あきらめるな、特化ブロガー!

ネットビジネス・コピーライティングの学びをシェア

ブログ初心者がぶちあたる3つの「ない」の壁

ブログ初心者が挫折してしまう理由は様々ですが、その代表的なものに3つの「ない」の壁があります。

 

この3つの壁により9割以上のブログ初心者がドロップアウトしていきます。

つまり、ひたすら継続だけしていればブログ初心者の上位10%に入ることができるということです。

 

今日の記事は「ブログ初心者が挫折する理由」について書いていきたいと思います。

 

ブログ初心者がぶちあたる3つの「ない」の壁

ブログ初心者が挫折してしまう「ない」の壁は以下の3つになります。

 

  • 読まれない
  • 稼げない
  • ネタがない

一つずつ掘り下げて解説していきます。

 

①読まれない

おそらくこの「読まれない」の壁にぶち当たり、ブログ初心者の半数以上は脱落していきます。

ブログを始めたばかりのころは本当にPV数が少ないです。1桁台のPVが数日続くということはざらにあります。

 

書いても書いてもPV数が伸びないと空しい気持ちになります。

まるで自分自身が世間から認められていないような気持になることもあります。

 

「ブログを書く」という作業自体はさほど苦痛でもないのに、初心者が挫折してしまうのはこういった「無価値感」を感じるためです。

 

②稼げない

趣味ブロガーは別として、多くの人はブログを収益化しお金を稼ぎたいと思っています。

世の中にはおいしい話が出回っていて、あたかもネットビジネスが「簡単」で「楽」に稼げると誤解をさせるような情報も蔓延しています。

そのためかわかりませんが、簡単に稼げると思っている初心者ブロガーはたくさんいます。

 

ブログというのは継続することが何よりも大切です。そして、結果が出るまでに時間がかかります。

どれだけ早くても3か月、少なくとも半年~1年はほぼ稼げません。

 

にもかかわらず、たった数か月ブログを書いただけで「全然稼げない」といって辞めてしまう人が多いです。

①と合わせてこの段階で全体の80%近くが脱落していきます。

 

③ネタがない

これは取り扱うテーマとブログのスタイルに依存するところが大きいです。

例えば日記ブログであれば、基本的にフリーテーマなのでネタ切れになるということはないでしょう。

トレンドブログも毎日のように芸能ニュースは出回っているので、ネタ切れになる可能性は薄いといえます。

例えば特化ブログの場合、ネタ切れになる可能性というのは極めて高いです。

1つのジャンルに絞り込み、そのテーマについて様々な角度から記事を書くため必然的に書くネタが少なくなっていきます。

せっかく「読めない」、「稼げない」の壁を越えたのに、この「ネタがない」の壁で挫折してしまってはもったいないです。

 

3つの壁の越え方

ここではブログ初心者が挫折する原因の3つの壁の乗り越え方について解説していきます。

 

①読まれない

 

一つ目の方法としては「アクセス解析を見ない」というものがあります。アクセス解析を見て一喜一憂してしまうのであれば見ないほうがいいです。

同じようにはてなスターの数でヘコんでしまうのであれば、はてなスターもつけないというのも一つの方法です。

 

2つ目は「できる限り露出を増やす」ということです。

ブログのアクセスを増やすためには、目立ってなんぼです。

例えばブログランキングのサイトに登録する、SNSで拡散するなどの方法があります。

 

さらにはてなブログでは「グループ」という機能があり、公式グループは参加できる数に上限がありますが、そうでないグループは無制限に加入できます。

できる限り自分のブログテーマに近いグループにたくさん参加することで、より多くのアクセスを稼ぐことができます。

 

はてなブログのグループ機能のすばらしいところは、一度登録してしまえば更新作業が不要ということです。

一部ブログランキングなどは更新を手動でやらないといけないことがありますが、はてなブログのグループは一度登録してしまえば、自分がブログをアップする度に自動で更新されます。

 

②稼げない

稼げないの壁を越えるためには、スキルとマインドセットを変えていく必要があります。

まずはマインドセットです。

 

現在ブログで大きく収益を出している有名ブロガーの発信を見ていると、彼らも初心者の頃は全然稼げなかったことなどを暴露しています。

 

彼らから「最初の1年間はまったく収益がなかった」という話を聞くと、「最初の頃は稼げなくて当たり前」という意識を持つようになります。

 

そして、少額の収益に対しても感謝できるようなマインドセットを持つ必要があります。この少額のお金に喜びを感じられる人は、ブログを長期的に収益化するのに向いています。

お金に対するマインドセットは僕のメインブログで解説していますので、興味のある方はサイドバーのリンクよりご覧ください。

 

スキルとしてはSEOの知識をつけたり、コピーライティング(セールスライティング)のスキルを身に着けることです。

いい商品でも文章が下手くそだったら、売り上げを伸ばすのは難しいです。

 

書籍を読んだり、稼いでいる人の情報を見たりするなどして研究しましょう。

 

③ネタがない

ネタがない場合はインプット量が不足している場合があります。

特化ブログの場合は専門的な知識が必要になることが多いので、できる限り書籍を読むなどしてインプット量を増やしましょう。

あなたがアウトプットした情報は必ず誰かの役に立ちます。

 

特化ブログでない場合は「読者のニーズ」を調べてみるといいです。

例えばキーワードプランナーやGood keywordなどのサイトで単語を入力するといくつかそれに関連したキーワードが表示されます。

 

そこに読者のニーズが隠されているので、そのテーマについて書くようにします。

 

もしくは身の回りの人が悩んでいることや不満に思っていることをリサーチします。

そういう人が身近にいないのであれば、Yahoo知恵袋などを使ってリサーチするのもよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今日ご紹介した3つの壁はブログ初心者なら誰でもぶつかる壁だと思います。

ここを乗り越えるのは大変ですが、一度越えてしまえば後が楽になります。

 

「ブログは継続することがすべて」です。