あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログで成功するための唯一の再現性

ブログとは個性を前面に押し出して勝負するプラットフォームのため、再現性の高い成功法則がないのが特徴です。。

 

「ブログは稼げる」という情報を聞きつけた人がブログを始めて、全然稼げないまま挫折していくのは、再現性=ノウハウやテクニックだと考えているからです。

 

ブログに限らずすべてのことに言えることですが、

万人に通用する絶対的な再現性というものは存在しません。

 

ビジネスの世界だって「成功するには目標設定が必要」という成功者もいれば、

「目標なんか設定しないほうがうまくいく」という成功者もいます。

 

要するに何がその人にとっての成功法則であるかということは、

人によって違うということです。

 

人間は人それぞれ強みも弱みも違います。

 

ノウハウやテクニックばかりを身に着けた人がうまくいかないのは、

その核となる部分を無視しているからです。

 

文章を書くのが苦手で、コツコツ努力するのが嫌いな人がどんなにテクニックを学んでもブログで成功することはないでしょう。

 

ブログとアフィリサイトでも適正があります。

 

自分を全面に押し出して勝負するのが得意な人もいれば、

客観的な視点で情報を発信するのが得意な人もいます。

 

ブログでうまくいった人がアフィリサイトでうまくいかないこともあるし、

その逆もしかりです。

 

「何を」、「どうやって」の部分に成功の答えがあると思っていると、

この過ちを犯してしまうことになります。

 

そうではなく、もっと根本にある「なぜ(それをやるのか)」の部分をしっかりと理解したうえで、自分にとってもっとも最適な手段を選択することが再現性の高い成功法則と言えます。

 

ブログで成功確率を上げる方法

f:id:Apollojustice:20190930100047j:plain

ブログというのは積み上げ型で、コツコツと継続していれば徐々に結果が出るようになってきます。

 

期間や記事数は個人差があるので何とも言えませんが、

結果が出なくても失うものはないので、継続さえしていれば遅かれ早かれ成功します。

 

ブログを継続できずに挫折してしまう人は、意志の力でブログを書いている人です。

意志の力は非常にエネルギーを必要とするので簡単に挫折します。

 

「自分の好きなことを仕事にするとうまくいく」というのも同じ理屈です。

 

好きなことをやっているときに、「やめなさい」と言われてもやめられないですよね。

テレビゲームに夢中になっている子供のような感じです。

 

好きなことをやっているときは、思考もクリエイティブです。

指示されなくても自分から探求するようになるので、うまくいく確率も高くなります。

 

ブログは継続さえしていれば必ず結果がでます(結果の大きさは個人差があります)。

 

つまり、確実にブログで成功するための唯一の方法は、「ブログを好きになる」ということです。

 

 ブログの面白さ

ブログの面白さはなんといっても資産として育つところです。

 

長い期間ブログを運営していれば、PV数や収益も増えていきます。

芽が出るまでに時間がかかりますが、ある段階を過ぎるとアクセス数が劇的に増えるようになります。

 

それまで足し算だったのが、いきなり掛け算になった感じです。

 

10円や100円といった小さな収益を馬鹿にせず喜ぶことができる人は、ブログで成功する確率も高くなります。

 

大きな収益というのは結局小さな収益の積み重ねだからです。

 

ブログを書くこと自体は好きじゃなかったとしても、収益が発生するのを見るのが好きだったり、アクセス数が増えるのを見るのが好きだったりするだけでも大丈夫です。

 

ブログ運営に何かしらの楽しさを見出すことができれば、遅かれ早かれ結果は出ます。

 

好きなことをやっているときは人生が充実するし、フローにも入りやすくなります。

 

ブログにおいて万人に応用可能なテクニックはありません。

そのテクニックが自分の強みにマッチしていないのであれば、

どんなに再現性が高くてもうまくいきません。

 

そういうノウハウを追い求めるのではなく、どうやったらブログを好きになれるかを考えたほうが、ストレスなく長期的に稼ぐことができるようになります。