あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

【初心者向け】永続的にブログのPV数を増やすためのライティング術

「ブログのPV数が増えない」

 

もしこの問題を解決できる方法があるとしたら、

あなたは知りたいですか?

 

ブログを書いている人にとってPV数は、

自分のブログの価値を測るバロメーターの一つです。

 

だからこそ、この数値が延びずに悩み苦しみ、

結果としてブログをやめてしまう人も少なくありません。

 

何事も継続している限りチャンスはありますが、

諦めた瞬間にすべての可能性が閉ざされます。

 

 

 

なぜPV数を増やしたいのか?

PV数を増やす方法を考える前に、

そもそも「なぜPV数を増やしたいのか?」を明確にしておく必要があります。

 

お金の使い道も決まっていないのに、「1億円ほしい」と言っているようなものだからです。

 

例えばPV数を増やす目的が、アフィリエイト収入を拡大するためだったとします。

 

その場合、ライティング術を磨くことでCV率(成約率)を上げることの方が、

収益アップの近道である場合も少なくありません。

 

PV数を増やしたところで成約率が低ければ、

ザルに水を流しているようなものだからです。

 

アドセンス収益を増やすのが目的の場合も同じです。

 

PV数を倍にするよりもクリック単価を倍にするほうが、

圧倒的に時間も労力も少なくて済みます。

 

もしあなたの目的が「ブログの情報発信を通して作家デビュー」なのであれば、

PV数が多いことよりも出版社の目に留まることの方が重要になります。

 

ただの趣味でブログを書いているだけなら、

PV数が少なくて挫折してしまうのは馬鹿げています。

 

「PV数を増やしたい」という気持ちが湧いてきたときは、

なぜそう思うのかを自問してみてください。

 

たった一人のファンに向けて発信する

f:id:Apollojustice:20191217152027j:plain

PV数を増やすときにやりがちなことが、

「万人受けする内容の記事を書くこと」です。

 

例えば芸能系の記事を書くなどです。

 

この方法を使えば一時的にアクセスを増やすことは可能です。

しかし、そのアクセス数は持続しません。

 

芸能系の記事に限らず、万人受けする内容の情報発信は、

誰の心にも刺さらないからです。

 

そして、同じような情報が多数ネット上に存在するため、

簡単に読者を奪われてしまいます。

 

自分が読者の立場になって考えてみてください。

 

どこにでもあるような内容のブログを「また読みたい」と思いますか?

 

エッジが立ったブログは万人受けしませんが、

特定の人間から熱狂的に支持されます。

 

それはその人たちの心に刺さる情報発信ができているからです。

 

ブログのPV数が増えないときこそ、万人に向けて発信するのではなく、

たった一人のファンに向けて発信することが求められます。

 

口コミを起こす記事を書く

リアルビジネスでも「口コミ」というのは絶大なパワーを持っています。

口コミほど強力なマーケティング手法はありません。

 

ただ満足しただけではわざわざ口コミする人はいません。

満足を越えたときにはじめて口コミが起こるのです。

 

ブログでも口コミを起こすことはできます。

 

SNSのシェアやはてなブックマークなど、

比較的簡単に口コミを起こしやすいツールもあります。

 

ブログにおける最大の口コミは「被リンクの獲得」です。

 

自分のブログでわざわざ他人の記事を紹介するというのは、

よほどのことがない限りありません。

 

Googleの3大アルゴリズムの一つが「被リンク」なのは、

それだけ被リンクの持つ意義が大きいからです。

 

僕もメインブログとこのブログでは多数の被リンクを持っています。

 

www.specializedblog.com

 

この記事内で被リンクの一つを紹介していますが、

ただ被リンクをもらっただけではなく、「お気に入りブロガー」の記事内で言及されました。

 

参照記事として言及されたからもらった被リンクとは価値が違います。

 

大半の人から見向きもされなくても、

たった一人の心に刺されば「被リンク」をもらうことはできます。

 

はてなブログの利点

www.specializedblog.com

 

はてなブログユーザーは、検索エンジン経由の人よりも、

圧倒的にユーザーエンゲージメントが高いです。

 

その理由は上記記事内で説明しています。

 

仮にあなたのブログが月10万PVあったとしても、

直帰率が高く平均セッション時間が10秒だとしたら、

そのPVはほぼ価値がないと言ってもいいでしょう。

 

ユーザーエンゲージメントが低い=読む価値がないと判断されたということです。

 

つまり、そのユーザーたちがあなたのブログを再訪する確率は極めて低いということです。

 

リピーターが少ないということは、常に新規顧客を開拓しないといけないことになります。

 

こういうビジネスは長続きしませんね。

 

ブログも同じです。

 

なぜトレンドブログはアクセスを稼げるのに、永久に記事を書き続けないといけないかというと、ブログのリピーターがほとんどいないからです。

 

トレンドブログを訪れる人は、芸能人に興味があるのであってそのブログに興味があるわけではありません。

 

だからリピーターになりづらく、新規顧客を開拓するために記事を投稿しつづけなければならないのです。

 

新規顧客を獲得するよりも、リピーターを増やす方が圧倒的にビジネスは安定します。

 

あなたのブログに100人リピーターがいたとしたら、

その人たちは記事を更新し続けるたびに読んでくれることになります。

 

100記事書けば10000PVを稼いでくれます。

 

リピーターの数が倍に増えれば、100記事で20000PV稼げることになります。

 

はてなブログユーザーはリピーターになりやすいので、

検索エンジン経由のユーザーよりも圧倒的に価値が高いです。

 

とはいえ、薄っぺらい記事ばかり書いていたらファンはできません。

 

先ほどお話しした「たった一人の読者」の心に響く記事を書かないと、

ファンを獲得することは難しいでしょう。

 

まとめ

PV数を公開している人はネット上に数多く存在しますが、

直帰率、セッション滞在時間などのユーザーエンゲージメントを公開している人は皆無です。

 

Googleがユーザーエンゲージメントを重視しているように、

ブログの価値を測る指標はPV数ではありません。

 

www.specializedblog.com

 

PV数ばかりを気にするのではなく、

どれだけリピーターがいるかをバロメーターにしてください。

 

何度もあなたのブログを訪れてくれるということは、

あなたのファンになっている可能性が高いです。

 

その人を大切にして、その人が喜んでくれるような記事を投稿しつづけていれば、自然とPV数は増加していきます。