あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていない最先端のGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログは「○○だけ」しんどい

今日はブログを継続して更新していくために覚えておくといいマインドセットについてお話します。

 

以前ブログ更新に挫折する人のために以下の記事を書きましたので、よければこちらもご確認ください。

 

www.specializedblog.com

 

今日お話しする内容が理解できると、ブログを更新し続けることに苦痛ではなくワクワクを感じるようになると思います。

 

 

 

ブログは「○○だけ」しんどい

 

タイトルにも書きましたが、この○○に入る文字がわかるでしょうか?

 

答えは「最初」です。

 

どんなビジネスも初動が一番パワーが必要になりますので、これはブログに限った話ではありません。

 

でもブログの場合は、最初「だけ」しんどいんです。

 

最初といっても期間は人それぞれです。3か月の人もいれば1年の人もいます。

しかし、これだけは間違いなく言えるのは、ブログは軌道に乗るとそこから先は非常に楽になるということです。

 

更新すればアクセスは必ず増える

 

例えばアクセス数について考えてみます。

 

よほどのゴミブログでない限りは500記事更新したのに、アクセス数が1桁なんてことはありえないと思います。

逆に「インデックスしない」に設定していない限り、500記事更新して1桁アクセスは狙っても不可能だと思います。

 

どんなブログであっても、継続していれば必然的にアクセスが伸びてくるんです。

 

更新しつづければファンが増える

ブログというのは更新し続ければし続けるほど、ファンが増えていきます。

 

ファンが増えるとブログの運営が楽になります。SEOを気にしなくても一定のアクセス数が確保できるようになります。

 

そしてファン歴が長い人ほど信頼残高が高いので、何か商品をおすすめした時に購入してもらいやすくなります。

 

アフィリサイトというのはファンを獲得するのが難しいので、常に新規顧客を開拓する必要があります。

しかし、ブログというのはファンを作ることができ、その人が何度も商品を購入してくれるようになるので、1人あたりのLTVはアフィリサイトよりも大きくなります。

 

自分のことを好きになってくれる人を対象に発信するので、精神衛生上も健全です。

 

ブログ更新をやめるまで稼ぎ続けれる

ブログというのはアフィリサイト違い完結型ではありません。

自分が更新を辞めない限りは永遠に稼ぐことができます。

 

仮に1か月あたりの収益が小さかったとしても、継続更新を続けることで生涯で得られる収益は莫大なものになります。

 

ブログはアフィリエイト収入よりもアドセンス収入がメインになります。

アフィリエイト記事ばかり書いているブログは、ファンなどつきません。

有益な情報発信10記事につき、アフィリ記事が1記事ぐらいの割合の場合が多いでしょう。

 

仮に1か月5000円の収益だったとしても、年間6万円になります。

しかも、ブログを書く作業は1日せいぜい1時間あれば十分です。

 

つまり、ほぼ不労の状態で何もしなくても年間6万円も増えるということです。

それってすごいことだと思いませんか?

 

サラリーマンだと自分の給料を自分でコントロールすることはできません。

そんな状態で自分の収入を6万円増やそうと思ったら、何年かかるかわかりませんね。

 

大きく稼ぐならアフィリサイトに分がありますが、長期的に確実に稼ぐのであればブログのほうが圧倒的に有利です。

 

まとめ

「ブログは最初がしんどい」という情報を発信している人はたくさんいます。

 

でもブログは最初「だけ」しんどいということがわかれば、挫折しそうなときにもう少しだけ頑張ってみようと踏みとどまる初心者ブロガーも増えると思います。

 

「500記事更新したけどブログ挫折しました・・・」という人は見たことありませんね。

 

それはその状況になってしまったら、ブログの継続更新が凄く楽になるからです。