あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

毎日更新はSEOに効果ある?アクセス数との関連性を考察

毎日更新するとSEOにプラスになるかどうかということが議論されています。

 

毎日更新に関連するアルゴリズムとして、「最新性」と「更新頻度」という指標があります。

 

詳しくは割愛しますが、最新性はある特定の条件を満たした場合のみ上位表示に有利に働きます。

 

また記事を定期的にアップデートすることで、まったく更新しない場合よりもGoogleの評価が上がります。

 

したがって、毎日更新はブログのアクセスアップに有効であることは間違いありません。

今日は「毎日更新のもたらすアクセスアップ効果」について考えてみたいと思います。

 

 

 

毎日更新はSEOに効果ある?アクセス数との関連性は?

f:id:Apollojustice:20190922192104j:plain

 

 

 

Googleアルゴリズムの中には「最新性」という項目があります。

 

 

www.specializedblog.com

 

毎日更新そのものは直接上位表示には関係していませんが、

コンテンツの新鮮さという意味においてはアルゴリズムの条件と合致します。

 

そして、仮に毎日更新が直接上位表示に影響しない場合でも、アクセスアップには間違いなくつながっています。

 

その理由を説明します。

 

①毎日更新することでリピート客のアクセスを稼げる

あなたの書いているブログの内容が面白ければ、リピートしてくれるユーザーの数が増えます。

ただし、もし更新頻度が週に1回とか、月に2回とかであればおそらくそのユーザーは離れていくでしょう。

 

最初のうちは更新を楽しみに頻繁にブログをチェックしてくれるかもしれませんが、何度チェックしてもブログが更新されていなければ、いずれあなたのブログを離れ、そして忘れていきます。

 

僕が運営しているはてなブログはこれを含め4つあります。

 

そのうちの2つは毎日更新しています。

その毎日更新のブログのはてなスターをチェックしているとわかりますが、読んでくれる人は毎日読んでくれているのです。

 

読者が10人いたとして、毎日ブログを更新していた場合と2日に1度更新していた場合だと、月間のPV数は150違うことになります。

 

初期は読者数も少ないのでPV数の差はそれほど大きくありませんが、ブログが育ち読者数が10倍~100倍になれば、そのアクセス数の差は絶大になります。

 

読者数というのは読者登録をした人だけではないです。はてなブログを利用していない一般のユーザーも毎日見てくれている人はいます。

 

「たった150PVの差かよ」と思うかもしれませんが、新規ユーザーを150人獲得するのは至難の業だと思います。

 

リピーターはその新規ユーザー分のPV数も稼いでくれているのです。

 

もしその数が10倍、100倍と増えていったら、新規ユーザーを獲得するのとリピーターに毎日読んでもらうことの大変さが全然違うことは理解していただけると思います。

 

②変なキーワードで思わぬユーザー獲得がある

ブログ収益化しようとしている人はサーチコンソールに登録している人も多いでしょう。

 

サーチコンソールを見ると、どんなキーワードで自分のブログが検索されているかわかります。

 

中にはこちらの意図しない謎のキーワードでブログがクリックされていることがあります。

 

決して数は多くありませんが、そのたまたまブログをクリックしてくれたユーザーがあなたのファンになって、リピートしてくれる可能性もあるわけです。

 

リピーターを獲得する重要性は上述した通りです。

 

ひょっとするとそのひょんなきっかけであなたのブログを訪れたユーザーが、あなたの優良顧客になる可能性もあります。

 

そうすると、その謎のキーワードがもたらしたたった1回の生んだLTVは、上位表示を狙って獲得した100人の新規ユーザーよりも価値があるかもしれません。

 

「塵も積もれば山となる」です。

 

こういう謎のキーワードで検索ヒットするのも、毎日更新(しかも長文)しているからです。

 

毎日更新して長い文章を書くということは、それだけ検索にヒットする可能性も増えるということです。

 

毎日更新のデメリット

 

毎日更新はアクセスアップに効果がありますが、一方でデメリットもあります。

 

一つはネタ切れ、もう一つはブログ記事の質の低下です。

 

日記ブログであれば適当な内容を書いて無理やり毎日更新することもできますが、そんなことを続けていたらユーザーが逃げるし、Googleの評価も下がります。

 

もし、どうしてもネタ切れしてしまったのであれば、毎日更新が途切れても仕方ありませんが、たぶん一度毎日更新をストップすると再度毎日更新を継続するのに相当苦労するような気がします。

 

僕自身も習慣化している連続更新をストップするのが嫌なので、毎日更新するように心がけています。

 

ただ著しく質が低くなければ、ある程度内容が悪くても毎日更新したほうがいいと思います。

毎打席ホームランを打てるバッターはいません。

内安打や三振の時があるのは当たり前です。

 

完璧主義を目指すと連続更新が難しくなります。

 

まとめ

毎日更新(更新頻度)がSEOに関係しているかはわかりません。

ただアクセスアップには間違いなくつながっています。

 

毎日更新を続けるコツはブログのネタをいつも考えることです。

そうするとネタが見つけやすくなります。