Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

初心者ブロガーが稼げない理由

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

このブログのカテゴリの中にある「ブログ論」。

 

初期の頃はたくさん記事も投稿していて、

評判も結構よいトピックでした。

 

途中から方向性を変えたため、

最近ではほとんど記事を書くことがなくなりました。

 

今日は久しぶりにブログ論に関するお話です。

 

テーマは「初心者ブロガーが稼げない理由」です。

 

 

1年間毎日投稿するがまったく稼げず...

僕も最初はブログからのスタートでした。

 

3つのブログを毎日更新し、

1か月で1000記事近く投稿しました。

 

当時は深夜にWalmartで働いていて、

昼過ぎに起きて3つのブログを書き

夕食を食べて夜中に仕事に行く

という生活をしていました。

 

それだけやってもほとんど稼げませんでした。

 

その後コンテンツ販売と出会って起業するわけです。

 

www.specializedblog.com

 

ブログ初心者のよくある勘違い

当時の僕も含めブログ初心者によくある勘違いが

 

「ブログはカンタンに稼げる」

 

という思い込み。

 

 

ひと昔前にネットビジネス業界で、

「ブログは儲かる」という情報が

大量に出回っていた影響でしょう。

 

断言しますがブログで稼ぐのはめちゃ難しいです。

 

収入を増やしたいのであれば、

アルバイトやったほうがよほど確実です。

 

ブログで稼ぐのは難しいし、

稼ぎ続けるとなるとさらに難しくなります。

 

 

甘く見てる人が多いからこそ、

稼げない現実とのギャップに耐え切れず、

大量にフェードアウトしてしまうのでしょう。

 

アフィリエイトは稼げない

僕はブログを立ち上げて早々に

アフィリエイトで稼ぐのをやめました。

 

自分の性に合わなかったのが一番の理由です。

 

 

でも今になって考えたら、

その決断をしていて正解だったと思います。

 

アフィリエイトを選択した時点で95%失敗するからです。

 

www.specializedblog.com

 

アフィリエイトはラクです。

 

記事書いてリンク貼るだけですから。

 

でも稼ぎやすいかと言われれば、

決してそんなことはありません。

 

自分でコンテンツ作って売ったほうがよっぽど稼げます。

 

ブログ初心者はSEOの知識がない

ブログ初心者はSEOの知識がありません。

 

そのためアクセスを自力で集めることができません。

 

はてなブログからWordPressに引っ越す人がいますが、

はてなブログで上位表示取れない人が

WordPressに引っ越しても上位表示は取れません。

 

ちなみに僕のブログはアクセスの約7割が検索エンジン経由です。

 

ブログ アクセス

検索で上位を取れないとなると、

アクセスを集めるのは難しくなります。

 

テーマがバラバラ

 

初心者ブロガーの中には雑記ブログを書いている人も多いです。

 

趣味でブログを書くならいいですが、

マネタイズ目的なら雑記ブログはおすすめしません。

 

読者の属性がバラバラになるからです。

 

  • ブログ
  • 英語
  • ダイエット
  • 健康

 

これらのテーマについて書かれたブログがあるとします。

 

このブログの中で英会話教材を売っても、

ほとんどの人は買いません。

 

彼らはブログ(ダイエット/健康)に興味があるだけで、

英語には興味がないからです。

 

英語の記事を書き続ければやがて離れていくでしょう。

 

興味のない記事ばかりになるからです。

 

それはどのテーマについても同じことが言えます。

 

テーマに一貫性(専門性)がなくなると、

SEO的にも弱いブログになってしまいます。

 

戦略に問題がある

そもそも戦略に問題があるから稼げないという人もいます。

 

「月収30万稼ぎたい」

 

とか言ってる割に、GoogleアドセンスやAmazonアフィリでしかマネタイズしてない。

 

1回数十円しか稼げない方法で

月30万円稼ごうとするのはもはや無謀です。

 

月30万稼ぎたいのなら、

単価の高い商品を売る必要があります。

 

アドセンスやアマゾンアフィリで頑張っても、

小学生のお小遣い程度しか稼げません。

 

なぜこんなことをしてしまうかというと、

戦略的思考が欠如しているからです。

 

目標金額から逆算して考えれば、

それらの手法で稼ぐのは無理という判断ができるはずです。

 

アクセスを10倍にするよりも

単価を10倍にするほうが圧倒的にカンタンです。

 

稼げないという人はマネタイズ戦略を見直してみましょう。

 

ブログは集客媒体である

ほとんどの初心者はブログだけで収益化しようとします。

 

しかし、ブログを集客媒体として利用した方が

圧倒的に大きく稼ぐことができます。

 

ブログは収益媒体ではなく集客媒体です。

 

集客ブログの書き方はこちらの動画で解説しています。

 

 

 

アクセスは量よりも質

ブログのPV数を気にする人は多いですが、

大切なのはアクセスの量よりも質です。

 

SNSのフォロワーも同じ。

 

購買につながらないアクセスが何万PVあっても

1円も稼ぐことはできないからです。

 

逆に高単価商品が売れるような質の高いアクセスであれば、

量が少なくても大きく稼ぐことができます。

 

諦めるのが早すぎる

ブログだけに限った話ではないですが、

何事も成果が出るまでには時間がかかるもの。

 

あのAmazonでさえも、創業後数年間は年間何億円という赤字を垂れ流していました。

 

たかだか数か月頑張ったぐらいで成功できるほど、

ビジネスは甘くありません。

 

The Bloggin MillionareのBrandon Gailleは、

 

「ピボットするか判断するためには最低2年が必要」

 

と言っています。

 

簡単に言うと、

 

「辞めるか続けるか決めるのに2年は必要」

 

だということです。

 

たかが数か月で諦めるのがいかに早計かわかりますね。

 

作業の負担が大きすぎる

ほとんどの初心者が挫折するのは、

ブログを書く作業の負担が大きすぎるからです。

 

1記事書くのに3時間とかかかってたら、

毎日投稿するのは相当キツイです。

 

稼げないのであれば継続できなくなるのは当たり前。

 

 

継続のコツは作業の負担を小さくすること。

 

いきなり完璧な記事を書こうとするのではなく、

まずは60%のデキで投稿して後からリライトすればいいです。

 

 

気に入らなければ消すこともできるし、

最初から完璧な記事を書く必要などないのです。

 

継続できなければ元も子もないですからね。

 

 

ブログ持っていないのは致命的

「今は動画の時代だから」

という理由でYoutubeしかやっていない。

 

のであれば非常にもったいないです(特に個人起業家)。

 

確かに動画は強力ですが、

いろいろと弱点もあります。

 

ブログほど自由度(カスタマイズ性)の高いメディアはないです。

 

記事単位でSEO(上位表示)狙えるし、

動画や音声を埋め込むこともできます。

 

テキスト媒体が廃れることは絶対にないです。

 

テレビや漫画があるのに

小説が消えないことからもわかりますよね。

 

何か調べものをするのに、

毎回Youtubeで検索する人は少ないでしょう。

 

Googleで検索したほうが早いことの方が多いです。

 

海外のマーケターはSNSだけでなく、

ブログも持っている人ばかりです。

 

もしブログがオワコンならば

なぜ彼らはそんなことをするのでしょうか?

 

さいごに

ビジネスをやるのであれば、ブログは必須。

 

もちろんアフィリエイトブログではありません。

マーケティングツールとしてのブログです。

 

自動でアクセスを集める仕組みができれば、

SNSを毎日投稿する必要もなくなります。

 

5年10年の長期的スパンで考えれば、

とてつもなく大きな資産になることは間違いありません。