Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

ブログで月10万円稼ぎたければ10万円稼ごうとしてはいけない

あなたはブログで月にいくらぐらい稼ぎたいですか?

 

ブログで大きく稼ぎたいという人もいれば、

月1万円稼げればいいという人もいるでしょう。

 

月1万円程度なら特に意識する必要はありませんが、

10万円以上稼ぎたいと思うなら、今日お話しすることを頭の片隅に置いておくといいでしょう。

 

あなたの目標がブログで月10万円稼ぐことだとしたら、

10万円稼ごうとしてはいけません。

 

ブログだけに限らず、継続的に成功し続けたいのなら、

表面的なテクニックよりもマインドセットのような本質論のほうが重要です。

 

 

 

ブログで月10万円稼ぎたければ10万円稼ごうとしてはいけない理由

f:id:Apollojustice:20200126134931j:plain

今回のタイトルを読んで答えが分かった方はかなり筋がいいです。

 

「志の低い人間はそれより低い実績しかあげられない」

 

これは元プロ野球選手の落合博満氏の言葉です。

 

志というと抽象度が高くなりすぎるので、

目標という言葉に置き換えてみます。

 

甲子園に出場することが目標の人と、

メジャーリーグ選手になることが目標の人は何が違うでしょうか?

 

ハーバード大学に合格するのが目標の人と、

無名の3流大学に合格することが目標の人は何が違うでしょうか?

 

思考から行動まですべて違います。

 

メジャーリーグ選手になることが目標なら、

甲子園に出ることが目標の人と同じ思考や行動をしていてはいけませんよね。

 

目先の目標として甲子園を目指すならいいですが、

それで満足しているようならメジャーリーガーにはとてもなれないからです。

 

ゴール設定はセルフイメージにも影響する

セルフイメージとは「自分とはこういう人間である」という自己イメージのことです。

 

人間はセルフイメージ通りの人間になります。

 

「自分は女性にモテない」と思っている人は、

女性にモテない人間として振舞います。

言動から思考までモテない人間になってしまうのです。

 

「私は年収300万円がふさわしい人間である」というセルフイメージを持っていると、

思考パターンと行動パターンが年収300万円の人のそれになってしまうので、

その結果年収300万円になるというわけです。

 

年収1億円の人は、1億円の思考パターンや行動パターンを持っているから年収1億円になるわけです。

 

セルフイメージは顕在意識ではなく潜在意識で持っているものが現実化するため、

どんなに「私は年収1億円の人間だ」と考えたとしても、

「年収300万円のくせにそんなわけないだろ」と潜在意識からツッコミが入ってしまったら、潜在意識のほうが現実化してしまうということです。

 

セルフイメージを書き換える方法は、アファメーションなどいくつかあります。

 

しかし、一番強力なのは高いゴールを設定することです。

 

ブログで10万円稼ぐことが目標なら、

ブログで100万円稼ぐことを目標にすべきだということです。

(個人的にはお金だけを追い求めるのはどうかと思いますが)

 

ブログで10万円稼ぐことが目標なら、

適度に手を抜いても実現できるかもしれません。

 

毎日更新する必要もないし、土日も自由な時間が取れるわけです。

 

でもそんな姿勢でブログを書いていたら、月収100万円なんてとうてい無理でしょう。

 

それこそ自分の空き時間すべてを投資するぐらいの姿勢でないと、

月収100万円は難しいからです。

 

「月収10万円稼げたらいいなあ」と思っていると、

思考パターンや行動パターンもそのレベルで止まってしまい、

結果としてその目標よりも低い成果しか出せなくなります。

 

落合選手の言う「志の低い人間はそれより低い実績しか上げられない」というのはそういう意味です。

 

ソフトバンクの孫さんはまだ社員が数名しかいなかった時代から、

「豆腐のように1兆2兆と数えられるような会社にする」と宣言していたという有名なエピソードがあります。

 

だからこそソフトバンクはあそこまで大きな会社になったわけです。

 

もし彼が「地元でそこそこ名の売れた中小企業になればいいかな」ぐらいにしか考えていなかったら、絶対にあそこまで大きな企業になることはなかったはずです。

 

まとめ

今日お話しした目標とは最終的なゴール地点の話です。

 

まだ1円も稼いだことのない人が、

目先の目標を月収100万円にしてしまうとそれはそれで逆効果なので、

目先の目標を小さく設定するのは問題ありません。

 

ただ、最終的なゴールは高く持たなければなりません。

 

もしあなたが今サラリーマンで、人生のゴールが自分の会社で社長になることだったとしたら、あなたは現状のまま今の会社で働き続けるでしょう。

 

でももし人生のゴールが「Googleのような世界的な企業を作る」ということだったとしたら、間違いなく今の会社を辞めているはずです。

 

なぜなら、今の会社で働き続けている限り、

絶対にそのゴールを達成することは不可能だからです。

 

もしあなたがブログで10万円稼ごうと思うなら、

10万円稼ごうとしてはいけません。

 

夢は大きく持ってください。

そして夢を否定する人間に耳を傾けてはいけません。

 

「できるわけない」と思った瞬間に扉は閉ざされます。

「どうやったらできるか?」と言うことだけを意識していれば、

夢の実現に必要な情報や人脈が引き寄せられるようになります。