないわけです。

 

でも、何らかのお金をもらいながらビジネスに取り組めるなら、

そういうリスクもありません。

 

お金のリスクもなくてしかも自分のビジネスができるなんて、

こんなにラッキーなことはありません。

 

ただこの状況が長く続くわけではありません。

 

だから今すぐに準備をしておく必要があるわけです。

 

ビジネス界の重鎮たちはみな口を揃えて、

 

「とてつもない大不況がやってくる」

 

と言っています。

 

目先のことばかりに集中していると、

全体が見えなくなります。

 

今の状況をしのぐのに精いっぱいになっていると、

その後にやってくるさらに過酷な状況によってノックダウンされてしまいます。

 

もっと大局観をもって世の中を眺めるようにしてみてください。