あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

【95%の人が騙される】ブログのアクセスが増えないのは「○○」だけを増やそうとしているから

巷にはブログのアクセスアップ方法について様々な情報が発信されていますが、

それらの情報に従って実践してもアクセスが延びないことがほとんどです。

 

一般的なアクセスアップ手法として、

 

 

といった情報がネット上でよく見受けられます。

 

しかし、これらの情報は少しでも知識のある人であれば、

あえてネット検索をするほどの情報ではありません。

 

これらの手法がまったく役に立たないかと言えばそうではありませんが、

このような情報を発信している人は、ある重要なブログの本質を理解していません。

 

間違った方向性でアクセスアップを試みても、

それだけでアクセスが増えていくということはありません。

 

 

 

ブログのアクセスが増えないのは「○○」だけを増やそうとしているから

f:id:Apollojustice:20200202171832j:plain

前述したブログのアクセスアップに関する情報は、

ある重要な大前提のことをまったく考慮していない手法です。

 

フォーカスが当たっている部分が本質とズレているのです。

 

先ほどご紹介したアクセスアップ手法に共通しているものは何だと思いますか?

 

ヒントは「ターゲット」です。

 

考えたほうが記憶に残りやすいので、

ちょっと考えてみてください。

 

よろしいですか?

 

ちゃんと自分の頭で考えてから読み進めてくださいね。

 

上記のアクセスアップ手法に共通するもの、それは....

 

「新規ユーザーを獲得することだけにフォーカスが当たっている」

 

ということです。

 

まったくもってリピーターのことを考慮していません。

 

うまくいくビジネスの特徴

以前どこかでお話ししたかもしれませんが、

うまくいくビジネスの特徴はリピーターの数が多いということです。

 

これからの時代、新規顧客を開拓し続けないといけないビジネスモデルは、

どんどんジリ貧になっていきます。

 

人口減少はすでにデータとして出ていますからね。

 

人口減少が進むと、今競合と奪い合っているパイがどんどん小さくなっていくわけです。

ジリ貧になるのは目に見えています。

 

具体的にはリピーターが生まれづらいビジネスモデルです。

 

例えば予備校。

予備校はほぼ100%新規顧客ばかりですね。

リピーターがいたらそれはそれでヤバいです。

 

他には留学エージェントなどもそうです。

 

大抵の人は一生に1度しか留学することはありません。

だからリピーターが生まれにくく新規顧客を開拓しなければならないのです。

 

新規顧客に商品を売るのはリピーターに商品を売るよりも、

約10倍のコスト(資金・労力・時間)がかかると言われています。

 

新規顧客を開拓するためには、営業をしたり広告を出したりしなければなりません。

リピーターはすでに信頼関係ができているので、商品を紹介しただけで買ってくれることもあります。

 

しかも継続的にです。

 

さらにラポール(信頼関係)が強固なリピーターは、

口コミでさらなる顧客を連れてきてくれます。

 

こんなにおいしい話はありませんね。

 

新規顧客は1回商品を購入してバイバイかもしれません。

 

そう考えると、10人の新規顧客よりも1人のリピーターの方が価値がある場合だってあるのです。

 

これからビジネスで生き残るためには、

いかにリピーターを大切にし、彼らと上手に付き合うかにかかっています。

 

もっともブログのアクセスを稼いでくれる存在

今までの話を踏まえてブログに話を戻します。

 

ブログのアクセスを最も稼いでくれるのは誰ですか?

 

はい、リピーター(リピートユーザー)です。

 

あなたがブログを毎日更新していたとします。

 

もしあなたにリピーターがひとりもいなかった場合、

ユーザー一人当たりの月間PV数は1になります。

 

つまり、月間1000PV欲しければユーザーが1000人必要になるということです。

 

では、リピーターがいた場合はどうでしょうか?

 

基本的に毎日記事を読んでくれる人であれば、

1人あたりの月間PV数は30になります。

 

そうすると1000PVを獲得するためには、

たった33人のユーザーだけいればいいということです。

 

約30倍です。

 

「今のPV数から30倍アクセスを増やしてください」

 

と言われてあなたは増やすことができますか?

まず無理だと思います。

 

新規ユーザーを増やし続けるということは、

単純に30倍の時間と労力が必要になる計算になります。

 

リピーターが大きな価値を持っているのは、

リアルビジネスだけではありません。

 

ブログも同じです。

 

特にブログは完成形がなく永続的に更新し続けることになるので、

そのリピーターが読者を止める日までアクセスを稼ぎ続けてきてくれることになります。

 

口コミが発生する

 

あなたのブログを何度も訪れてくれる人というのは、

あなたのファンである可能性が高いです。

 

あなたの情報発信に惹かれるものがあるから、

ブログを読み続けてくれるのです。

 

もしあなたがとても有益な記事を投稿したとしたら、

いったい何が起こると思いますか?

 

そのファンの人が口コミを起こしてくれます。

 

「この記事素晴らしいですよ」ということで、

その人のブログやSNSで紹介してくれます。

 

もしその人のブログで紹介してくれたのなら、

被リンクを獲得できることになります。

 

そうすると自分の読者だけでなく、

その人の読者までアクセスしてくれるようになります。

 

その人の読者はその人のファンなので、

その人が信頼しておすすめしているあなたのブログを読んでくれる可能性は高いです。

 

もちろん有益な情報発信をしていることが前提条件ですが、

彼らが口コミを起こしてくれるのも、あなたとの信頼関係が出来上がっているからです。

 

これだけは絶対に守らなければならない最低条件

ブログでリピーターを増やすうえで、これだけは絶対に守らなければならないという最低条件があります。

 

それは更新頻度を落とさないということです。

 

www.specializedblog.com

 

 この記事でも書きましたが、更新頻度が落ちれば落ちるほどリピーターは離れていきます。

 

あなたもお気に入りのブログが全然更新されなくなったら、

やがてそのブログを訪れることはなくなりますよね?

 

そして、いつしかそのブログの存在すら忘れてしまいます。

 

もしその読者があなたの大ファンで、

あなたがブログを辞めるまで読み続けてくれるほどのユーザーだった場合、

あなたはとてつもなく大きな損失を被ったことになります。

 

リピーターというのはあなたのブログを読むのを楽しみにしているんです。

 

それなのに、いつブログを訪問しても記事が更新されていなかったら、

どこかのタイミングで必ず離れていくはずです。

 

「ブログ書くのめんどくさい」

 

といって記事更新をサボるのはいいですが、

その行為がどれだけ大きなマイナスをもたらすことになるか、

しっかり考えてからサボることをおすすめします。

 

まとめ

Quora(海外版Yahoo知恵袋みたいなもの)には、

理想的なブログのリピーター比率について以下のような記述があります。

 

In general, 30% returning visitors is good and 50% is great,

 

 この数字を目標にリピーターの数を増やしていく努力をしてみてください。

 

ちなみにこのブログのリピーター比率は約30%でした。

いつも読んでいただきありがとうございます。