Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

Udemyベストセラー講師アポロによるコンテンツ販売・コンテンツマーケティングの奥義

『稼ぎたければ〇〇を持ちなさい』

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

f:id:Apollojustice:20220321075849p:plain

ビジネスで成功するために一番大切なものは何だと思いますか?

 

ノウハウやテクニックと考えた人は、

残念ながら成功できる見込みは薄いです。

 

「マインドセット」と答えたあなたは成功の素質があります。

 

ビジネスや人生において最も

重要なものはマインドセットです。

 

そのマインドセットを形成するのが「自分のあり方」。

 

別の言葉に置き換えると「人間性」と表現することもできます。

 

自分のあり方がマインドセットを作り、

そのマインドセットが行動を決めます。

 

成功したいのであれば、一番根本にある「あり方」を磨くこと。

 

今日はこの「あり方」にまつわるお話です。

 

ビジネス的観点から話をしていくので、人生的観点から「あり方」について学びたい方は別ブログ「潜在意識と引き寄せの法則で人生逆転」をお読みください。

 

 

稼ぎたければ〇〇を持ちなさい

もしあなたがビジネスで長期的に成功したいのであれば、〇〇を持つことが重要です。

 

大きく成功を掴んだ大企業の多くは、

創業当初からこの〇〇を持っていたといいます。

 

果たしてこの〇〇とは何でしょうか?

 

答えは「ミッション」です。

 

あなたはミッションを持って、

自分のビジネスに取り組んでいますか?

 

もし持っていないのであれば、ミッションを持つことをおすすめします。

 

ミッションは理念と置き換えることもできます。

 

名著「ビジョナリー・カンパニー」の中でも、「現在成功している大企業の多くは、創業当初から明確な理念を持っていた」という記述があります。

 

ちなみに僕のミッションは

 

すべての個人が

自分らしく活躍し

理想を実現する

世界を創造すること

 

です。

 

僕が販売しているコンテンツというのも、自分の強みを生かして世の中に貢献する人を増やしたいという思いが根底にあります。

 

  • 自分の強みを商品にする方法がわからない
  • その商品をどうやって売ればいいかわからない

 

そういう悩みを持っている人を助けるためにビジネスをやっています。

 

その手段がたまたま「コンテンツビジネス」だっただけです。

 

メリット① パワーが出る

自分ひとりのためにビジネスをやっていると、発揮できるパワーも小さくなります。

 

  • 自分ひとりが成功する
  • 世の中の人々を幸せにする

 

どちらがよりパワーが必要でしょうか?

 

言うまでもありませんよね。

 

自分のためだけに発揮できるパワーなんてたかが知れています。

 

後者のほうがより大きなパワーが必要になるので、それに見合っただけの行動ができるようになります。

 

とてつもないパワーで行動することができるので、成果も出やすいというわけです。

 

メリット② 応援される人になる

自分のためだけにビジネスをやっている人は、誰からも応援してもらうことができません。

 

「自分さえ儲かればいい」

 

こんな人応援する気になりませんよね?

 

そこそこの成功であれば自分ひとりで掴むことはできますが、大成功をしたいのであれば絶対に他人の力が必要になります。

 

志を持って挑戦し続ける人は応援されます。

 

志に共感した人だけでなく、その姿勢に心動かされた人も自分を応援してくれるようになります。

 

メリット③ 抽象度が上がる

ミッションを持っている人は高い視点で物事を見ることができます。

 

いわゆる「抽象度が上がる」というやつです。

 

自分以外の人のことを考えることができる人は、他人から信頼を得ることができます。

 

そして信頼残高が貯まれば貯まるほど収入も増えていきます。

 

利己的で自分の儲けのことしか考えていない人は、信用を失うのでどんどん稼げなくなります。

 

ビジネスにおいて最も重要なものは信用です。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

ミッションを持つと抽象度が上がり視野が高くなるので、自然と他人目線で物事を考えることができるようになります。

 

結果として信頼を得ることができるようになるというわけです。

 

メリット④ 稼げなくても挫折しにくくなる

ブログやYoutubeで発信している人はたくさんいますが、80%の人は継続できずに挫折してしまいます。

 

なぜ彼らが挫折するかというと、「お金をモチベーションにしているから」です。

 

お金をモチベーションにすると、「稼げない」という状況になったときに、心が折れて行動が継続できなくなります。

 

ミッションを持っている人は、稼げなくても行動を継続することができます。

 

なぜなら、情報発信をすることで「世の中の役に立つことができる」からです。

 

「収入には繋がらなくても誰かに貢献することができている」

 

ミッションを持っている人にとって、それは大きな喜びです。

 

俗に言う「やりがい」を感じることができるので、成果が出なくても頑張ることができるというわけです。

 

やりがいこそ自分の存在価値であり、やりがいを持つことによって自己重要感を満たすことができます。

 

自己重要感が低い人が多い現代だからこそ、すべての人が発信者として世の中に貢献することで、自分の存在価値を認識できる様になると思います。

 

 

 

メリット⑤ 行動にブレがなくなる

ミッションを持つようになると、それに従って行動するようになるので、行動や選択にブレがなくなります。

 

一貫性こそが信頼につながります。

そしてその一貫性がブランドとなります。

 

言っていることがコロコロ変わる人は信用できませんよね?

 

「〇〇で困っている人を助ける」というミッションを持っていると、それに反するような行動は取らなくなります。

 

しかし、もしミッションを持っていなければ、目先の利益に目がくらんでそのような行動を取ってしまう可能性があります。

 

行動にも一貫性がなくなり信頼を得ることもできません。

 

 

音声版による解説

今回のテーマに関する内容をポッドキャストで配信しています。

 

音声で聞きたいという方はこちらからご視聴いただけます。

 

まとめ

大成功している大企業は、創業当初から明確な理念を持っていた。

 

なのであれば、僕達も同じように今からミッションを持っておくほうがいいと思いませんか?

 

ミッションというと綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、今日お話したように僕達にとってもメリットがたくさんあるんです。

 

だからこそ、ミッションを持っている企業は成功しつづけることができるわけです。