Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

ネットビジネス初心者の失敗原因あるある5選

今日はネットビジネス初心者が陥りがちな

失敗パターンについてお話ししていきます。

 

ネットビジネスを始める人が挫折する原因には

ある程度共通点があることがわかりました。

 

僕自身もまったく稼げない状態からスタートし、

数々の失敗を繰り返しながら右往左往した挙句、

ようやく今の場所にたどり着けたので、

彼らが挫折してしまう気持ちは痛いほどわかります。

 

というか全く失敗せず成功するなんてまず無理ですからね。

 

失敗することは悪いことではありません。

失敗しても軌道修正してやり直せばいいだけだからです。

 

知識やノウハウを教えてくれる人はいても、

自分にあった成功パターンを教えてくれる人はいません。

 

人間は人それぞれ個性が異なるので、

自分に合った方法は自分にしかわからないものです。

 

多くの人が躓いてしまうのは、

 

「何をどうやってどの順番でやればいいか」

 

を自分で判断しなければならないからです。

 

初心者が「正しい」と考えるものはだいたい間違っていて、

だからこそ失敗してしまうわけです。

 

自分がやるべきことをすべて教えてくれる

教科書のようなものがあれば失敗する人も減ると思います。

 

すべての人に役立つ教科書的なコンテンツがあればいいなと思い、

今回の記事を書くことにしました。

 

一人でも多くの人の役に立てば幸いです。

 

 

ネットビジネス初心者が失敗(挫折)する理由

f:id:Apollojustice:20210128221611j:plain

①自分の適性にあったビジネスを選択していない

これを間違えるとほぼ100%失敗します。

 

ネットビジネスにチャレンジするとき、

「何をやるか?」をまず最初に考えると思います。

 

その場合の判断基準は主に以下の2つです。

 

①自分の好きなこと(やりたいこと)

②儲かること

 

①と②がマッチすれば最高ですが、

そういう人は稀でしょう。

 

「何をやるか?」を選択するときに

自分の適性を度外視して②を選択する人は、

かなりの高確率で挫折します。

 

どんなに儲かるビジネスでも、

情熱もなければ適正もないのであれば、

大きな成果を出すことはほぼ不可能だからです。

 

何でも器用にこなせる人は別ですが、

ほとんどの人は興味のないことや苦手なことで、

人並以上の成果を出すことはできないでしょう。

 

利き腕と反対の手でスポーツしてるような状態です。

 

人間には才能というものがありますが、

僕は「才能の真逆」も存在すると考えています。

 

才能の真逆とは、

 

「努力しても人並み以下にしかできないこと」

 

です。

 

例えば、僕はめちゃくちゃ味音痴で、

料理も超へたくそです。

(豚肉と鶏肉の味の違いもわからないぐらい...)

 

こんな僕が「儲かるから」といって飲食業を始めても、

まず成功することはできないでしょう。

 

僕の持つ天性の不器用さでは、

人の倍以上努力しても人並み以下の料理しか作れないからです。

 

文章書くことが苦手で、

ブログを書くことが苦痛な人が、

ブログで稼ぐのは難しいでしょう。

 

今の時代は「自分の強みを活かす仕事をするのが良い」と言われてます。

 

自分の適性に合った仕事でなければ、

自分がやる必要性がないからです。

 

他の人(やAI)がやった方がパフォーマンスが高いなら、

その人たちに仕事を奪われてしまうことになります。

 

だからこそ「自分の強みを活かした仕事」をやる必要があるわけです。

 

副業の場合は仕事を奪われるわけではありませんが、

自分に向いていないことをやってもうまくいかないのは自明です。

 

②目的(動機)が弱い

副業でネットビジネスをしている人の多くが、

「お金持ちになりたい」とぼんやり考えています。

 

本業があるだけにうまくいかなくても生活に支障はないので、

願望実現に対する熱量も小さいです。

 

基本的にビジネスはめんどくさいことだらけです。

 

絶対に夢を実現したいという強い気持ちがあれば、

それでも頑張ることはできます。

 

しかし、熱量が小さければ、

サボったり先延ばしする可能性が高くなります。

 

副業に対する優先順位(重要度)が低いからこそ、

後回ししてしまうわけです。

 

目的(動機)が強ければ自動運転で行動が継続できるようになります。

 

 

 

③自分のレベルにあった教材を選択していない

ネット上には様々な教材が販売されています。

その中には「大金が稼げる」とうたっているものも少なくありません。

 

それらすべてが詐欺だというわけではなく、

まっとうな教材であってもほとんどの人は成果を出せません。

 

なぜだと思いますか?

 

自分のレベルに合った教材を選択していないからです。

 

まだ自力で1円も稼いだことない人が、

いきなり月100万稼ぐ方法に取り組んだところで、

達成が難しいのは容易に想像できます。

 

小学生に高校生の問題を解かせるようなものです。

 

レベルが高すぎるので、

まったくついていくことができないわけです。

 

そして結局何もできずに終わってしまいます。

 

決してその教材が悪いわけではなく、

単純に自分のレベルに合っていなかっただけです。

 

ノウハウそのものが古かったり陳腐化してる場合もあります。

 

④目標設定が高すぎる

副業を始める際にいきなり「月収100万円」を目標にする人がいます。

 

100万とまではいかなくても、

月収30万円ぐらいを目標にしてる人は多いですよね。

 

目標設定に失敗するとそれが原因で挫折することがあります。

 

 

目標設定のメソッドにSMARTの法則というものがありますが、

その中にAchievable(達成可能な)という項目があります。

 

達成が難しい目標を設定しても、

その目標設定は機能しません。

 

むしろ逆効果になる場合もあります。

 

いきなり高い目標を設定するのではなく、

まずは小さな目標から始めて、

少しずつハードルを上げていくのがポイントです。

 

⑤短期的な結果を求めすぎる

ブログに3か月程度で挫折してしまう原因は、

短期的な結果を求めているからです。

 

やればやった分だけリターンがあると思っていて、

行動すればすぐに結果が出ると思い込んでいます。

 

残念な話ですが、

やればやった分だけ結果がでることはありません。

 

そして、結果というのは遅れてやってくるものです。

 

詳しくはこちら「成功曲線」をご覧ください(めちゃ重要です)。

www.theloablog.com

 

 自然法則に基づいて考えるならば、

種をまいてから芽が出て稲穂が実るまでには時間がかかります。

 

短期的思考の人は種まきの段階で「芽が出ない」と言って諦めるし、

芽が出たら稲穂が完全に実る前に刈り取ってしまいます。

 

  • 種まき=情報発信
  • 水やり=価値提供(信頼構築)
  • 収穫=マネタイズ

 

です。

 

マネタイズのタイミングを遅らせれば遅らすほど収益は大きくなると言われるのは、こういうメカニズムになっているからだと考えています。

 

まとめ

今回の記事ではネットビジネス初心者の失敗原因の共通点をまとめてみました。

 

自分に該当するものはあったでしょうか?

 

今回ご紹介した5つのポイントを改善すれば、

失敗(挫折)する確率はかなり低くなると思います。

 

 僕たちがやっているようなコンテンツビジネスは、

金銭的リスクがないのでお金の問題で挫折することはまずありません。

 

諦めるとしたらそれはすべて自分の心に原因があります。

 

長期的に続ければ花開くかもしれないのに、

自ら諦めるという決断をしてしまうのはもったいないです。

 

時間はかかりますが間違いなく前進しています。

 

諦めずに走り続けましょう。

必ず「頑張ってよかった」と思える瞬間がやってきます。