Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

【あなたは大丈夫?】ブログで結果を出す人と出せない人の違いとは?

先日こちらの記事でとある書籍を紹介しました。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

あなたはこの書籍の価格を見てどう思いましたか?

 

想定できる反応は以下の4つです。

 

  • ①「安い」と思ったので購入
  • ②「高い」と思ったが購入
  • ③「安い」と思ったが購入しない
  • ➃「高い」と思ったので購入しない

 

①だったという人はかなりの高確率で成功します。

➃だったという人は残念ですが成功は相当時間がかかるでしょう。

 

 

 

情報のもたらす価値

f:id:Apollojustice:20191218141546j:plain

なぜ成功者ほど高額なセミナーにお金を払うのでしょうか?

それは彼らが情報の持つ価値を理解しているからです。

 

www.specializedblog.com

 

情報は人生を激変させるだけの力があります。

彼らはそれを理解しているからこそ、数百万もするセミナーやコンサルにお金を投資するのです。

 

物質的価値でしか判断できない人は、情報のような無形商品にお金を投資することができません。

 

しかし自分の考え方が変わらない限り、行動が変わることは絶対にありません。

 

毎日テレビを見てダラダラと過ごしている人が、

ある日突然成功者になることはあり得ないのです。

 

年収300万円の人が年収1億円になるためには、

年収300万円の思考パターンと行動を変える必要があります。

 

収入が低い人ほど学びにお金を使いませんよね?

 

でも自分が変わらない限り、今の延長が未来で待っているだけです。

 

情報に投資するのは、新しい思考パターンをインストールするためです。

すでにうまく行っている人の考え方を身に付けるのが一番の近道です。

 

自己投資額はセルフイメージにも影響する

これは「学び」だけでなくすべての消費に関して言えることですが、

自分に投資する金額が低いほど、セルフイメージも低くなります。

 

例えば、10000円の服を「高いから」という理由で諦めたら、

自分には10000円を投資するだけの価値がないと思っているということです。

 

自分よりもお金が大切だからそういう思考になるわけです。

生活を脅かすほどの多額の消費であれば話は別ですが...。

 

欲しいものを手に入れることによって気分が上がり、

自分の人生が良くなるなら10000円の消費なんて安すぎるぐらいです。

 

100万円近いコンサルにお金を払う人がいるのは、

人生レベルで物事を考えているからです。

 

短期的に見ればとてつもなく大きな金額ですが、

人生という長いスパンで考えると大した金額ではありません。

 

100万円で人生が変わるなら安いものだと思いませんか?

 

もし500円の本にお金を使うことを「もったいない」と思うのであれば、

「自分には500円を投資する価値がない」と言っているようなものです。

 

後から支払う投資は存在しない

投資というのは必ず前払いです。

それは自己投資も同じです。

 

「成功してから一生懸命努力します」は通用しないということです。

 

お金や時間や労力を投資するから、

それに見合ったリターンがあるのです(100%ではありませんが)。

何も投資しないのなら当然リターンもないわけです。

 

この原則を理解していないと、「楽して稼ぎたい」という発想になってしまいます。

楽をするということはそれだけリターンも小さいことになります。

 

そして、大抵の場合詐欺師の恰好の餌食にされてしまいます。

 

普通に考えたら、本に3000円も支払うのは「もったいない」と思って当然です。

 

でもそれは「その3000円を回収できると思っていない」からそう思うわけです。

 

最終的に回収できるなら、3000円だろうが100万円だろうが同じことです。

 

3000円投資することによって10000円のリターンがあるとしたら、

一時的に3000円が減りますが、最終的には7000円儲かったことになります。

 

「7000円儲かったから3000円支払います」はできないのです。

 

当たり前のことなのですが、意外にこのことを理解できていない人が多いです。

 

ブログで結果を出したいのなら経営者視点になることです。

 

企業が広告を打つのは、その費用以上の利益を出すことができるからです。

「うまくいくわけない」と思っていたら広告なんて出せません。

 

広告も投資の一つです。

 

労働者視点でいると、(自分の)お金を使ってお金を生み出すという思考は持てません。

 

だから、自己投資をすることを「もったいない」と思うわけです。

 

 

www.specializedblog.com

 

自己投資できないのは「うまくいかない」前提で考えているから

自己投資をすることに対して「もったいない」と思うのは、

うまくいかない前提で考えているからです。

 

もし100万円の自己投資をして1000万円のリターンがあるとしたら、

あなたはその100万円をもったいないと思いますか?

 

思わないですよね?

 

そもそも「うまくいかない」前提で考えるから、

自己投資をもったいないと思ってしまうわけです。

 

ブログに挫折するのも同じ理由です。

 

ブログに挫折してしまうのは「本当に稼げる」と心から思っていないからです。

 

www.specializedblog.com

 

もし最初の1年間でブログで1円も稼げなかったとしても、

3年後に月収100万円が手に入るとわかっていたら、

あなたはブログを継続しますよね?

 

要するにブログに挫折するかどうかは、明るい未来を見通す力があるかないかだけの違いであるということです。

 

 

たくさん投資すればたくさん戻ってくる理由

 

「無料のセミナーは結果が出にくく高額のセミナーは結果が出やすい」

 

というデータがあります。

 

もちろん参加者の質もありますが、高額のお金を投資すればそれだけ「回収しなければ」という意識が強くなるので、結果が出るのは当然と言えます。

 

1日10分しか作業しない人と

1日8時間作業している人では、

後者の方が成果が出やすいでしょう。

 

「たくさん投資すればたくさんリターンがある」というのはそういうことです。

 

まとめ

「たくさん受け取りたければたくさん与えなさい」

 

これは多くの偉人が口を揃えて言っている宇宙の普遍の法則です。

このブログでは詳しく説明しませんので、

気になる人は僕のメインブログを読んでみてください。

 

「自分は失いたくない。でもたくさん欲しい」

 

このようないわゆるクレクレ君の思考パターンでいる限り、

大したリターンは望めません。

 

むしろ「奪おう」とするエネルギーが自分に戻ってきて、

最終的に奪われるような出来事に巻き込まれまれることになります。

 

  • 自分にお金をかける価値があると思っている
  • そのお金を回収できると思っている

 

これが結果を出す人の思考パターンです。