あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

初心者にはWordpressよりも無料ブログのほうがおすすめな理由

今日の内容はすでにブログを書いている人というよりは、これからブログを書き始めようと思っている人に向けて発信している内容になります。

 

ブログを始めるにはどのブログを使ったらいいんだろう?と疑問に思う人も少なくないと思います。

 

今日は僕が考える「初心者には無料ブログがおすすめな理由」について記事を書いていきたいと思います。

 

初心者にはWordpressよりも無料ブログがおすすめな理由

あくまでも「長期的にブログを収益化する」という観点から見た僕の見解になります。

ただ楽しくブログを書ければいい、と言う人にとっては参考にならない情報かもしれませんので、その点は事前にご了承お願いします。

 

これからブログをはじめようと思う人は、どのプラットフォームを使えばいいか悩む人も少なくないと思います。

 

一番よく見かける情報はWordpressを利用するというものですね。

 

Wordpressを使うべき」という記事を書いている人の主張は以下の2点です。

 

  • 無料ブログだと(有料会員でも)ブログを消されてしまうリスクがある
  • 無料ブログだと運営会社の事情でサービスが閉鎖されてしまうリスクがある

 

僕自身仕事の関係でWordpressは利用してきましたし、公表していませんが現在もWordpressでブログを運営しています。

 

確かにWordpressを利用するメリットは大きいです。細かいことを気にせずのびのびと記事を書くことができるというのは、長期的にブログを運営する点においては大きなポイントになります。

 

しかし、初心者がいきなりWordpressから始めるというのは、個人的にはおすすめしていません。

 

その理由を説明します。

 

①使い方が難しい

Wordpressというのは慣れれば使いこなすのは非常に簡単ですが、使い方に慣れるまでが非常に大変です。

自分でレンタルサーバーを借りて設定したり、やっと設定できたと思ったらWordpressの設定でまた苦労します。

 

ひょっとしたら、この作業の段階で挫折してしまった人もたくさんいるのではないかと思います。

 

インターネットに詳しくない人からすると、横文字の専門用語を見ただけで頭が痛くなるかもしれません。

やり方がわからなくてネット検索したけど、そもそもその用語の意味が分からず、その用語の意味を調べて・・・という無限ループに陥ることもよくあります。

 

この壁を越えてしまえば後は比較的楽なのですが、この段階で拒否反応を示し挫折してしまう人もいます。

 

僕も初めてWordpressを使った時は本当に大変な思いをしました。

誰も使い方を教えてくれる人がいなかったので、すべて独学で手探り状態で使い方を覚えていきました。

 

Wordpressは使い方が簡単」という話を聞きますが、それはある程度慣れてからの話であって、まったく知識のないズブの素人にしてみたら果てしなく難しく感じるに違いありません。

 

②初期のころのアクセスが全然ない

例えばはてなブログの場合グループに登録しておけば、記事を更新する度に自動ではてなブログ側に自分の記事が表示されるようになり、そこから読者を確保することができます。

 

おなじようにアメブロなどのフリーブログも、その無料ブログのプラットフォーム上にいるブログ管理人が、あなたが記事を更新するたびにブログに訪れてくれるようになります。

 

しかしWordpressの場合、こういったプラットフォーム上に属していないため、完全に自力でアクセスを獲得する必要があります。

初期の頃はブログランキングに登録したり、SNSで発信するぐらいしか新規読者を獲得する方法がありません。

 

どんなブログもそうですが、最初の頃は本当にアクセスが少ないです。

気にしなければいいだけの話ですが、どうしてもアクセス数が気になってしまうものです。

 

そしてあまりのアクセスの少なさに愕然として、ブログの更新をやめてしまう人も少なくありません。

 

ブログというのは芽が出るまでに非常に時間がかかります。

最低でも半年~1年は記事を更新し続ける必要があり、その期間我慢することのできない大多数の人がドロップアウトしていきます。

なぜ彼らがドロップアウトするかというと、結果がでないからです。

ブログを書くのがしんどいという理由もありますが、それでも大量にアクセスを獲得できているなら、続けようという気持ちにもなるでしょう。

 

しかし、ブログを書くのがしんどいうえにアクセスも全然増えないのでは、心が折れてしまっても仕方ありません。

 

ですから特に自己承認欲求が強い傾向のある人は、Wordpressよりも無料ブログから始めるのがいいのではないかと思っています。

 

無料ブログを利用するリスクに関する考察

さきほどの章で多くの人が無料ブログではなく、Wordpressをおすすめしている2つの理由について言及しました。

 

ここではその2つの理由についての僕自身の見解を述べていきたいと思います。

 

①無料ブログだと(有料会員でも)ブログを消されてしまうリスクがある

これはおっしゃる通りだと思います。確かに常にそのリスクに怯えながら、ブログを運営する必要があります。

僕自身も以前にはてなブログ以外の無料ブログを運営していて、ブログを削除されてしまった経験があります。

 

でも、ブログを削除されてしまうというのは、そういう(消される可能性のある)ブログを書いているからです。

 

健全なブログを運営していてブログを削除されてしまうことは絶対にありません。

 

だからブログを始めるときに、「このテーマでブログを書くと削除されるかもしれないな」という不安があるのであれば、最初からWordpressで始めるのがいいと思います。

 

大多数のブログを書いている人は、削除リスクのない健全なブログを書いています。

だから無料ブログを書いていても、削除されるリスクを心配する必要はないんです。

 

どうしても心配なら、記事を書く前に運営の人に問い合わせをしてみるのもいいと思います。

 

僕もはてなブログの方に何度か問い合わせをしたことがありますが、すごく丁寧に対応してくれました。

 

例えば僕は書評ブログを執筆していますが、このブログが「収益を主目的にしたブログ」に該当するか心配だったので問い合わせをしたことがあります。

その結果、「自分の言葉で書評ブログを書いていれば問題ない」、との回答をいただきました。

 

あなたもブログを削除されるリスクが心配なら、事前にブログ運営会社に問い合わせして確認しておけばこの問題は解消できると思います。

 

②無料ブログだと運営会社の事情によりサービスが閉鎖されてしまうリスクがある

これは要するにブログを運営している会社の業績が落ち込んだり、倒産したりするとその無料ブログサービスが消滅してしまうリスクがあるということです。

 

確かにその可能性はゼロではありません。今は好調なブログサービスも10年後どうなっているかはわかりません。

 

だからこそ独自ドメインを取得しておくことをおすすめします。

万が一ブログサービスが閉鎖されても、独自ドメインを取得していればWordpressに引っ越しをすることができます。

 

僕ははてなブログはこのリスクは極めて低いと思ったので、はてなブログでブログを始めることを選択しました。

 

Wordpress信者はこの②の理由を強く主張しますが、Wordpressだってレンタルサーバーの会社が倒産するリスクがないとは言えないわけです。

 

無料ブログサービスがそのサービスを終了するとき、何かしらの救済措置が出る可能性が高いですが、Wordpressレンタルサーバー会社というのは独立した関係性にあるために、どちらかのサービスになにかしらの不具合があっても何も対応はしてくれません。

 

要するにすべて自己責任でなんとかしないといけないということです。

 

まとめ

 

  • 初心者には使い方が簡単でアクセス数も稼ぎやすい無料ブログがおすすめ
  • 削除リスクが心配なら運営会社に問い合わせる、もしくは最初からWordpressを使う
  • Wordpressもリスクがまったくないというわけではない

 

 

僕は無料ブログもWordpressも用途に応じて使い分けていて、どちらも気に入っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。